コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  伊豆【東府や Resort&Spa-Izu】優雅ステイ!

伊豆【東府や Resort&Spa-Izu】優雅ステイ!

by mapple

更新日:2018年2月24日

一度は泊まってみたい温泉宿、創業400年を誇る「東府や Resort&Spa-Izu」は、中伊豆の山あい、吉奈川のほとりに広がる3.6万坪もの敷地に客室、食事処、温泉が点在する和のリゾート。湯めぐり、懐石料理、エステ、足湯、散策など、敷地から一歩も出ずに充実した時間を過ごそう。

1日目

日常の喧騒から離れて清流が心地いい別世界へ

チェックイン

チェックイン前にベーカリー&カフェに寄ったり、庭を散策するのもおすすめ

新発見1 お部屋はココ

露天風呂付きのメゾネットタイプ「ヴィラスイート 蔵」に宿泊
開放的な吹き抜けが印象的なゆったりとしたリビング、2階にはベッドルームと、川を見下ろすテラスに温泉露天風呂を備えた贅沢なヴィラに宿泊。

モダンな家具で統一された2階のベッドルーム

源泉掛け流しの温泉が注がれた露天風呂があり、いつでも好きなときに湯浴みを楽しめる

新発見2 大正館芳泉「カフェ アールデコ」で宿泊者限定の無料ドリンクサービス

チェックインしてひと息ついたら、大正館芳泉「カフェ アールデコ」へ。大正ロマンの趣を残す建物の中で、スパークリングワインやビール、コーヒーなどのドリンクを無料でいただける。

温泉

子宝の湯として知られている吉奈温泉は、奈良時代の高僧行基によって発見された伊豆最古の温泉。川沿いの露天風呂や貸切露天風呂、内風呂など計6か所の温泉で湯めぐりを楽しもう。

2つある貸切露天風呂は無料で利用できる(予約制)

スパ

「まほらスパ」で、日本の古語「まほら」からインスピレーションを受けた極上のトリートメントを。まず始めに香炉の煙で心身ともに浄化し、湧き水を使用した「いり番茶」を飲んで、ことだまを体感する「リチュアル」の儀式からスタート!

トリートメントは14:30~23:00(最終受付は平日21:30、土・日曜・祝日・盆時期・年末年始は22:30)、予約制

新発見3 夕食

「ジャパニーズ・オーベルジュ・スタイル」の懐石料理で旬を味わう
お待ちかねの夕食は、江戸時代から受け継ぐ建物をリニューアルした「懐石茶や 水音」で。ライトアップされたテラスを眺めながら、五感で感じる、見た目も麗しい懐石料理の数々を堪能。

2日目

早朝の散策からベーカリー&カフェのランチも満喫!

新発見4 川のせせらぎを聞きながら東府やガーデンでリフレッシュ 

翌朝は「東府やガーデン」を散策したり、富士山を望む「富士見平」まで片道約40分の歩道を歩いたり…。すがすがしい空気を吸ってリフレッシュ!

川のせせらぎと小鳥のさえずり。空気が澄んで気持ちいい

朝食

朝食は、たくさんのおかずをちょっとずつ食べられるのがうれしい

#朝食 #器もかわいい #朝から満腹 #帰りたくない

足湯テラス

12時にチェックアウトしたら、「ベーカリー&カフェ」で足湯をしながらひと休み。石臼挽き小麦粉をベースに自家製酵母を使用したパン約30種類のほか、ドリンクメニューも豊富。べーカリーランチセット1274円が人気。

焼きたてパンとドリンクをランチに

筆者:mapple

まっぷる伊豆’19

発売日:2018年01月15日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる伊豆’19」です。掲載した内容は、2017年8~11月の取材・調査によるものです。取材後に、飲食店メニュー、商品内容や料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×