トップ > 九州・沖縄 > 沖縄 > 沖縄本島・慶良間諸島 > 名護・本部 > 

沖縄のおすすめのパフェ店6選 地元民も観光客も通う人気店

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2022年2月16日

この記事をシェアしよう!

沖縄のおすすめのパフェ店6選 地元民も観光客も通う人気店

アイスクリームやフルーツなどがふんだんに使われ、目で見て、食べて幸せになれるパフェ。
人を笑顔にするパフェは、沖縄でも人気のスイーツです。

今回は地元民も観光客も通う、沖縄のおすすめパフェ6店をご紹介します。
ゆったりした空気の流れる沖縄でパフェを食べれば、身も心も元気になりますよ!

沖縄おすすめパフェ1.農園直送のフレッシュな苺がいただける「美らイチゴ南城本店イチゴバナレ」(南城市)

沖縄おすすめパフェ1.農園直送のフレッシュな苺がいただける「美らイチゴ南城本店イチゴバナレ」(南城市)
一番人気の「イチゴといちごと苺のパフェ」 テイクアウト1,058円・イートイン1,078円 各税込 ※季節限定、南城本店イチゴバナレ限定

まずご紹介したいのは、いちご狩りができる農園にあるカフェ、「美ら(ちゅら)イチゴ南城本店イチゴバナレ」。こちらのお店でいただきたいパフェは、その名も「イチゴといちごと苺のパフェ」。こだわりのいちごがたっぷり堪能できる逸品です。

農園で摘み取ったものをそのまま使用しているいちごは、筆者がこれまで食べたいちごの中でも最高の甘さ!スーパーでは買えないレベルの美味しさです 。農園直送なのでフレッシュであることはもちろん、減農薬のいちごなので、安心していただけるのもうれしいポイントです。

「イチゴといちごと苺のパフェ」は、いちご、バニラアイス、生クリーム、アーモンドのクッキー、カスタード、スライスいちご、いちごのコンフィチュールの順番に重なっています。 下部のコンフィチュールは果肉の食感がダイレクトに残る、優しいお味。「いちごで元気になってもらいたい」というオーナーの思いがぎっしり詰まっているパフェなのです。

いちご狩りもできますよ! <画像提供:美らイチゴ南城本店 イチゴバナレ>

「美らイチゴ南城ハウス」は、沖縄県内最大規模のいちご農園。いちご狩りだけでなく、昨年9月にはいちごの苗植え付けを体験できるイベントも開催され、自然を身近に体感できるスポットとして、家族連れのお出かけにもぴったりです。いちごの品種は、かおりの、よつぼし、恋みのりなど3〜5種類あり、品種ごとに味が違うので食べ比べも楽しいですよ。

農園の倉庫をイメージした店内はアーティスティックな秘密基地のよう <画像提供:美らイチゴ南城本店 イチゴバナレ>

直営の「美らイチゴ イーアス沖縄豊」や「美らイチゴ 瀬長島ウミカジテラス」でもいちごスムージーやいちごアイスは購入できるのですが、「イチゴといちごと苺のパフェ」は本店限定、いちごの収穫時期のみのメニューです。

※新型コロナウイルス感染症対策
従業員の検温とマスク着用、入店時のマスク着用と手指消毒のお願い、定期的な店舗内の除菌清掃。

■美らイチゴ(ちゅらいちご) 南城本店 イチゴバナレ
住所:沖縄県南城市玉城垣花555
電話:店舗直通番号なし
交通:那覇空港から車で30分
営業期間:通年
営業時間:土日10:00-17:30(LO17:00)・平日10:00-17:00(LO16:30)※変動の場合あり
休業日:不定休
カード:可(JCB、AMEX以外)
駐車場:無料100台
公式HPはこちらから

沖縄のおすすめパフェ2.素朴でヘルシーなパフェがいただける「CALiN Cafe&Zakka」(名護市)

沖縄のおすすめパフェ2.素朴でヘルシーなパフェがいただける「CALiN Cafe&Zakka」(名護市)
「ドーナツパフェ」 520円・税込 <画像提供:CALiN Cafe&Zakka>

次にご紹介したいのは、大人気ドーナツ店「しまドーナツ」の姉妹店である「CALiN Cafe&Zakka(カラン カフェアンドザッカ)」。時間の流れがゆっくりに感じられるお店です。

