おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  千葉【金谷港周辺】石のまちをプチさんぽ!

千葉【金谷港周辺】石のまちをプチさんぽ!

千葉【金谷港周辺】石のまちをプチさんぽ!

by mapple

更新日:2018年1月8日

鋸山ハイキングの拠点となる金谷は、かつて石切が行なわれていた“石のまち”。緑豊かな自然が残り、のんびりとした雰囲気で癒される。

金谷港周辺

金谷港周辺
金谷港周辺

道の片隅をよく観察してみると、石のオブジェを発見 !

金谷港周辺

鋸山を訪れる海外からの旅行者も多い

金谷港周辺

まちのいたるところに案内板が用意されている

金谷港周辺

鉄道を利用する場合はJR浜金谷駅で下車する

金谷港周辺

金谷漁港からも対岸の三浦半島が見晴らせる

金谷港周辺

国道から鋸山ロープウェー乗り場へは、この看板が目印

START 東京湾フェリー(神奈川・久里浜港から)

START 東京湾フェリー(神奈川・久里浜港から)

東京湾フェリーの詳細情報


住所
千葉県富津市金谷4303
交通
JR内房線浜金谷駅から徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
6:20~19:30(最終受付)
休業日
無休

1 金谷港

房総半島の海の玄関口はここ!
金谷港と神奈川・三浦半島の久里浜港の間をわずか40分で結ぶ東京湾フェリーが発着。船内にはオーシャンビューシートもあり、のんびりと美しい海の景色が楽しめる。

1 金谷港
by fotolia - ©Jazz Blues

金谷港の詳細情報


住所
千葉県富津市金谷4303
交通
JR内房線浜金谷駅から徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
6:20~19:30(フェリー運航時間、金谷発は1時間に1本)
休業日
無休

2 金谷美術館

「石のまち金谷」の歩みを知る
近世から現代までの美術作品を中心とした展覧会を年4回ほど開催。美術館の建物には鋸山から切り出された房州石が使われており、まちの文化のシンボルとして注目されている。

2 金谷美術館

モダンな雰囲気に包まれた本館

2 金谷美術館

本館の展示は、近世・近代画や彫刻など、企画によって展示作品が異なる

2 金谷美術館

別館「石蔵」は、桜目という房州石を使った築100年を越える重厚な建物。国登録有形文化財

金谷美術館の詳細情報


住所
千葉県富津市金谷2146-1
交通
JR内房線浜金谷駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:30(閉館17:00)
休業日
水曜、祝日の場合は翌日休展示替え期間休、年末年始休

3 金谷神社

巨大な円盤形の鉄を安置
主祭神は豊受姫神。文明元(1469)年に海中より引き上げられた大鏡鉄(県指定有形文化財)が祀られ、鉄尊権現(鉄の神)として信仰の対象とされてきた。

3 金谷神社

金谷神社の大鏡鉄の詳細情報


住所
千葉県富津市金谷4020
交通
JR内房線浜金谷駅から徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休

筆者:mapple

この記事の出展元は「まっぷる千葉・房総’18」です。掲載している内容は、2017年7~10月の取材・調査によるものです。取材・調査後に、飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できなかったりする場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×