コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  茨城【笠間焼】陶芸体験&ギャラリーめぐり

茨城【笠間焼】陶芸体験&ギャラリーめぐり

by mapple

更新日:2018年2月7日

笠間工芸の丘

初心者におすすめの陶芸複合施設
笠間芸術の森公園内の高台に位置する複合施設。ろくろや手ひねりの陶芸体験ができる工房や笠間を代表する作家約250人の作品を展示、販売するセンタープラザなどがある。

笠間焼って?
江戸時代中期に近江信楽焼の陶工たちによって基礎が築かれた伝統ある陶器。

1.先生のレクチャー
先生から電動ろくろの使い方を聞いたあと、補助を受けながら制作開始。うまくできるかドキドキ!

2.形や厚みを整える
作りたい器の形に調整していく。粘土がなくなるまで何個でも作れる

3.ろくろ作業終了
作製した器のなかから、実際に焼いてもらうものを選ぶ(要焼成代)

完成!
釉薬を選んで体験終了。約2ヶ月で作品が届く。焼き上がりが楽しみです!

こんな陶芸体験ができます!

施設では電動ろくろで作る「ろくろ」、手で直接形を作る「手ひねり」、焼き上がった陶器に絵をつける「絵付け」の3つが体験できる。

〔体験DATA〕
手ひねり体験…3240円(1時間45分)
ろくろ体験…2160円(1時間45分)ろくろ焼成代 11cmまで864円、14cmまで1080円、21cmまで1620円
詳細はwww.kasama-crafthills.co.jpを参照

絵付け

手ひねり

ろくろ

桧佐陶工房

良心的な料金で陶芸体験が楽しめる
約150年の歴史をもち、手ひねりや絵付け、人気のろくろなどの陶芸体験が楽しめる。絵付けは特殊なクレヨンで行なうため子供にもおすすめ。

〔体験DATA〕
ろくろ…粘土4kg2000円(焼き上げ料100gにつき別途200円)
手ひねり…粘土800g1200円(焼き上げ料込)
絵付け…420円〜(焼き上げ料込)
※送料別途

明治3年に造られた登り窯。仕上がりのばらつきを防止し大量生産を可能に

ろくろ体験の様子

絵付け料金の見本

笠間焼の作家の作品などが所狭しと並ぶ

広大な敷地内に建つ店舗外観

大津晃窯

約150年の歴史をもつ窯元
気軽に陶芸体験ができる窯元。手ひねりやろくろ体験が粘土の量によりコース分けされている。色は7色から選べる。絵付けも人気。

白壁の日本家屋に窯元名が目印の店舗

こちらで焼き上げたオリジナルの笠間焼などを販売。おみやげ探しにぴったり

ろくろ体験室

絵付け絵の具

手ひねりの様子

ギャラリーめぐり

回廊ギャラリー 門

個展や展示会も随時開催
ユニークな建物のギャラリー。笠間周辺の約80人の作家の焼物、ガラス・鉄作品などを販売。

回廊形式の店舗が特徴

沖誠作 銀皿 1万800円

橋口信弘作 織部角皿 2808円

沖誠作 マグカップ 3240円

SPACE nico

キュートな作品が豊富
女性オーナーみずからがセレクトした斬新な作品を展示、販売する。リピーターが多い。

展示会も行なわれる店内

多田美佐作 チャイニーズカップ 3240円

小堤晶子作 電車飯碗 2916円

外山亜基雄作 角皿 2160円

きらら館

全国の陶芸作品が集まるお店
約600人の作家の作品がそろう。展示替えを頻繁に行ない、新作が多く登場するのも魅力。

個性あふれる作品が並ぶ

岡真理子作 マグカップ 1944円

きらら工房のネコシルエット(Toshiko Brand) 1296円〜

岡真理子作 だ円鉢 2592円

筆者:mapple

まっぷる茨城 大洗・水戸・つくば’18

発売日:2017年11月07日

Amazonで購入する

この記事の出展元は「まっぷる茨城 大洗・水戸・つくば’18」です。掲載した内容は、2017年4月〜8月の取材・調査によるものです。取材・調査後に飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×