一番人気は、素朴で優しい味のヘルシーな「ドーナツパフェ」。パフェに乗っているビスケットのようなドーナツラスク は素朴な味で、アイスクリームは甘過ぎず、はちみつの味が効いています。

「しまドーナツ」の甘さとコーヒーゼリーの苦味が口の中であわさって甘さが中和され、スプーンを口に運ぶ手が止まりません! 最後の玄米フレークはあますぎず、サクサク食感でさっぱりとした後味が残ります。
飲み物は無料でいただけるレモングラスのハーブティー。甘いパフェには爽やかなレモングラスが良く合います。

ドーナツラスクは島豆腐のおからを使用し、揚げるのではなく焼いて作るためとてもヘルシー。バニラアイスはやんばるの卵を使った自家製で、コーヒーゼリーは沖縄県浦添市のCERRADO COFFEE(セラードコーヒー) のコーヒー豆を使うというこだわりようです。

しまドーナツ「チェダーチーズ」「べにいも」など 各200円(税込)

レジ横ショーケースで販売の「しまドーナツ」は、翌日になってもしっとり美味しく食べられるので、お土産にも最適。店内は座敷席や自由に遊べる絵本やおもちゃもあり、お子さん連れでも安心してお茶を楽しめますよ。

森のカフェらしくゆっくりとした時間がながれる

※新型コロナウイルス感染症対策
従業員の検温とマスク着用、入店時のマスク着用と手指消毒のお願い、パテーションの設置、定期的な店舗内の除菌清掃。

■CALiN Cafe&Zakka(カラン カフェアンドザッカ)
住所:沖縄県名護市運天原522
電話: 0980-52-8200
交通:沖縄道許田ICから20km
営業期間:通年
営業時間:11:00-16:00(日曜日は17:00まで)変更もあるので事前に電話で要確認
休業日:月曜
カード:不可
駐車場:無料10台
公式HPはこちらから

沖縄のおすすめパフェ3. いつも大行列の人気店!「田中果実店」(国頭郡恩納村)

沖縄のおすすめパフェ3. いつも大行列の人気店!「田中果実店」(国頭郡恩納村)
一番人気の「贅沢マンゴーパフェ」(980円・税込)

続いてご紹介するのは、大勢の人が常に行列する「田中果実店」。今大人気のカフェ、「ハワイアンパンケーキハウス パニラニ」の姉妹店です。

マンゴーソースがかかった生クリームは至福の味。さっぱりしたマンゴーアイスと濃厚なバニラアイスのコンビネーションが絶妙です。フレッシュな生マンゴーもたっぷり入り、マンゴーアイスとバニラアイスがグラスの底までぎっしり詰まり、大満足!

お店のこだわりはホイップの高さなのだとか。見栄えが一番よくなる高さにこだわり、舌でおいしく、見た目にも楽しいパフェを提供。お店の本気度が伝わってきます。

マンゴーを一個丸ごと使った夏限定の大きなパフェ、「マウンテンマンゴーパフェ」もおすすめです。大人気のかき氷「シェイブアイス」も行列必死の大人気メニュー。20種類のフレーバーから3種類が選べます。

海外のような店構え

お店はブルーを基調としたハワイアン風。店内の壁には、オーナーこだわりの海の写真が飾られています。パフェはテイクアウトも可能なので、歩いていけるビーチまで歩き、海を見ながらパフェを食べても楽しいですね。

※新型コロナウイルス感染症対策
従業員の検温とマスク着用、入店時のマスク着用と手指消毒のお願い、パテーションの設置、定期的な店舗内の除菌清掃。

■田中果実店
住所:沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣2503
電話:070-5279-7785
交通:万座毛から車で3分
営業期間:通年
営業時間:11:00-18:00(L.O 17:30)
休業日:火曜、水曜
カード:不可
駐車場:無料8台
公式HPはこちらから

沖縄のおすすめパフェ4. 朝7時からパフェが食べられる!洞窟風カフェ「JETSWEETS」(沖縄市)

沖縄のおすすめパフェ4. 朝7時からパフェが食べられる!洞窟風カフェ「JETSWEETS」(沖縄市)

