>  >  >  >  >  【塩原温泉郷】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【塩原温泉郷】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【塩原温泉郷】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

塩原温泉郷の注目スポットをご紹介!

見る

塩原温泉ビジターセンター

塩原渓谷散策の拠点
日光国立公園塩原地区の自然や温泉のメカニズムなどを紹介している施設。「塩原渓谷遊歩道」の入口にあるので、観光やハイキング前の情報収集に最適。

塩原温泉ビジターセンター

館内には畳の休憩スペースもあり

塩原温泉ビジターセンター

ガイドつきの自然散策イベントも開催。園内は一周10分程度で散策できる

塩原温泉ビジターセンター

住所
栃木県那須塩原市塩原前山国有林
交通
JR宇都宮線西那須野駅からJRバス塩原温泉行きで37分、七ツ岩吊橋下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館)
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休(繁忙期(GW・夏期・秋期)は臨時開館あり、12月29日~翌1月3日休)
料金
入館料=無料/

回顧の吊橋

凜としたたたずまいの情緒ある橋
全長100m、高さ30mを誇る吊り橋。とても静かで風情があり、渓谷の自然を満喫できる。景色が美しく、つい振り返ってしまうことからついた名前とか。

回顧の吊橋
回顧の吊橋

緑豊かな塩原ならではの景色

回顧の吊橋

住所
栃木県那須塩原市関谷
交通
JR宇都宮線西那須野駅からJRバス塩原温泉行きで29分、回顧橋下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし

回顧の滝

思わず振り返りたくなる美しさ
文豪・尾崎紅葉の『金色夜叉』に登場する落差53mの滝。「回顧の吊橋」(→上記)を渡って、しばらくすると観瀑台があり、そこから箒川越しに観賞できる。

回顧の滝

岩の間から静かに流れ落ち、箒川に注ぐ滝

回顧の滝

住所
栃木県那須塩原市関谷国有林
交通
JR宇都宮線西那須野駅からJRバス塩原温泉行きで29分、回顧橋下車、徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

留春の滝

渓谷に春を告げる滝
かつて冬の間は水が涸れ、暖かくなると流れ出すことから名付けられた。そばには吊り橋や休憩スペースもあり、癒しのときを満喫できる。

留春の滝

繊細な流れを観賞

留春の滝

住所
栃木県那須塩原市大網国有林
交通
JR宇都宮線西那須野駅からJRバス塩原温泉行きで31分、塩原大網下車、徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

史跡鍾乳洞 源三窟

義経の家臣が潜んだ鍾乳洞
源頼朝に追われた源有綱が潜んだといわれる鍾乳洞。人形で当時の暮らしを再現している。

史跡鍾乳洞 源三窟

洞内はLED照明で明るい

史跡鍾乳洞 源三窟

住所
栃木県那須塩原市塩原1118
交通
JR宇都宮線西那須野駅からJRバス塩原温泉行きで45分、終点下車、徒歩12分
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:00(閉場)、12~翌3月は9:00~16:00(閉場)
休業日
不定休
料金
入場料=大人(高校生以上)700円、小・中学生400円/(20名以上の団体は100円引、30名以上の団体は200円引、まっぷる持参で大人(高校生以上)600円、小・中学生350円)

ハンターマウンテンゆりパーク

スキー場が花園に変身!
夏には約50種類、400万輪のユリが咲き誇る。リフトが運行しているので高台からユリが一望できる。

ハンターマウンテンゆりパーク

10月中旬〜11月上旬には紅葉ゴンドラも運行する

ハンターマウンテンゆりパーク

住所
栃木県那須塩原市湯本塩原前黒
交通
JR東北新幹線那須塩原駅からタクシーで1時間(7月上旬~中旬は無料シャトルバスあり)
営業期間
7月中旬~9月上旬(紅葉ロープウェイは10月上旬~11月上旬)
営業時間
9:00~16:00
休業日
期間中無休
料金
入園料(夏)=大人1000円、小人500円/フラワーリフト(夏)=大人700円、小人400円/秋の紅葉ゴンドラ(往復)=大人1600円、小人800円/

木の葉化石園

日本有数の産地で化石を見よう
動植物の化石や鉱物を約1200点展示。木の葉の化石探し体験(600円)もできる。

木の葉化石園

この地で産出した化石

木の葉化石園

住所
栃木県那須塩原市中塩原472
交通
JR宇都宮線西那須野駅からJRバス塩原温泉行きで45分、終点でゆーバス上三依塩原温泉口駅行きに乗り換えて4分、木の葉化石園入口下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00(閉園16:30)
休業日
無休
料金
入園料=大人500円、小人300円/化石探し体験=600円/(20名以上の団体は大人450円、小人270円)

新湯爆裂火口跡

岩肌がむき出しになった荒々しい光景
標高950mにあり、現在も水蒸気と硫黄臭が噴出している火口跡。新湯温泉の源泉となっている。

新湯爆裂火口跡

迫力ある景観が広がる

新湯爆裂火口跡

住所
栃木県那須塩原市湯本塩原
交通
JR宇都宮線西那須野駅からJRバス塩原温泉行きで45分、終点下車、タクシーで15分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

妙雲寺

800年の歴史と文豪たちの足跡を感じる
創建は建久5(1194)年。境内には夏目漱石、尾崎紅葉など塩原に縁のある文豪の文学碑が並び「文学の森」と称されている。

妙雲寺

凜とした雰囲気の本堂。境内にはボタンなど季節の花が咲く

妙雲寺

住所
栃木県那須塩原市塩原665
交通
JR宇都宮線西那須野駅からJRバス塩原温泉行きで40分、塩原小学校入口下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:30~16:30(閉門)
休業日
無休
料金
見学料=無料/(ボタン祭りの時期、拝観料は200~400円)

