コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  青森【十三湖・龍飛崎】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ!

青森【十三湖・龍飛崎】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ!

by mapple

更新日:2018年4月4日

十三湖や龍飛崎など、自然を感じられる風光明媚な場所が点在。十三湖周辺では名産のしじみを使った料理が味わえる。青森らしさあふれる奥津軽いまべつ駅も必見。

岩屋観音

津軽三十三観音のひとつ

天然の岩の中に埋もれているように建つ小さな社。津軽三十三観音の二十一番札掛所である通り、天明6(1786)年頃の大飢饉の際、人々の心のよりどころとなっていた。

国道280号沿いに位置する

十三湖中の島ブリッジパーク

十三湖に浮かぶレジャー施設

ゴーカートやアスレチック場、しじみ採り体験などの施設がある。島に車で乗り入れできるのはケビンハウスとキャンプ場の宿泊者のみ。宿泊者以外は、歩道橋を歩いて園内に入る。

島内には旧市浦村の歴史を紹介する歴史民俗資料館もある

外ヶ浜町総合交流センター「かぶと」

特産の昆布を使った津軽伝統の味

海水浴で人気の義経海浜公園の中に建つ。津軽地方の伝統食の若生こんぶおにぎりや、自家製特製たれを使った豚丼、ラーメンなどが食べられる。特産品の販売コーナーもある。

ラーメン520円、若生こんぶおにぎり(おしんこ付)210円

ドライブイン和歌山

十三湖名物のしじみを味わおう

湖畔にあるドライブイン。しじみづくしの定食やしじみのバター炒めなど、名物のしじみ料理が味わえる。人気メニューは、昆布だしと少量の味噌の味付けが絶妙なしじみラーメン。

しじみの旨みが味わえる元祖特製しじみラーメン1100円

蟹田駅前市場ウェル蟹

地元の新鮮な農水産物がならぶ直売所

JR蟹田駅前の物産館。朝採りの新鮮な野菜はもちろん、早朝水揚げされたばかりの魚介類やブランド鶏・青森シャモロックの肉など地元産の農水産物がならぶ。

元はスキー場の山小屋だった建物を移築した店舗

奥津軽いまべつ駅

北海道新幹線の玄関口

平成28年に北海道新幹線の開業と同時に誕生した新駅・奥津軽いまべつ駅。ご当地モチーフあふれる駅舎と隣接する道の駅をチェック!

奥津軽いまべつ駅

高層連絡通路をもつ新駅

駅舎入口は、津軽半島北部のシンボル・青函トンネルをゲート風にデザインしたもの。JR津軽線津軽二股駅に隣接している。

駅の誕生により今別町は日本一小さい新幹線の町に

エレベータで高さ19mの連絡通路を経て改札へ

改札口正面には青森ヒバのオブジェがお出迎え

ラベンダーをイメージした彩香パープルのラインをもつ北海道新幹線が行き来

道の駅 いまべつ 半島プラザアスクル

地元の名産品がそろう

館内のレストランでは、地元で飼育されている黒毛和牛をステーキや定食で味わえる。荒馬グッズなどの工芸品やもずくうどんなど、特産品も販売。

奥津軽いまべつ駅誕生時にリニューアル

いまべつ牛ステーキ(200g)3000円(ライス、サラダ、スープ付き)

筆者:mapple

まっぷる青森 弘前・津軽・十和田’18

発売日:2017年12月08日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる日光・那須 鬼怒川・塩原'19」です。掲載した内容は、2017年10月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×