>  >  >  >  >  >  【盛岡じゃじゃ麺】麺にからむ肉味噌がクセになる!

【盛岡じゃじゃ麺】麺にからむ肉味噌がクセになる!

【盛岡じゃじゃ麺】麺にからむ肉味噌がクセになる!

戦後、「白龍」の初代店主が満州で味わった「炸醤麺」を再現し、売ったのが始まりといわれる。もちもちの平打ち麺に肉味噌をからめて食べる“安い、早い、うまい”3拍子そろった盛岡のソウルフード。

白龍本店

盛岡じゃじゃ麺を世に広めた元祖の店。もっちりした食感の平打ち麺に、秘伝の肉味噌をたっぷりのせて味わうじゃじゃ麺は、今も不動の人気を誇っている。卓上の調味料を自由に混ぜて、自分好みの味で楽しもう。

白龍本店

じゃじゃ麺小盛450円〜
濃厚な肉味噌ともっちり平打ち麺は相性抜群。飽きが来ない味で一度食べるとクセになる

もちもちの平打ち麺
小麦で練り上げたもっちり食感の平打ち麺。肉味噌がからみやすい形とほどよいコシが絶妙

薬味のしょうが
紅しょうがとおろししょうが添えられている。少しずつまぜても、まぜなくても好みでどうぞ

食感を添えるきゅうり
刻んだきゅうりはシャキシャキの食感で、濃厚なじゃじゃ麺にさわやかな味わいを添える

味の決め手肉味噌
味噌にひき肉、ごま、しいたけなど15種類もの材料を混ぜ、濃厚な肉味噌が完成する

白龍本店

混ぜ合わせて食べる
酢やラー油、にんにく、しょうがなどを混ぜてお好みの味でどうぞ

麺を食べたらちーたんたん
食べ終えた器に、卵と麺の茹で汁を入れて混ぜた特製スープで締めよう

白龍本店

50年以上の歴史がある、庶民派の元祖店

白龍本店

住所
岩手県盛岡市内丸5-15
交通
JR盛岡駅から岩手県交通盛岡都心循環バスでんでんむし号左回りで10分、県庁・市役所前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~21:00(閉店)、日曜は11:30~19:00(閉店)
休業日
無休(盆時期休、年始休)
料金
じゃじゃ麺(小)=450円~/じゃじゃめん(中)=550円/チータンタン=50円/ 平均予算(昼):600円, 平均予算(夜):600円

香醤 大通店

盛岡じゃじゃ麺の専門店。20種類以上の素材をブレンドした肉味噌は、にんにくひかえめで女性に好評。卓上に肉味噌が入った壺があり、好みで追加して食べられる。遅くまで営業しているため、飲んだあとの締めにもおすすめ。

香醤 大通店

じゃじゃ麺(中)500円
赤味噌の風味を生かした肉味噌が、もっちりやわらかな麺にからんで奥深い味わいに

香醤 大通店

カウンター席もあり、ノスタルジックな雰囲気

香醤 大通店

住所
岩手県盛岡市大通2丁目4-18
交通
JR盛岡駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
11:00~翌1:30(閉店)金・土曜は~翌2:00(閉店)
休業日
日曜、祝日の場合は翌日休
料金
じゃじゃ麺(中)=500円/ 平均予算(昼):700円, 平均予算(夜):700円

盛岡じゃじゃめん

ごまをたっぷり使った特製肉味噌が特徴。茹でたての麺に香ばしい肉味噌がよくからみ、刻みねぎやきゅうりがさっぱりした味わいを添える。おろししょうがやラー油を加えて、オリジナルの味を探求するのも楽しみだ。

盛岡じゃじゃめん

盛岡じゃじゃ麺(中)500円
できたて、茹でたてのつるつるもちもちの麺を、ごまを効かせた特製味噌で味わう

盛岡じゃじゃめん

明るく広々とした店内にはファミリー客も多い

盛岡じゃじゃめん

住所
岩手県盛岡市神明町4-20 盛岡駐車場 1階
交通
JR盛岡駅から岩手県交通盛岡都心循環バスでんでんむし号左回りで13分、盛岡バスセンター(神明町)下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:30~16:00(L.O.)、土・日曜、祝日は~18:30(L.O.)
休業日
無休(12月31日~翌1月2日休)
料金
盛岡じゃじゃ麺=600円(大)・500円(中)・400円(小)/鶏卵湯=50円/名物ぶっかけうどん(6~9月限定、中)=550円/ 平均予算(昼):500円