朝7時からパフェが食べられるパフェ専門店「JETSWEETS(ジェットスイーツ) 」は、オープン直後から「オシャレ!」とSNSで話題となり、「朝パフェ」を楽しむ人で連日にぎわうお店。

パフェは1日100食限定で、今回いただいたのは、沖縄名産のフルーツのマンゴーを使用した「マンゴーパフェ(1,540円・税込)」。生マンゴー、マンゴーアイス、マンゴージュレ、マンゴームース、パンナコッタ、フィアンテーヌ(コーンフレーク)、マンゴーソース、生クリーム、アーモンドクッキーと色々な味が続き、食べていて飽きません。

マンゴーパフェに入っている、ムースとパンナコッタはすべて手作り。マンゴームースを固めたり、パンナコッタを重ねたりと、実際にお客さんの口に入るまでに3日かけるというこだわりようです。

「クリームブリュレパフェ(1,230円・税込) 」も、ぜひ試していただきたい大人気メニューです。

平日限定ですが、パフェにプラス99円でモーニングセット(目玉焼き、日替わりメニュー、ドリンク一杯)にできます。目玉焼き、ベーコン、サラダがついて99円とは信じられません!

とってもオシャレな内装 <画像提供:JETSWEETS 公式Instagram>

丸みを帯びた優しい雰囲気の内装と、白を基調とした店内は、まるで地中海のリゾートにある洞窟ホテルのよう。窓から見える海は、満ち潮の時は感動的に美しいのだとか。4、5月の朝7時頃は、海から昇る朝日がキラキラ眩しく見えるそうですので朝早くに出かけてみてはいかがでしょうか。

※新型コロナウイルス感染症対策
従業員の検温とマスク着用、入店時のマスク着用と手指消毒のお願い、定期的な店舗内の除菌清掃。

■JETSWEETS(ジェットスイーツ)
住所:沖縄県沖縄市泡瀬3丁目47−1 2階
電話:070-8401-1573
交通:アワセ第一デイサービスバス停から徒歩3分
営業期間:通年
営業時間:7:00-21:00
休業日:なし
カード:不可
駐車場:なし
instagramはこちらから

沖縄のおすすめパフェ5. 沖縄のソウルフード!みんな大好き「ブルーシールアイスクリーム牧港店」(浦添市)

沖縄のおすすめパフェ5. 沖縄のソウルフード!みんな大好き「ブルーシールアイスクリーム牧港店」(浦添市)
圧巻の「ビックマウンテン」 3,600円・税込

沖縄に来た観光客が必ず一度は食べるという、地元民のソウルフード「ブルーシールアイスクリーム」。30種類以上のフレーバーを楽しめるアイスクリームのお店で、全国に37店舗を展開しています。

一度は味わってみたい巨大パフェ 「ビックマウンテン」は、37店舗中、牧港本店、北谷店、豊崎店の3店舗のみの限定メニュー。紅イモ、マンゴー、バニラ&クッキーなどの17種類のアイス に、生クリーム、フレッシュないちご、アイスをビスケットでサンドした「ポーラベアー」が一体となったこのパフェは、重さ約2キロ、高さ30センチを誇ります。

「沖縄に来た思い出に」と、修学旅行生にも大人気。早く食べないとどんどん溶けていくので、4~5人で注文するのがベストです。

アイスバーを作ってみよう!

牧港本店は体験型ミュージアムの「ブルーシールアイスパーク」が隣接し、猫型やハート型のアイスクリームバー作り体験や、マイナス20℃を体感できる巨大冷蔵庫、それにブルーシールフォト撮影機などがあります。

フレーバーは常時30種類以上

常時30種以上が揃いますが、3ヶ月に一度の頻度で2種類のシーズンフレーバーが増えます。お店の方に聞いたところ、観光客、地元民に一番人気のフレーバーは「塩ちんすこう」。塩味の「ちんすこう」とバニラアイスの相性が最高です!

その他にも、沖縄田芋チーズケーキ、琉球ロイヤルミルクティーは観光客に、ブルーウェーブ(ソーダとパインシャーベットとラムネ)、アーモントピスタチオは地元民に人気があるそうです。
アイスクリームは、1948年の創業当時からの「オレンジブック」に記載のレシピを守り続けています。

かわいらしい外観

老舗でありながら、新しいフレーバーを作ったり、体験施設の展開をしたりと、チャレンジ精神を持ち続けるブルーシール。沖縄に来られる際にはぜひ、こだわりのパフェを試してみてくださいね!

