>  >  >  >  >  >  東伊豆【熱川・北川】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

東伊豆【熱川・北川】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

東伊豆【熱川・北川】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

海沿いに並ぶ小さな温泉地

【旅のモデルコース】熱川おさんぽガイド

所要時間5時間 伊豆急行伊豆急熱川駅START
↓ 徒歩すぐ
熱川バナナワニ園
↓ 徒歩4分

↓ 徒歩すぐ
お湯かけ弁財天
↓ 徒歩3分
熱川ほっとぱぁーく
↓ 徒歩すぐ
いでゆ干物店
↓ 徒歩4分
伊豆急行伊豆急熱川駅GOAL

お湯かけ弁財天

弁天様のもとでパワーチャージ
濁川沿いの温泉橋の脇にある弁財天。お湯をかけながら願い事をすると願いが叶うという。お金を洗うと金運アップに、良縁祈願なら縁結びのナギの木に願いを込めて。

お湯かけ弁財天

お湯をかける柄杓やお金を洗う網籠も用意されている

お湯かけ弁財天

住所
静岡県東伊豆町奈良本 熱川温泉
交通
伊豆急行伊豆熱川駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし

熱川ハーブテラス

花摘みやソープ作りでリフレッシュを
伊豆半島唯一のハーブ園で約250種類の多彩なハーブを栽培。ハーブの苗や食品の販売のほか、ティールームも併設。体験教室は、所要約1時間で1080円〜。アロマインセンスや石鹸などが作れる。1週間前までに要予約。

熱川ハーブテラス

魅惑的な香りの世界が楽しめる

熱川ハーブテラス

住所
静岡県東伊豆町奈良本276
交通
伊豆急行伊豆熱川駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉園)
休業日
火・水曜、祝日の場合は営業(GW・盆時期・年末年始は営業)
料金
入園料=大人600円、小学生以下無料/体験教室=1080円~/ハーブソープ作り=1250円/ラベンダースティック作り=1250円/アロマインセンス作り=1080円/フルーツポマンダー作り=1620円/(障がい者手帳持参で550円)

売り切れ覚悟の名物あじ丼
旬の魚介類をふんだんに使ったボリューム満点の丼物が人気の和食処。女性に人気があるのはお魚サラダ。定食類や白子の天ぷらなどの一品料理も豊富にそろう。

錦
錦

看板メニューの「鯵のたたき丼」1620円。行列ができることもある

住所
静岡県東伊豆町奈良本971-35
交通
伊豆急行伊豆熱川駅から徒歩3分

山桃茶屋

なまこ壁の古民家で郷土料理を
明治時代から文化人も訪れた土蔵の宿「作右衛門宿」に併設。静かな佇まいの茶屋では、地元の山の幸を使った料理をいただける。ごま味噌ダレで温かい熱川名物「へらへら餅」(432円)も美味。

山桃茶屋
山桃茶屋

「山桃定食」2700円で熱川の味を満喫したい

山桃茶屋

住所
静岡県東伊豆町奈良本119
交通
伊豆急行伊豆熱川駅からタクシーで5分(送迎あり)
営業期間
通年
営業時間
11:30~19:00(L.O.)
休業日
木曜(GW・盆時期・年末年始は営業)
料金
へらへら餅=400円/山桃定食=2500円/コース料理=2500円~/ランチ=1800円~/ 平均予算(昼):2500円, 平均予算(夜):3500円

地魚料理 磯亭

獲れたばかりの魚を定食や丼ぶりで
店の自慢の一品は、北川や谷津で水揚げされた刺身のほか、自家製塩辛、ワタリガニの味噌汁が付く「地魚刺身定食」2680円。獲れたての鮮魚を求めて遠方から訪れる人も。座敷席もある。

地魚料理 磯亭
地魚料理 磯亭

定置網で獲れた7〜10種の地魚がのる「海鮮丼」1950円も人気だ

地魚料理 磯亭

住所
静岡県東伊豆町片瀬553-15
交通
伊豆急行片瀬白田駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:30~20:00(閉店21:00、漁の状況により異なる)
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休(シーズン中は無休)
料金
地魚刺身定食=2680円/日替メニュー=1080円~/熱川丼=2680円/エビ天重=2200円/海鮮どんぶり=1850円~/金目鯛姿煮=3280円~/あじフライ定食=1480円~/ 平均予算(昼):1500円, 平均予算(夜):2000円

熱川温泉キャンドルナイト

幻想的な夜のさんぽを楽しもう
熱川海岸沿いの遊歩道を、約2000個のキャンドルが彩る夜のイベント。海岸線を灯すキャンドルの無数のあかりがロマンティック。波の音を聞きながら、温泉旅の夜を過ごそう。

熱川温泉キャンドルナイト

夕食後、のんびり歩くのもまた楽しい

熱川温泉キャンドルナイト

住所
静岡県東伊豆町奈良本熱川海岸の遊歩道、熱川温泉しおかぜ広場
交通
伊豆急行伊豆熱川駅から徒歩5分
営業期間
9~翌6月下旬の土曜
営業時間
20:00~
休業日
情報なし
料金
要問合せ
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる伊豆’19」です。掲載した内容は、2017年8~11月の取材・調査によるものです。取材後に、飲食店メニュー、商品内容や料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
×