>  >  >  >  >  >  【金沢みやげ】カラフルな彩りに心ときめく和スイーツ

【金沢みやげ】カラフルな彩りに心ときめく和スイーツ

【金沢みやげ】カラフルな彩りに心ときめく和スイーツ

和菓子処として有名な金沢には、お菓子はもちろんパッケージも金沢らしく華やかで色とりどりなものがそろう。職人技が光る美しい和スイーツは、自分へのごほうびやおみやげにも最適。

金澤 福うさぎ かなざわはこまち本店

金澤 福うさぎ かなざわはこまち本店

【銘菓 福うさぎ 1404円(5種詰め合わせ・10個入)】
名産品のあんこを使ったかわいい姿の実力派
県の名産品「五郎島金時」「能登大納言」「棒茶」「能登産かぼちゃ」「石川県産ゆず」を使用したあんこを、ふんわりもっちりの生地で包んだ蒸しまんじゅう。

金澤 福うさぎ

住所
石川県金沢市袋町1-1 かなざわはこまち 1階
交通
JR金沢駅から北陸鉄道城下まち金沢周遊バス左回りルートで4分、武蔵ヶ辻・近江町市場下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:00
休業日
不定休
料金
銘菓 福うさぎ(5種詰め合わせ)=756円(5個入)/

甘納豆かわむら

甘納豆かわむら

【豆壺 1296円(130g入)】
かわいい壺の中に3種の甘納豆がいっぱい!
美濃焼の壺に大納言・金時・雪てぼうの3種の甘納豆を詰め合わせ。4つある壺の色は季節によって変わる(目安:春・緑、夏・水色、秋・黄、冬・ピンク)。

甘納豆かわむら

【YOKAN 270円(1本)】
味が2種類のツートンカラー!
2種類の味の組み合わせが楽しめる羊羹。筒状の容器から押し出して食べる。フランボワーズやメープルなど味は全部で4種類あり、すっきりした甘さはクセになりそう。

甘納豆 かわむら

住所
石川県金沢市野町2丁目24-7
交通
JR金沢駅から北陸鉄道広小路方面行きバスで10分、広小路下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:30~18:00、日曜、祝日は~17:00
休業日
第1火曜、祝日の場合は営業(1月1~3日休、夏期は臨時休あり)
料金
YOKAN=270円(1本)/甘納豆=270円~(1袋)/栗甘納豆=453円/

加藤晧陽堂

加藤晧陽堂

【加賀志きし うちわせんべい 918円(8枚入)】
ひとつひとつの手仕事に風情を感じる
うちわを模した煎餅の一枚一枚に職人の手描きによる花鳥風月が描かれている。まるで美術品のような金沢らしいお菓子は、口の中でふわっと溶ける繊細な食感も楽しめる。

加藤晧陽堂

住所
石川県金沢市二口町ニ94-1
交通
JR金沢駅から北陸鉄道片町方面行きバスで9分、片町で北陸鉄道金石方面行きバスに乗り換えて10分、長田町下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:00
休業日
無休
料金
加賀志きし=540円(1袋6枚入)/引き蜜せんべい=540円(うちわ6枚袋入)/加賀の友禅=648円(9個入)/五郎島小いも=1036円(6個入)/心もち=1404円(10個入)/

菓匠 髙木屋 本店

菓匠 髙木屋 本店

【紙ふうせん 648円(9個入)】
まんまる最中にゼリー老舗の和と洋のコラボ菓子
まんまるの最中にレモンやブドウ、白ワインなどのゼリーが入ったお菓子。パリッとした皮や砂糖をまとったゼリーのシャリシャリとした食感が美味。

菓匠 高木屋

住所
石川県金沢市本多町1丁目3-9
交通
JR金沢駅から北陸鉄道本多町経由東部車庫行きバスで20分、思案橋下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00
休業日
水曜(1月1~3日休)
料金
金沢はいから=1296円(12個入箱)/紙ふうせん=648円~/あんず餅=1080円/福梅=1620円~/花はなほうし=594円~/ごまごまころりん=594円/鼓都=907円~/

和菓子処 中越 本店

和菓子処 中越 本店

【丸ごとみかん大福 1200円(4個入)】
まるで本物!?話題性もバッチリ!
温州みかんを丸ごと使い、みかんの果肉入り羽二重餅と白餡で果汁を閉じ込めた贅沢な一品。白餡の上品な甘さとみかんの甘酸っぱさが絶妙な味わい。

和菓子処中越 本店

住所
石川県金沢市畝田東2丁目218
交通
JR金沢駅から北陸鉄道工業試験場行きバスで14分、金沢西高校下車、徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:00
休業日
水曜
料金
黄金金時=650円(5個入)/丸ごとみかん大福=1200円(4個入)/

石川屋本舗

石川屋本舗

【かいちん 2160円(36個入)】
四季の情緒をキラキラと彩る
寒天と砂糖で作られている、花や動物の形をした愛らしい干菓子で、外はカリッ、中はとろりとした食感。季節ごとにデザインが変わるのも楽しい。

石川屋本舗

住所
石川県金沢市示野町西22
交通
JR金沢駅から北陸鉄道バス済生会病院行きまたは下安原行きで15分、示野雪吊橋下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:00~16:00
休業日
月2回日曜不定休、水曜(1月1~2日休)
料金
かいちん=756円(ミニ)、1672円(小)、2160円(大)/枕石=108円(1個)/

越山甘清堂 本店

越山甘清堂 本店
越山甘清堂 本店

【犀星 杏っ子 1188円(6個入)】
上品で甘酸っぱい金沢の文豪にちなんだ甘味
甘酸っぱくなめらかな杏餡を、最中の皮に自分で詰めて手作りするお菓子。室生犀星の代表作のタイトルから命名し、杏を愛した犀星の想いも込められている。

越山甘清堂

住所
石川県金沢市武蔵町13-17
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで3分、武蔵ヶ辻下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00
休業日
水曜(1月1~2日休)
料金
羽二重加賀れんこん餅=216円~、1534円(6個)/焼まん=702円(大)、378円(小)/金城巻=1080円(6個)、2160円(12個)/金沢あいすくりーむ(カップ)=324円/
筆者:まっぷる

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷる」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる金沢 能登・加賀温泉郷19」です。掲載した内容は、2017年11月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
×