>  >  >  レトロな空間でショッピング&グルメ! 金森赤レンガ倉庫群に行こう

レトロな空間でショッピング&グルメ! 金森赤レンガ倉庫群に行こう

レトロな空間でショッピング&グルメ! 金森赤レンガ倉庫群に行こう

港町・函館のムードをたっぷり満喫できるのが、ベイエリアにある金森赤レンガ倉庫群。
歴史を感じるレトロな建物の中には、数多くのショップやグルメ・スイーツ店、体験スポットなどが集まっていて、見る・買う・遊ぶが一度に楽しめます。
昼はヨット船が係留する港町らしい風景を、夜は美しくライトアップされたロマンティックな風景を眺めながら、ゆっくり散策するのもおすすめです。

目次

  • 金森赤レンガ倉庫群ってこんな場所
  • 金森赤レンガ倉庫ってなに?
  • はこだて明治会館ってなに?
  • おすすめのカフェ&レストラン
  • 赤レンガみやげはこれ

金森赤レンガ倉庫群ってこんな場所

金森赤レンガ倉庫ってなに?

100余年前の倉庫が一大ショッピングゾーンに

ベイエリアを象徴する赤レンガの倉庫群。函館ヒストリープラザ、金森洋物館、BAYはこだて、金森ホールの4つの施設には、個性豊かなショップや休憩に適したスイーツ店などが40店以上あります。

<海側から見た金森赤レンガ倉庫群の並び>

<楽しみ方のポイント>
施設ごとの特色をチェック
金森赤レンガ倉庫を中心に歴史的建造物を利用したショッピングモールが集まる。各施設の特色をチェックしておこう。

午前中〜夕方に買い物を済ませよう
金森赤レンガ倉庫は19時、はこだて明治館は18時と意外と閉店時間が早い。夕方までに買い物するのがおすすめ。

金森赤レンガ倉庫

住所
北海道函館市末広町14-12
交通
JR函館本線函館駅から市電十字街方面行きで5分、十字街下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:30~19:00(閉館、時期により異なる)
休業日
店舗により異なる(冬期に点検期間休あり)
料金
店舗により異なる

函館ヒストリープラザ

明治42年の建築当時の高い天井とヒノキ柱が特徴

赤レンガのレトロな雰囲気を生かしたビアホールやガラスショップ、スイーツなどバラエティ豊かな店舗がそろう。館内には金森赤レンガ倉庫の歴史がわかるパネル展示もある。

函館ヒストリープラザ

住所
北海道函館市末広町14-16
交通
JR函館本線函館駅から市電十字街方面行きで5分、十字街下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:30~19:00(閉店、時期により異なる)
休業日
無休(冬期は2日間点検期間休)
料金
店舗により異なる

金森洋物館

2棟の倉庫からなる館内に20店以上のショップがそろう

倉庫2棟を利用した広大な館内に、輸入品や生活雑貨、革製品を扱うショップなどが20店以上並ぶ。休憩に最適なカフェも併設。金森赤レンガ倉庫限定みやげもあるのでチェックしよう。

金森洋物館

住所
北海道函館市末広町13-9
交通
JR函館本線函館駅から市電十字街方面行きで5分、十字街下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:30~19:00(閉館、時期により異なる)
休業日
無休(冬期に2日間点検期間休)
料金
店舗により異なる

BAYはこだて

美しい運河を囲むようにチャペルやカフェが並ぶ

倉庫群のなかで最も古い建物。オルゴールやスイーツショップのほか、クルージングの受付やチャペルが入る。運河からの心地よい風を感じながらショッピングなどを満喫できる。

BAY はこだて

住所
北海道函館市豊川町11-5
交通
JR函館本線函館駅から市電十字街方面行きで5分、十字街下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:30~19:00(閉館、時期により異なる)
休業日
無休(冬期に2日間点検期間休)
料金
レンタサイクル(1日)=1000円/

金森ホール

照明や音響施設を備えた、約200名収容可能な会場。ライブや演劇が開催される。

はこだて明治会館ってなに?

函館最初の郵便局をリノベーション

明治44(1911)年に函館郵便局として建てられた赤レンガ造りの倉庫を利用したショッピング施設。館内にはガラス製品やオルゴール、雑貨などのショップのほか、体験工房やミュージアムといった見どころも充実しています。

はこだて明治会館ってなに?
はこだて明治会館ってなに?

