トップ >  東北 > 北東北 > 盛岡・八幡平 > 

【岩手】穴場のおでかけスポット30選 コロナ禍でも安心して楽しめる!

渡辺拓海

更新日: 2021年6月2日

この記事をシェアしよう!

【岩手】穴場のおでかけスポット30選 コロナ禍でも安心して楽しめる!

「週末は、岩手の定番スポットへ遊びに行こう!」とても魅力的な誘いですよね、わかります。

ですが、定番スポット→みんなが行きたい→混み合う場所であることを忘れてはいけません。
コロナ禍の昨今、少しためらってしまいますよね。

そこで今回は、より魅力的なお誘い、「週末は、岩手の“穴場”スポットへ遊びに行こう!」のご提案!
公園でのんびりしたり、絶景を堪能したり、かわいい動物たちに癒されたり……さまざまな穴場スポット情報を厳選してお届けいたします。

次のお休みは、岩手県の新しい魅力を見つけに行きましょう♪

※新型コロナウイルス感染症に関連した各施設の対応・対策により、営業時間等が異なる場合があります。最新情報は各施設の公式サイトでご確認ください

この記事の目次

【岩手のおでかけ穴場スポット×公園】岩手県立御所湖広域公園<岩手郡雫石町>

【岩手のおでかけ穴場スポット×公園】岩手県立御所湖広域公園<岩手郡雫石町>

御所湖を囲む多彩な広域公園

御所湖周辺に広がる自然豊かな広域公園です。
13エリアに広がる園内には、水遊びもOKの「ファミリーランド」、ゴーカートやスワンサイクル、グラウンドゴルフなどで遊べる「乗り物広場」、遊具やバーベキューが楽しめる「町場地区園地」があります。

<新型コロナウイルス感染対策>
状況によりに入園制限を行う場合あり

岩手県立御所湖広域公園

住所
岩手県岩手郡雫石町西安庭11-7-4
交通
JR盛岡駅から岩手県交通バス鶯宿温泉行きで45分、農協御所支所前下車、徒歩10分
料金
無料、乗り物広場の乗り物、ファミリーランドの一部施設は有料

【岩手のおでかけ穴場スポット×公園】三陸復興国立公園<宮古市>

【岩手のおでかけ穴場スポット×公園】三陸復興国立公園<宮古市>

三陸の大自然を間近に体験

青森県南部から宮城県北部に至る三陸海岸一帯を占める国立公園。
豪壮な大断崖や優美なリアス海岸が続き、ウミネコなどの野生生物を観察することもできます。

三陸復興国立公園

住所
岩手県宮古市日立浜町、青森県八戸市、宮城県気仙沼市ほか
交通
JR山田線宮古駅から岩手県北バス奥浄土ヶ浜行きで13分、浄土ヶ浜ビジターセンター下車、徒歩5分(浄土ヶ浜ビジターセンター)
料金
情報なし

【岩手のおでかけ穴場スポット×公園】城山公園<紫波郡紫波町>

【岩手のおでかけ穴場スポット×公園】城山公園<紫波郡紫波町>

岩手山や北上川が眺望できる、桜の名所

町のほぼ中央、標高180mの小高い山の全体が公園になっています。
春には約2,000本の桜が開花し、家族連れなどで賑わいます。

城山公園

住所
岩手県紫波郡紫波町二日町古舘
交通
JR東北本線紫波中央駅からタクシーで5分
料金
情報なし

【岩手のおでかけ穴場スポット×公園】花巻広域公園<花巻市>

【岩手のおでかけ穴場スポット×公園】花巻広域公園<花巻市>

季節の花が美しい総合公園

広々した園内には山野草や季節の花が咲き、宮沢賢治の童話をモチーフにしたオブジェが点在しています。
緑がいっぱいの環境で、1日のんびり過ごしましょう。

<新型コロナウイルス感染対策>
状況によりに入園制限を行う場合あり

花巻広域公園

住所
岩手県花巻市金矢第5-252-1
交通
JR東北本線花巻駅からタクシーで15分
料金
入園料=無料/テニスコート(1時間)=210円~/

【岩手のおでかけ穴場スポット×公園】盛岡城跡公園(岩手公園)<盛岡市>

【岩手のおでかけ穴場スポット×公園】盛岡城跡公園(岩手公園)<盛岡市>

美しい石垣が残る城跡

「不来方城(こずかたじょう)」と呼ばれ市民に親しまれる盛岡城の城跡を整備した公園です。
花崗岩を積んだ石垣が、盛岡藩20万石の居城であった面影を現在に残しています。石川啄木や宮沢賢治も足繁く通ったとされ、園内には二人の詩碑も。

盛岡城跡公園(岩手公園)