盛岡じゃじゃ麺 あきを 本店

定番の盛岡じゃじゃ麺に加え、アレンジじゃじゃ麺が評判の店。人気の「煮豚じゃじゃ麺」は、やわらかく煮込んだ豚肉とピリ辛の食べるラー油を混ぜて味わう一品。締めのちーたんたんが無料でいただけるのもうれしい。

盛岡じゃじゃ麺 あきを 本店

煮豚じゃじゃ麺(中)680円
創業時からの人気メニュー。細切りの煮豚と自家製ラー油がもちもちの麺によくからむ

盛岡じゃじゃ麺 あきを 本店

カウンターのみ10席ほどのこぢんまりした店内

盛岡じゃじゃ麺 あきを 本店

住所
岩手県盛岡市大通2丁目3-7 CT33ビル 1階
交通
JR盛岡駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
11:00~翌2:00(閉店)、金・土曜、祝前日は~翌5:00(閉店)、日曜、祝日は~翌1:00(閉店)
休業日
無休
料金
煮豚じゃじゃ麺(中)=680円/ 平均予算(昼):700円, 平均予算(夜):1000円

地元で愛されている個性派麺もチェック!

柳家 本店

昭和50(1975)年創業の、地元で人気のラーメン店。看板メニュー「キムチ納豆」は、自家栽培小麦を使ったもっちりした麺が濃厚な味噌キムチ味のスープによくからむ。卵を混ぜるとクリーミーな味わいに。

柳家 本店

キムチ納豆 880円
コクのあるスープに、もやしのシャキシャキ感がアクセントとなり味を引きしめている

柳家 本店

住所
岩手県盛岡市大通2丁目2-15 さわや書店 3階
交通
JR盛岡駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
10:30~15:00(閉店、麺がなくなり次第閉店)
休業日
火曜
料金
キムチ納豆=880円/レアチーズキムチ納豆ラーメン=950円/岩手山=850円/さんさ=900円/焼肉=950円/姫神=900円/ 平均予算(昼):1000円

直利庵

「わんこそば」で有名な明治創業のそば店。野菜たっぷりの冷やしそばは、約30年前から続く夏限定メニュー。そばの上にスライスオニオンを敷き、にんじん、ピーマン、かつお節をこんもりのせた彩り豊かな一品。

直利庵

つめたい野菜そば 1250円
味付けのそばつゆと自家製洋風ドレッシングを野菜にからめて、サラダ感覚で食べられる

直利庵

住所
岩手県盛岡市中ノ橋通1丁目12-13
交通
JR盛岡駅から岩手県交通盛岡都心循環バスでんでんむし号左回りで12分、盛岡バスセンター(ななっく向)下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:00~20:00(閉店21:00)、わんこそばは~19:30(L.O.)
休業日
水曜、祝日の場合は営業(1月1日休)
料金
わんこそば(要予約)=3294円/ざるそば=770円/天ぷらそば=1000円/日本料理(要予約)=3780円~/ 平均予算(昼):900円, 平均予算(夜):3000円

Grano d'oro

岩手の山海の幸を生かしたイタリア料理が人気の店。岩手産小麦「ゆきちから」を使用し、もちもちした食感が特徴の「南部生パスタ」を味わえる。定番から季節限定まで、20種以上のパスタメニューがそろう。

Grano d'oro

三谷牧場金のモッツァレラとバジルのトマトソース 980円
小麦の甘さを感じる麺に、フレッシュなトマトソースと濃厚なジャージー牛乳のチーズが好相性

Grano d’oro

住所
岩手県盛岡市開運橋通1-33 プレッティビル 1階
交通
JR盛岡駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00(L.O.)、17:00~23:00(L.O.、月~金曜は夜のみ)
休業日
水曜
料金
三谷牧場金のモッツァレラとバジルのトマトソース=980円/ 平均予算(昼):900円, 平均予算(夜):3500円
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる岩手 盛岡・花巻・平泉’18」です。掲載した内容は、2017年6月~10月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
×