●郵便ポスト
郵便局だった頃の名残が…
入口に並ぶ郵便ポストがかつて郵便局だった頃をしのばせる

はこだて明治会館ってなに?

ハリちゃんぬいぐるみ(Sサイズ)各1430円
はこだて明治館オリジナルのハリネズミのキャラクター。テディベア・ショップ(はこだて明治館1F 19:30〜18:00)で販売している

はこだて明治館

住所
北海道函館市豊川町11-17
交通
JR函館本線函館駅から市電十字街方面行きで5分、十字街下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(閉館)、土・日曜、祝日は9:00~
休業日
不定休
料金
手作りオルゴール工房体験=2625~3150円/サンドブラスト体験教室=1600円(一般)、1500円(学生)/プッチー=2500円/フラワーブーケ=1100円/

体験スポット① 函館 和洋モダン貸衣裳館 はこだて明治館店

モダンな衣装に着替えてタイムスリップ気分

400着以上用意されている和装やハイカラなドレスを着付けてもらい、そのまま外出できる。函館駅前の「ハコビバ」にも姉妹店「はこだて衣装」がある。【2階】

函館 和・洋モダン貸衣裳館 はこだて明治館店

住所
北海道函館市豊川町11-17 はこだて明治館 2階
交通
JR函館本線函館駅から市電十字街方面行きで5分、十字街下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:30(閉館18:00)
休業日
要問合せ
料金
衣裳レンタル(1時間)=3000円、1500円(10歳まで)、1000円(6歳まで)/衣裳レンタル延長料(1時間)=1000円/

体験スポット② 手作りオルゴール工房

好きな曲を選んでオルゴールづくりに挑戦!

好きな曲を選び、絵の具などを使って手作りオルゴールを制作できる。所要時間約90分。【1階】

体験スポット② 手作りオルゴール工房

函館オルゴール明治館内。オルゴールは見本を参考にしながら作ることができる

手づくりオルゴール工房

住所
北海道函館市豊川町11-17
交通
JR函館本線函館駅から市電十字街方面行きで5分、十字街下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(閉館、受付は~15:00、前日までに要予約)
休業日
無休
料金
オルゴール体験=2625~3150円/(使用材料により料金が異なる)

体験スポット③ サンドブラスト体験教室

世界に一つのオリジナルグラスがデザインできる

透明なガラスに砂を吹きつけながら絵付けする体験ができる。所要時間90〜120分。

体験スポット③ サンドブラスト体験教室

函館硝子明治館で受付を

体験スポット③ サンドブラスト体験教室

自分で描いたイラストがグラスのデザインになる

サンドブラスト体験工房

住所
北海道函館市豊川町11-17 はこだて明治館
交通
JR函館本線函館駅から市電十字街方面行きで5分、十字街下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(閉館)、体験は10:00~、14:00~(1日2回、前日までに要予約)
休業日
無休(点検期間休)
料金
サンドブラスト制作体験(前日までに要予約、所要時間約90分)=一般1600円、学生1500円/(送料別)

おすすめのカフェ&レストラン

テラスから水辺の風景を望むレストランや、往時のモダニズムを感じさせるビヤホールなどさまざまなシーンに対応できる店がそろっています。多彩なラインナップのスイーツショップも見逃せません!

ベイサイドレストランみなとの森

地元の食材を使用した料理を味わえる

オープンテラスのある店内で運河を眺めながら食事ができる。近郊の食材を使い、素材の味を生かしたメニューが並ぶ。【BAYはこだて】

ベイサイドレストランみなとの森

ディナーコースA4730円の一例

ベイサイドレストランみなとの森

運河すぐ横に位置するレストラン

ベイサイドレストランみなとの森

住所
北海道函館市豊川町11-5 BAYはこだて内
交通
JR函館本線函館駅から市電十字街方面行きで5分、十字街下車、徒歩4分
営業期間
通年
営業時間
11:30~21:00(閉店21:30)、土・日曜、祝日は11:00~
休業日
無休
料金
ランチ=1200円~/ディナーコース=3240円~/炭火焼ミルフィーユハンバーグ=983円/伊達産めぐみ鶏の炭火焼=962円/道産牛の炭焼き=1804円~/野菜の炭火焼きサラダ=821円/ワッフル=518円~/パルメジャーノレッジヤーノリゾット=1404円~/新鮮野菜のサラダのせピザ=1242円/ 平均予算(昼):1200円, 平均予算(夜):3300円