住所
岩手県盛岡市内丸1-37
交通
JR盛岡駅から岩手県交通盛岡中心市街地循環バス「でんでんむし」左回りで6分、盛岡城跡公園下車すぐ
料金
情報なし

【岩手のおでかけ穴場スポット×動物園】岩手サファリパーク<一関市>

【岩手のおでかけ穴場スポット×動物園】岩手サファリパーク<一関市>

野生動物を間近に観察

貴重なホワイトタイガーを含め、約50種500頭羽の野生動物が見られる動物園です。
バスに乗って約50分、解説を聞きながら園内めぐりを楽しみましょう。草食動物ゾーンではバスの中からエサやり体験もできます。

<新型コロナウイルス感染対策>
一部の設備において、利用制限あり
開園曜日の変更あり

岩手サファリパーク

住所
岩手県一関市藤沢町黄海山谷121-2
交通
JR東北本線花泉駅からタクシーで20分
料金
入場料=大人2700円、小人(3歳~小学生)1500円/バス料金=大人600円、小人400円/ゾウライドチケット=1組2000円/(障がい者は入場料5割引、65歳以上は入場料1500円)

【岩手のおでかけ穴場スポット×水族館】久慈地下水族科学館もぐらんぴあ<久慈市>

【岩手のおでかけ穴場スポット×水族館】久慈地下水族科学館もぐらんぴあ<久慈市>

三陸の海を凝縮した、日本で唯一の地下水族館

東日本大震災を生き延びたアオウミガメの「かめ吉」が泳ぐトンネル水槽や、三陸に暮らす魚の展示、古い角質を食べてくれる魚ガラ・ルファの体験など、さまざまな海の仲間たちに会える水族館です。
水族館の応援団長・さかなクンのプロデュースによる展示水槽も必見!

<新型コロナウイルス感染対策>
検温の実施

久慈地下水族科学館もぐらんぴあ

住所
岩手県久慈市侍浜町麦生1-43-7
交通
JR八戸線久慈駅からタクシーで15分
料金
入館料=大人700円、高・大学生500円、小・中学生300円、幼児無料/(一部の体験・工作コーナー有料、障がい者手帳持参で無料)
1 2 3 4 5

北東北の新着記事

弘前と藤崎で青森りんご旅 話題のりんご公園情報や最新りんごスイーツも!

りんご生産量日本一の弘前市と、「ふじ」が誕生した地、藤崎町。 青森でりんごをテーマにした旅をする際に、欠かせない2つの町をご案内します。 春になると可憐な白色の花が咲くりんご公園は、りんごの収...

秋田名物・きりたんぽ+ラーメン?「きりたんぽラーメン 比内地鶏醤油味」を実食

先日、秋田出身の知人から手土産でいただいた、きりたんぽラーメン 比内地鶏醤油味。 パッケージはとてもオシャレ&華やかなデザイン。 きりたんぽなの? ラーメンなの? 比内地鶏のスープって? ...

三陸鉄道「こたつ列車」走る! みかんと絶景と海の幸~冬から春への三陸海岸列車旅

クイズです。バスや飛行機にはなくて、列車にあるものはなんでしょう? 答え・・・「こたつ」・・・ 時折雪が舞うような三陸海岸の冬。厳しい自然の中を走り沿岸の町を結ぶ三陸鉄道に今年も「こたつ列車」...

「駅弁味の陣」歴代グランプリの名物駅弁全9品を味わう!

みなさまこんにちは。「駅弁こんしぇるじゅ」のマルワです。 駅弁大好き歴25年、これまで全国を旅して食した駅弁は2,000個以上。「駅弁大会」と聞けば連日通って“大人買い”、休日は朝昼夕と駅弁が食...

【秋田】穴場のおでかけスポット30選 コロナ禍でも安心して楽しめる!

「週末は、秋田の定番スポットへ遊びに行こう!」 とても魅力的な誘いですよね、わかります。 ですが、定番スポット→みんなが行きたい→混み合う場所であることを忘れてはいけません。 コロナ禍の昨今、少...

【青森】穴場のおでかけスポット30選 コロナ禍でも安心して楽しめる!

「週末は、青森の定番スポットへ遊びに行こう!」 とても魅力的な誘いですよね、わかります。 ですが、定番スポット→みんなが行きたい→混み合う場所であることを忘れてはいけません。 コロナ禍の昨今、少...

【全国】日本全国・津々浦々!旅先で見つけたご当地手ぬぐいをご紹介

汗を拭う・日よけにかぶる・お酒を包む・身に着ける・部屋に飾る… 使える用途が幅広い、日本の昔ながらの古き良きアイテム『手ぬぐい』。 この夏の時期は特に、花火大会、お祭り、温泉にと多くの場面で使える旅...
もっと見る
筆者
渡辺拓海

村上春樹が好きな編集者。好きな言葉は「やれやれ」です。旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力を、オールジャンルでお届けしますね!

エリア

トップ >  東北 > 北東北 > 盛岡・八幡平 > 
トップ >  東北 > 北東北 > 花巻・遠野 > 

この記事に関連するタグ