コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  千葉【金谷港周辺】石のまちをプチさんぽ!

千葉【金谷港周辺】石のまちをプチさんぽ!

by mapple

更新日:2018年1月8日

鋸山ハイキングの拠点となる金谷は、かつて石切が行なわれていた“石のまち”。緑豊かな自然が残り、のんびりとした雰囲気で癒される。

金谷港周辺

道の片隅をよく観察してみると、石のオブジェを発見 !

鋸山を訪れる海外からの旅行者も多い

まちのいたるところに案内板が用意されている

鉄道を利用する場合はJR浜金谷駅で下車する

金谷漁港からも対岸の三浦半島が見晴らせる

国道から鋸山ロープウェー乗り場へは、この看板が目印

START 東京湾フェリー(神奈川・久里浜港から)

1 金谷港

房総半島の海の玄関口はここ!
金谷港と神奈川・三浦半島の久里浜港の間をわずか40分で結ぶ東京湾フェリーが発着。船内にはオーシャンビューシートもあり、のんびりと美しい海の景色が楽しめる。

by fotolia - ©Jazz Blues

2 金谷美術館

「石のまち金谷」の歩みを知る
近世から現代までの美術作品を中心とした展覧会を年4回ほど開催。美術館の建物には鋸山から切り出された房州石が使われており、まちの文化のシンボルとして注目されている。

モダンな雰囲気に包まれた本館

本館の展示は、近世・近代画や彫刻など、企画によって展示作品が異なる

別館「石蔵」は、桜目という房州石を使った築100年を越える重厚な建物。国登録有形文化財

3 金谷神社

巨大な円盤形の鉄を安置
主祭神は豊受姫神。文明元(1469)年に海中より引き上げられた大鏡鉄(県指定有形文化財)が祀られ、鉄尊権現(鉄の神)として信仰の対象とされてきた。

GOAL ロープウェー山麓駅

立ち寄りグルメ

PIZZA GONZO(ピッツァ ゴンゾー)

立ち寄りグルメ房州石の石窯でピザを焼く
鋸山の石を使った石窯で焼くナポリ風ピザの店。金谷産たこのピザなど、月替わりのピザが人気。

自家製バジルソースを使ったマルゲリータEX(S)1100円

地魚回転寿司 船主 総本店

新鮮な天然魚介を存分に!
金谷周辺で獲れるあじなど、近郊の漁港から仕入れる天然の魚を味わえる。珍しい寿司ネタもそろう。

金谷周辺で獲れた地あじ390円は、脂がしっかりとのっているのが特徴

筆者:mapple

まっぷる千葉・房総’18

発売日:2017年11月07日

Amazonで購入する

この記事の出展元は「まっぷる千葉・房総’18」です。掲載している内容は、2017年7~10月の取材・調査によるものです。取材・調査後に、飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できなかったりする場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×