函館洋菓子スナッフルス 金森洋物館店

函館銘菓を気軽にスタンドで味わえる

函館の人気洋菓子ブランド・スナッフルスの商品がそろう。好みのキャッチケーキを手軽に味わえるキャッチケーキバーがあるのが特徴。【金森洋物館】

函館洋菓子スナッフルス 金森洋物館店

チーズオムレットや他のフレーバーなどから1つのオムレットとコーヒーがセットで200円

函館洋菓子スナッフルス 金森洋物館店

北海道を代表するスイーツをスタンドで味わおう

ペイストリースナッフルス 金森洋物館店

住所
北海道函館市末広町13-9 金森洋物館
交通
JR函館本線函館駅から市電十字街方面行きで5分、十字街下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:30~19:00
休業日
不定休、金森洋物館の休みに準じる
料金
チーズオムレット=1296円(8個)/チッチキー チーズ&ココア=1188円/

函館ビヤホール

レトロな雰囲気のなかで味わうビール

工場直送の新鮮生ビールや自慢の料理が味わえる大型ビヤホール。個室感覚で使えるバンケットルームもある。【函館ヒストリープラザ】

函館ビヤホール

明治のモダニズムを色濃く残す店内

函館ビヤホール

人気メニューのひとつチーズフォンデュ990円

函館ビヤホール

住所
北海道函館市末広町14-12
交通
JR函館本線函館駅から市電十字街方面行きで5分、十字街下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:30~21:30(閉店22:00)、土・日曜、祝日は11:00~
休業日
無休
料金
北海道開拓焼=778円/ジンギスカンビヤホール風ミニサイズ=1404円/生ビール(小グラス)=562円/函館赤レンガビール(小)=702円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):2000円

ミルキッシモ函館赤レンガ倉庫本店

こだわり素材の本格ジェラート

函館発の本格イタリアンジェラート店。新鮮な道産食材やイタリア由来の素材を使ったフレーバーが多彩にそろっている。【函館ヒストリープラザ】

ミルキッシモ函館赤レンガ倉庫本店
ミルキッシモ函館赤レンガ倉庫本店

ジェラート(トリプル) 580円

ミルキッシモ函館赤レンガ倉庫本店

バラ盛りワッフルコーンジェラート 620円

ミルキッシモ函館赤レンガ倉庫本店

店舗脇のイートインコーナーを利用できる

ミルキッシモ函館赤レンガ倉庫本店

住所
北海道函館市末広町14-16 金森赤レンガ倉庫ヒストリープラザ内
交通
JR函館本線函館駅から市電十字街方面行きで5分、十字街下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:30~19:00
休業日
無休(点検期間休)
料金
ジェラート=390円(シングル)・480円(ダブル)・560円(トリプル)/

赤レンガみやげはこれ

赤レンガ倉庫群モチーフの一品や函館ならではのイカ墨染めグッズ、地場産ワインなど豊富なラインナップがそろっているので、お気に入りを見つけてみましょう。

あおい森

おなじみの北海道銘菓をはじめ、金森赤レンガ倉庫をかたどったオリジナルの商品を豊富に取りそろえるセレクトショップ。【金森洋物館】

あおい森

金森倉庫のクッキー 各594円
金森倉庫をかたどったパッケージのクッキー

あおい森
あおい森

ひとくち味噌くるみ餅 540円
北海道八雲町特産の味噌の香りとくるみの食感が楽しめる一口サイズの餅

あおい森

あおい森

住所
北海道函館市末広町13-9 金森洋物館
交通
JR函館本線函館駅から市電十字街方面行きで5分、十字街下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:30~19:00(時期により異なる)
休業日
無休(冬期に2日間施設点検休)
料金
金森赤レンガ倉庫のキャラメルガトー=540円/函館かねもりキャラメル=130円(1箱)/BAYはこだてのチーズクッキー=594円/金森倉庫のクッキー=594円/金森洋物店のチョコクッキー=594円/がごめせんべい=432円/ブルーライト函館赤煉瓦バウムクーヘン=750円/キャラメルチョコレートクランチ=750円/いちごチョコ大福=540円/バナナチョコ大福=540円/チョコレートシフォン=648円/