食べる

遊蕎

名物はゆばとろ蕎麦
トロっとした食感の湯波にそばを巻いて食べる、一風変わったそばが人気。

遊蕎

こだわりのそば粉を使う

そば処 遊蕎

住所
栃木県那須塩原市塩原683-4
交通
JR宇都宮線西那須野駅からJRバス塩原温泉行きで40分、塩原門前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(閉店、そばがなくなり次第閉店)
休業日
不定休
料金
レモン蕎麦=880円/三色蕎麦=980円/おろしそば=980円/ゆばとろ蕎麦=1100円/天麩羅蕎麦=1480円/鴨汁蕎麦=980円/ 平均予算(昼):1000円

日本料理 松本

旬の味覚が味わえる
妙雲寺の隣にある老舗日本料理店。四季折々の旬の食材を使った精進料理がおすすめ。

日本料理 松本

素材の味を生かしたやさしい味

日本料理 松本

住所
栃木県那須塩原市塩原706
交通
JR宇都宮線西那須野駅からJRバス塩原温泉行きで40分、塩原小学校入口下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00(L.O.)、17:30~21:00(L.O.)
休業日
不定休
料金
会席ランチ=1300円/丼もの=880円~/各定食=880~1000円/稲庭うどんランチ=1360円/そばランチ=1260円/精進ランチ=1200円/おまかせ料理=2700円/懐石弁当=1600円/レディース懐石=1980円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):1200円

遊ぶ

ZACK

大自然を体感できるアクティビティ
春と秋はカヤックとスタンドアップパドルボード、春から夏はキャニオニングのツアーを開催。スライダーのように滝を滑り降りたり、那須塩原の自然を全身で楽しめる。

ZACK

ガイドつきなので、初心者や子どもも安心・安全

ZACK

体験中の様子はスタッフが撮影してくれる。旅のいい思い出に

ZACK

住所
栃木県那須塩原市塩原2196-13
交通
JR宇都宮線西那須野駅からJRバス塩原温泉行きで45分、終点下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00(閉園)
休業日
水曜、7~9月は無休(12月30日~翌1月3日休)
料金
キャニオニングスタンダードツアー=大人8000円/キャニオニングファミリーツアー=大人7000円、小人4000円/キャニオニングアドベンチャーツアー=大人10000円/カヤック=大人7000円、小人5000円/SUP=大人7000円/

箱の森プレイパーク

自然のなかで体を動かそう
アスレチック広場や宿泊施設がある総合レジャー施設。日帰り温泉「遊湯センター」もある。

箱の森プレイパーク

家族で楽しめる広大な公園

箱の森プレイパーク

住所
栃木県那須塩原市中塩原箱の森
交通
JR宇都宮線西那須野駅からJRバス塩原温泉行きで45分、終点下車、タクシーで7分

買う

森林の駅

おみやげも充実の複合施設
もみじ谷大吊橋のたもとにある施設。物産店では近隣農家の新鮮野菜やみやげを販売。レストランも人気だ。

森林の駅

塩原名物がずらりと並ぶ

森林の駅

住所
栃木県那須塩原市関谷1425-60
交通
JR宇都宮線西那須野駅からJRバス塩原温泉行きで27分、もみじ谷大吊橋下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00、11~翌3月は~16:00、レストランは11:00~15:00、11~翌3月は~15:00、1~3月の平日はドリンクのみ営業
休業日
無休
料金
農作物=時価/ソフトクリーム=300円~/天ざるそば・うどん=700円/スープ入り焼きそば=750円/カレーライス(7種)=650円~/(障がい者手帳持参で吊り橋の渡橋料を100円引)

しおばら千二百年物語

塩原をテーマにしたショップ&カフェ
菓房、茶房、酒房を備え、「ななゆチーズケーキ」などの焼菓子や香り茶、陶器、酒を販売。塩原の魅力がたっぷり詰まった店。

しおばら千二百年物語

ランチやスイーツが味わえるカフェも併設

しおばら千二百年物語/BLESS

住所
栃木県那須塩原市塩原17
交通
JR宇都宮線西那須野駅からJRバス塩原温泉行きで33分、夕の原下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00(閉店、時期により異なる)
休業日
不定休
料金
要問合せ 平均予算(昼):1200円

CLOSE UP 体験! 地元の共同湯

塩原には地元有志が管理する共同湯がいくつか点在する。清掃費にあてられる料金はどこも格安。脱衣所等も共同なのでマナーを守って入りたい。

もみじの湯

塩原もの語り館から箒川を挟んだ向かいの岸にあり、10名ほどが入浴できる広さ

もみじの湯

もみじの湯

住所
栃木県那須塩原市塩原古町
交通
JR宇都宮線西那須野駅からJRバス塩原温泉行きで45分、終点下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
7:00~19:00(清掃時は入浴不可)
休業日
不定休
料金
入浴料=100円/

むじなの湯

昔ムジナが湯治をしていたと伝えられることから名がついた

むじなの湯

むじなの湯

住所
栃木県那須塩原市湯本塩原新湯
交通
JR宇都宮線西那須野駅からJRバス塩原温泉行きで45分、終点下車、タクシーで15分
営業期間
通年
営業時間
7:00~18:00、月・金曜の9:00~16:00(清掃時)入浴不可
休業日
不定休
料金
入浴料=300円/
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる日光・那須 鬼怒川・塩原'19」です。掲載した内容は、2017年10月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  > 
×