トップ >  関東・甲信越 > 北関東 > 水戸・大洗・日立 > 水戸 > 水戸市街・偕楽園 > 

水戸のおすすめの観光&グルメスポットをご紹介!偕楽園といっしょに巡りたい名所はここ!

まっぷるマガジン編集部

更新日: 2023年11月8日

この記事をシェアしよう!

水戸のおすすめの観光&グルメスポットをご紹介!偕楽園といっしょに巡りたい名所はここ!

徳川御三家の城下町として知られ、徳川光圀、斉昭、慶喜の名君を輩出した水戸。
市内には斉昭の手により造営された偕楽園をはじめ、史跡が点在しています。

偕楽園周辺の観光スポットや、合わせてめぐりたいグルメ&みやげスポットを一挙にご紹介します。

水戸観光をぞんぶんに堪能しましょう。

この記事の目次

【水戸×観光】梅が咲き誇る天下の名園「偕楽園」

【水戸×観光】梅が咲き誇る天下の名園「偕楽園」
注意 偕楽園本園では、ペットの入園は禁止。本園以外の範囲でもリードをつける、糞を持ち帰るなど、他の利用者の迷惑にならないよう、ルールを守ろう。

天保13(1842)年に水戸藩第9代藩主徳川斉昭公が造園。領民みんなで楽しむ場となるように「偕楽園」と命名した。園内には約100品種3000本の梅が植えられている。

好文亭は斉昭公みずから設計した別邸で、木造2層3階建ての好文亭本体と、太鼓橋でつながる木造平屋建ての奥御殿からなる。好文亭の名の由来は梅の別名「好文木」から。ここで藩主は家臣や民衆たちと詩歌などを楽しんでいた。

偕楽園「水戸の桜まつり」4月上旬~中旬

偕楽園「水戸の桜まつり」4月上旬~中旬

水戸市内の偕楽園、桜山、千波湖畔、桜川など桜の名所で開催。(詳細はHP参照)

偕楽園「水戸の梅まつり」2月中旬~3月下旬

偕楽園「水戸の梅まつり」2月中旬~3月下旬

偕楽園の梅まつりは126回の開催歴史がある。園内の約100種3000本の梅が、早咲き・中咲き・遅咲きとあり、長期間観梅が楽しめる。( イベント等の詳細はHP参照)

偕楽園

住所
茨城県水戸市常磐町1丁目3-3
交通
JR水戸駅から茨城交通偕楽園行きバスで20分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
6:00~19:00(閉園)、10月1日~翌2月中旬は7:00~18:00(閉園)
休業日
無休(好文亭は12月29~31日休)
料金
偕楽園入園料=大人300円、小人・70歳以上150円/好文亭入館料=大人200円、小人・70歳以上100円/(障がい者手帳持参者は偕楽園・好文亭ともに無料)

【水戸×観光】水戸藩が誇る日本最大の藩校「弘道館」

水戸藩第9代藩主徳川斉昭によって天保12(1841)年に創設された藩校。現存する正門、正庁、至善堂は重要文化財に、弘道館公園は特別史跡に指定されている。【水戸/史跡】

【水戸×観光】水戸藩が誇る日本最大の藩校「弘道館」

敷地には約60品種800本の梅が植えられている

弘道館

住所
茨城県水戸市三の丸1丁目6-29
交通
JR水戸駅から徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)、10~翌2月19日は~16:30(閉館)
休業日
無休(12月29~31日休)
料金
大人400円、小・中学生200円(20名以上の団体は大人300円、小人150円、70歳以上200円、障がい者無料)

【水戸×観光】往時の雰囲気を感じられる「水戸城跡」

【水戸×観光】往時の雰囲気を感じられる「水戸城跡」

水戸城跡周辺は、「水戸学の道」として整備され、往時の雰囲気を感じながら、水戸の歴史に触れることができる。水戸城跡の見どころは、2020年に復元された水戸城大手門。

水戸城跡

住所
茨城県水戸市三の丸
交通
JR水戸駅から徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
大手門は外観見学自由、二の丸展示館は9:00~16:30(閉館)、二の丸角櫓は9:30~16:00(閉館)
休業日
無休(二の丸展示館・二の丸角櫓は12月29日~翌1月3日休)
料金
情報なし