にっぽんCHACHACHA函館ストア

「にっぽんみやげ」をテーマとして、ハンカチやがま口財布といった小物を扱う雑貨店。【金森洋物館】

にっぽんCHACHACHA函館ストア

函館くつ下 各770円
赤レンガ倉庫や函館山、イカのデザインがかわいい

にっぽんCHACHACHA函館ストア
にっぽんCHACHACHA函館ストア

赤レンガがま口 各1430円
海辺に並ぶ赤レンガ倉庫をイメージした生地のがま口

にっぽんCHACHACHA函館ストア

函館ハンカチ 各660円
赤レンガ倉庫とイカの刺繍は函館ストア限定柄

にっぽんCHACHACHA函館ストア

ニッポンCHACHACHA函館ストア

住所
北海道函館市末広町13-9 金森洋物館内
交通
JR函館本線函館駅から市電十字街方面行きで5分、十字街下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:30~19:00(時期により異なる)
休業日
要問合せ
料金
函館ハンカチ各種=648円/

明治館メモル

函館や北海道の銘菓、ストラップなどの雑貨、箸や手ぬぐいなどの和雑貨を販売している。【はこだて明治館】

明治館メモル

JIMOTOTO 1320円
函館のモチーフが散りばめられたトートバッグ

明治館メモル

明治館メモル

住所
北海道函館市豊川町11-17
交通
JR函館本線函館駅から市電十字街方面行きで5分、十字街下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(閉館、土・日曜、祝日は9:00~)
休業日
無休
料金
ごっこドロップ=400円/ごっこマスコット=400円/ポストバンク=1100円(大)、550円(小)/明治館限定とうきびチョコ=450円(10個入)/

はこだてわいん葡萄館 西部店

テーブルワインからジュースまで幅広い品ぞろえ。試飲もできるので好みの味を見つけよう。【はこだて明治館】

はこだてわいん葡萄館 西部店

香り仕込みケルナー 2640円
甘みと酸味を生かした清涼感のある味わいのスパークリングワイン

はこだてわいん葡萄館 西部店

しばれわいん ケルナー 4950円
ブドウを氷結させて搾汁することでより濃厚な果実感が感じられる

はこだてわいん葡萄館 西部店

はこだてわいん葡萄館 西部店

住所
北海道函館市豊川町11-17 はこだて明治館
交通
JR函館本線函館駅から市電十字街方面行きで5分、十字街下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(時期により異なる)
休業日
無休(点検期間休、年末年始休)
料金
ナイアガラしばれづくり=2916円/スパークリングななえりんごわいん=1080円/

烏賊墨染工房 シングラーズ

函館近海のイカの墨で染めたオリジナルグッズを販売。セピア色の優しい風合いが人気だ。【BAYはこだて】

烏賊墨染工房 シングラーズ

ティッシュカバー 1500円
赤レンガ倉庫のデザインとカラフルなカラーバリエーションが魅力

烏賊墨染工房 シングラーズ

発泡巾着 1500円
函館らしくイカを小紋にして、デザインしたもの

烏賊墨染工房 シングラーズ

烏賊墨染工房 シングラーズ

住所
北海道函館市豊川町11-5 BAYはこだて内
交通
JR函館本線函館駅から市電十字街方面行きで5分、十字街下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:30~19:00(閉店、時期により異なる)
休業日
無休(冬期は2日間点検期間休あり)
料金
烏賊墨染職人前掛け=2500円/二色巾着=1000円/烏賊墨染桜葉付コースター=1000円(大)、880円(中)/烏賊墨染ブックカバー=1500円/イカ墨染風呂敷=1100円~/イカ墨染ストラップ=800円/イカ墨染日本てぬぐい=880円/

OZIO handBAY

元町に本店があるレザーグッズブランドO ZIOの支店。バッグや財布、ポーチなど本店でも人気のアイテムが並ぶ。【BAYはこだて】

OZIO handBAY

動物型のキーホルダーに文字を刻印できる刻印体験1100円〜(所要時間約5分)も人気

OZIO handBAY

OZIO hand BAY

住所
北海道函館市豊川町11-5 BAYはこだて内
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  > 
×