コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  京都【宇治】おすすめ観光スポットをチェック!

京都【宇治】おすすめ観光スポットをチェック!

by fotolia - ©hanamizu

by mapple

更新日:2018年5月23日

平安貴族たちの癒しの地、宇治

宇治ってこんなトコ

◆世界的にも高級茶として知られる宇治茶の産地。抹茶スイーツや、抹茶料理が味わえる。

◆平安時代の代表的な文学作品『源氏物語』の舞台。ミュージアムでは貴族の暮らしを再現。

◆宇治川が町の中心を流れるのどかなエリア。桜や紅葉の季節は水辺のさんぽがおすすめ。

by fotolia - ©Hick

『源氏物語』宇治十帖のワンシーン

by fotolia - ©nuckey

宇治川の畔を舞台に、恋物語を描いた紫式部

日本茶カフェが多いので、ぜひ立ち寄りたい

by fotolia - ©Kazuya

宇治川には中州があり、橋で島に渡れる

京都駅からのアクセス

JR奈良線→宇治駅(25分240円)
※京阪電車を利用する場合JR奈良線→黄檗駅→京阪宇治線→宇治駅(40分390円)

BESTコース 
所要時間:約4時間 距離:4.5km

JR・宇治駅 徒歩10分
平等院 徒歩20分
宇治上神社 徒歩10分
宇治市源氏物語ミュージアム 徒歩25分
三室戸寺 徒歩20分
京阪・三室戸駅 

平等院

10円硬貨で有名な世界遺産現世の極楽浄土と呼ばれる寺

安時代の権力者、藤原道長の別荘を子の頼通が寺院に改め平等院と名付けた。10円硬貨に描かれた国宝の鳳凰堂をはじめ、1万円札の図柄にも採用されている国宝の金銅鳳凰など見どころ多数。
所要60分

鳳凰堂

翼を広げたようなシンメトリーの建物

鳳凰が両翼を広げたように見えることから鳳凰堂と呼ばれる。2014年に屋根の葺き替えなどの修復を終え創建時に近い姿が見られる。

by fotolia - ©hanamizu

天を舞う鳳凰の姿を表現した建物。内部には本尊・阿弥陀如来坐像を安置している

仏像

平安屈指の大仏師・定朝の傑作

本尊の阿弥陀如来坐像は大仏師・定朝の代表的な作品。中堂の壁にかかる雲中供養菩薩像とそれぞれ国宝に指定されている。

すべての菩薩が雲に乗り、多くが楽器を奏でる。仕草や表情にユーモアがある

流れるような衣をまとい、軽やかに舞う菩薩

鳳凰堂内に祀られている、国宝の阿弥陀如来坐像は光背と台座で4m以上の高さ

鳳翔館

寺宝を多数鑑賞できるミュージアム

平等院に併設されたミュージアム。雲中供養菩薩像26体や鳳凰1対、梵鐘などの国宝を含む多数の寺宝を常設展示している。

創建当時の鳳凰堂内を再現した展示室や、最新CGを使った鳳凰堂内の色彩再現映像、超高精細画像による国宝の閲覧ができる

半月コードクリップ/各1000円
鳳凰が施された手染めの本革製で全5色

アートクリップ/2個300円
左は雲中供養菩薩と鳳凰のセット、右は宝相華セット

水引ポチ袋(3枚入)/300円
3色の袋の中央には、それぞれデザインが施されている

宇治上神社

本殿は日本最古の神社建築で、拝殿も国宝

神天皇、仁徳天皇、菟道稚郎子(うじのわきいらつこ)を祀る神社で世界遺産。平安後期の建築物である国宝の本殿に加え、鎌倉時代の拝殿も国宝。さらに、宇治七名水の一つに数える桐原水がある。
所要15分

 

拝殿の奥にある本殿。覆屋の中には3つの社殿が並び、それぞれに祭神を祀っている

境内を清める砂として拝殿前に盛られた清め砂。授与所で自宅用にも販売している

うさぎみくじ各300円。淡いパステルカラーのうさぎの中におみくじが入っている

宇治市源氏物語ミュージアム

『源氏物語』の世界を再現した雅な博物館

『源氏物語』の魅力やあらすじを紹介する映像や、華やかな世界を象徴する平安貴族の装束と調度品などを展示。はじめて『源氏物語』に接する人にもわかりやすく、その魅力を体感できる。
所要40分

寝殿造の中で装束や調度品を展示。また平安時代の年中行事も季節ごとに紹介している

『源氏物語』に登場する牛車を再現。美しい黒漆の車体などを鑑賞できる

三室戸寺

約5000坪の大庭園に1万株のアジサイが咲く寺

奈良時代に光仁天皇が創建した本山修験宗の別格本山。別名「アジサイ寺」とも呼ばれ、6月中旬~7月中旬の境内は、青やピンクなど色鮮やかなアジサイ1万株が杉木立の間に咲き誇る。
所要60分

大庭園に咲き乱れる美しいアジサイの中には、珍しい西洋アジサイなども見られる

現在の本堂は、約180年前に建立された重層入母屋造りで重厚な雰囲気を醸し出す

小さな花が寄り添う様子がかわいい、アジサイモチーフの良運守り500円

宇治からプチトリップ

正寿院

幸せを招くハート型の窓「猪目窓」

宇治田原の古刹。SNSを中心に「幸せを呼ぶ窓」として大きな話題に。一躍注目を集めるスポット! 毎年7月〜9月には風鈴まつりも開催される。

詳しい行き方

京阪/JR宇治駅から京阪宇治バス(180、182、184系統)で維中前バス停まで23分、町営コミュニティバスに乗り換え奥山田バス停まで17分、下車徒歩10分

猪目窓は、春は桜のピンク、夏は新緑の緑、秋は紅葉の赤など、四季によって色が変化

和の文様や花をテーマにした客殿の天井画160枚は、日本を代表する書家や画家の作品

グルメ&みやげ

食事もデザートも抹茶尽くし

伊藤久右衛門 本店・茶房

宇治の老舗茶舗。あんみつ、パフェなど宇治抹茶スイーツが人気。

自分で抹茶を振りかける、抹茶パフェ680円

中村藤𠮷本店 宇治本店

歴史ある製茶工場をカフェに改装。生茶ゼリイは抹茶アイス、ゼリイ、白玉などが入った店の名物メニュー。

甘さとほろ苦さが絶妙な生茶ゼリイ(抹茶)740円

辰巳屋

茶問屋としてはじまった料亭。自家製の抹茶豆腐は繊細な味わい。

宇治駿河屋

室町時代から続く抹茶菓子で知られる老舗。茶だんごやオリジナルの茶の香餅が評判。

餅を抹茶きな粉で包んだ、茶の香餅(11本入)1080円

通圓

宇治川を眺めながら挽きたての抹茶を使ったスイーツが味わえる。

お抹茶とお菓子680円。お菓子は6種から選べる

ホホエミカ

焼菓子やケーキなど天然素材でつくるナチュラルなおやつが自慢。

抹茶が濃厚な味わいの、生チョコタルト各486円

筆者:mapple

まっぷる京都’19

発売日:2018年01月11日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×