【水戸×観光】光圀公と斉昭公を祀る「常磐神社」

【水戸×観光】光圀公と斉昭公を祀る「常磐神社」

水戸藩2代藩主徳川光圀公と9代藩主徳川斉昭公が祀られている神社。石畳の参道を進むと、正面に拝殿、後ろに本殿がある。

商売繁昌、交通安全のご利益もある

常磐神社

住所
茨城県水戸市常磐町1丁目3-1
交通
JR水戸駅から関東鉄道偕楽園行きバスで15分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
境内自由(義烈館は9:30~15:30<閉館>、土・日曜、祝日は9:00~16:00<閉館>)
休業日
無休、義烈館は木曜、梅まつり期間、9月1~20日は無休(GWは開館)
料金
入場料=無料/義烈館入館料=300円/(20名以上の団体は大人250円、小・中学生50円、義烈館入館料は障がい者本人と同伴者1名200円引)

【水戸×観光】千波湖畔にたたずむ美術館「茨城県近代美術館」

【水戸×観光】千波湖畔にたたずむ美術館「茨城県近代美術館」

茨城ゆかりの作家を中心に、国内外約4000点の近代美術作品を収蔵・展示。湖畔散策時に立ち寄りやすい。

茨城県近代美術館

住所
茨城県水戸市千波町東久保666-1
交通
JR水戸駅から茨城交通千波循環バスまたは関東鉄道バス払沢方面行きで3分、文化センター入口下車すぐ

【水戸×観光】広大な市民憩いの場「千波公園」

【水戸×観光】広大な市民憩いの場「千波公園」

湖には多様な生物が生息し、のどかな雰囲気が漂う。SL機関車や少年の森なども。公園からは、偕楽園の好文亭がよく見える。

千波公園

住所
茨城県水戸市千波町
交通
JR水戸駅から関東鉄道千波湖方面行きバスで10分、千波湖下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
入園自由
休業日
無休
料金
手こぎボート(石川貸しボート)=700円(30分)/スワンボート=1500円(30分)/レンタサイクル1回=中学生以上500円、小学生以下300円、タンデム車500円/

【水戸×観光】塔の上からの景色もおすすめ「水戸芸術館」

市制100周年を記念して建設された芸術複合施設。コンサートホール、劇場、美術ギャラリーからなる。【水戸/文化施設】

【水戸×観光】塔の上からの景色もおすすめ「水戸芸術館」

高さ100mのユニークなデザインの塔の展望室から水戸市内が一望できる

水戸芸術館

住所
茨城県水戸市五軒町1丁目6-8
交通
JR水戸駅から茨城交通大工町方面行きバスで10分、泉町1丁目下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:30~18:00(催事により延長あり)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(年末年始休)
料金
現代美術ギャラリー=大人900円、高校生以下無料/塔入場料=大人200円、小・中学生100円/(70歳以上、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名は現代美術ギャラリー入場料無料)
1 2 3 4

北関東の新着記事

【宇都宮・平日ランチ】仕事や買い物の合間におすすめの美味しいランチスポット6選

餃子が有名な宇都宮。そんな宇都宮で平日においしいランチが楽しめるスポットを厳選して8選ご紹介します。 餃子はもちろん、体にうれしい名物ランチを堪能できるお店や、地元民から長く愛されるトラットリア...

【東武宇都宮駅】GWの夜遅くまで楽しめる夜ごはんスポット!おいしいが止まらないおすすめ店4選

待ちに待ったゴールデンウィーク。 観光やおでかけを楽しんだ後にゆったりと夜ごはんを楽しんだり、家でゆっくりと過ごして少し遅めの夜ごはんをとったりと、ゴールデンウィークはいつもより少し遅い時間から...

【高崎駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット3選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、高崎駅周辺(徒歩20分圏...

【水戸駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット5選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、水戸駅周辺(徒歩20分圏...

【つくばエクスプレスつくば駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット3選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、つくばエクスプレスつくば...

【土浦駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット6選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、土浦駅周辺(徒歩20分圏...

【前橋駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット3選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、前橋駅周辺(徒歩20分圏...

【古河駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット6選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、古河駅周辺(徒歩20分圏...

【栃木駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット10選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、栃木駅周辺(徒歩20分圏...

【東武宇都宮駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット4選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、東武宇都宮駅周辺(徒歩2...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。