※新型コロナウイルス感染症対策
従業員の検温とマスク着用、入店時のマスク着用と手指消毒のお願い、パテーションの設置、定期的な店舗内の除菌清掃。

■ブルーシール 牧港店
住所:沖縄県浦添市牧港5丁目5−6
電話:098-877-8258
交通:牧港バス停から徒歩で約2分
営業期間:通年(1月1日を除く)
営業時間:10:00-22:00 (時短営業により異なる場合あり)
休業日:なし
カード:可
駐車場:無料50台
公式HPはこちらから

沖縄のおすすめのパフェ6.細部までこだわった噂の京パフェ!「SANS SOUCI」(中頭郡北中城村)

沖縄のおすすめのパフェ6.細部までこだわった噂の京パフェ!「SANS SOUCI」(中頭郡北中城村)
一番人気「特撰サンスーシィパフェ」(1,200円・税別)

最後にご紹介するのは、京都の甘味処を代表する和スイーツを食べられる「SANS SOUCI(サンスーシィ)」です。

パフェの種類は抹茶や黒糖、きなこのアイスクリームが入ったものなど6種類 あり、3つのサイズの中からセレクトできます。和素材のパフェで、基本はさっぱり味。抹茶は京都・宇治の最高級のものを使用していて、抹茶嫌いのお客さんが、こちらのお店で抹茶好きになったこともあったのだそうです。

パフェに使われているアイスクリームは、京都宇治抹茶アイス、濃厚かつ口どけがよい沖縄県産黒糖アイス、舌触りが良く香りがよい国産きなこのアイスの3種類です。

そこに加わるのは、ごろっとした歯ごたえが良い栗の甘露煮、もちもちした食感の黒糖白玉、香りがたつ抹茶白玉、抹茶ゼリーと黒糖ゼリー。あんこと濃厚生クリームが全体をまとめています。下の方にあるほうじ茶プリンをいただくと、お茶を飲んだように口の中がスッキリするのが不思議です。

最初は甘く、最後はスッキリ。味の構成へのこだわりが計算し尽くされています。高さ36.8センチの巨大パフェで、量・甘さを考えると一人では食べきれないかもと思いきや、全くくどくなく、この大きさでもペロリといただけますよ!

シャビーシックな外観

店名の「サンスーシィー」はフランス語で「お気楽/のんき」という意味で、「忙しい毎日の中、ここにいる時はゆっくりして欲しい」というオーナーの思いが詰まっています。

明るくてカラフルなキッズルーム <画像提供:SANS SOUCI>

キッズルームには、ベビーベットにベビーチェア、絵本やおもちゃ、廃校の学校から手に入れた椅子、自由に落書きができる黒板があり、子どもを自由に遊ばせることができます。完全に仕切られた部屋なので、子どもが大きな声を出しても気になりません。

ぜひ、親子でパフェを楽しんでくださいね!

※新型コロナウイルス感染症対策
従業員の検温とマスク着用、入店時のマスク着用と手指消毒のお願い、パテーションの設置、定期的な店舗内の除菌清掃。

■SANS SOUCI(サンスーシィ)
住所:沖縄県中頭郡北中城村荻道150-3 パークサイド1822
電話:098-935-1012
交通:北中城ICより車で約5分
営業期間:通年
営業時間:11:00-16:00(LO.15:00)予約は前日まで、ランチタイムは11:00の入店のみ予約可能
休業日:不定休
カード:可(3,000円以上) PAYPAY可
駐車場:無料18台
instagramはこちらから

沖縄の美味しいパフェを食べ尽くそう!

今回紹介した沖縄のパフェ店は、どこも本気で美味しいパフェばかり!海の近くに立地するお店も多く、パフェでおなかと心を癒した後は、海遊びもよいですね。

美味しいパフェに惹かれて、もっと沖縄が好きになるかも知れませんよ。

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

トップ > 九州・沖縄 > 沖縄 > 沖縄本島・慶良間諸島 > 名護・本部 > 

この記事に関連するタグ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください