おでかけ情報満載!「マップル」の観光旅行メディア|マップルトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「マップル」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  【佐野ラーメン】こだわりのおすすめ店をチェック!

【佐野ラーメン】こだわりのおすすめ店をチェック!

【佐野ラーメン】こだわりのおすすめ店をチェック!

by mapple

更新日:2019年2月2日

“ラーメンの街”として知られる佐野には、じつに200軒以上のラーメン店がひしめき合い、切磋琢磨を続けている。佐野ラーメンならではのおいしさと、各店独自のこだわりを味わい尽くそう。

教えて!佐野ラーメンのおいしさのヒミツ

1.大正時代から続く歴史
洋食店で働いていた中国人コックが青竹で打つ手打ち麺を伝え、昭和初期には庶民の味に。ゴルフ客の口コミにより、全国にその名が広まった。

2.日光連山に磨かれた名水
名水百選に選定される出流原弁天池を有する佐野。良質な水が、加水率の高い麺はもちろん、それを茹でる際やスープにも惜しみなく使われる。

3.強いコシを生む青竹打ち
青竹打ちによって生まれるコシの強さと、縮れ麺ならではのスープとのからみが一番の魅力。近年は青竹打ちを再現する製麺機の開発も進む。

万里

しみじみと続く余韻が老若男女に愛される
休日や昼どきは行列必至の有名店。40年以上の歴史を誇り、佐野ラーメンといえばここ、という声も多い。早朝より行なわれるていねいな仕込みが万人に愛される味わいの秘密だ。

万里

手打ちラーメン 640円
鶏ガラ、豚ガラをじっくり煮込んだスープは、うまみの余韻が広がるタイプ。青竹打ちの自家製麺がよくからむ。

ここがこだわり
スープと麺のハーモニーさっぱりとしていながらも味わい深いスープとほどよい縮れ具合の麺との相性が見事。
あっさり・☆・・・・・・・こってり
太め・・・・・・☆・・細め

40席ほどあるが、休日は満席の時間が長い

匠屋

こだわりのもちもち麺に県内外から熱い支持!
すっきりとした醤油スープの中から現れるのは、店主こだわりの麺。加水率を抑えることで、伸びにくい弾力ある麺が完成する。手作りの皮でたっぷりの具を包んだ餃子も評判だ。

匠屋

ラーメン 650円
具材はいたってシンプルで、ごまかしの利かない一杯。スープのうまみがひき立つ「しょうがラーメン」も人気。

ここがこだわり
もちもち食感の麺中太の麺は生産性に目をつぶっても、コシを優先。最後までコシが維持されることも特徴。
あっさり・・☆・・・・・・こってり
太め・・・・☆・・・・細め

道の駅「どまんなか たぬま」の通り向かいにあり、わかりやすい

赤見屋本店

60年余りの歴史が香るなつかしい味わいが評判
昭和29(1954)年の創業以来、地元で親しまれている一軒。先代から受け継がれた青竹手打ち麺は、一般的なものより細く、あっさりスープにベストマッチ。みそ味、カレー味も好評。

赤見屋本店

チャーシューメン 900円
やさしい味わいの一杯には、大きな自家製チャーシューがたっぷり。細めの麺はのどごしもスープとのからみも抜群。

ここがこだわり
うまみ凝縮のチャーシュー肩ロースを醤油ダレでじっくり煮込んだもの。豚のうまみがじゅわっと広がり、麺もすすむ。
あっさり・☆・・・・・・・こってり
太め・・・・・・・☆・細め

アットホームな雰囲気と幅広いメニューも魅力

ふじみや

澄んだスープから広がる甘みとやさしさが魅力
フライや焼肉の定食がそろうなど、食堂的な要素も見える一軒だが、ラーメンは王道ともいえる仕上がり。コスパの高いセットが充実していることも常連に愛される理由となっている。

ふじみや

ラーメン 570円
澄んでいながら、確かなコクを感じさせるスープをまとい、細麺の固めの麺が気持ちよくのどを通り抜けていく。

ここがこだわり
素材の持ち味を引き出す仕事手間をかけた仕込みがやさしい後味を生む。シンプルな具材からも自信がうかがえる。
あっさり・・☆・・・・・・こってり
太め・・・・・・☆・・細め

清潔感のある店内には座敷席も用意されている

山銀

屋台時代から続くラーメン愛を感じる一杯
昭和45(1970)年創業、屋台から始まったラーメン店。豚骨や国産鶏、たっぷりの野菜からとったスープは、麺との相性を考慮し、醤油と塩の中間の味わいに仕上げている。

山銀

手打ちラーメン 680円
その端正な表情と同様に、麺とスープのバランスがしっかり計算された一杯。厚切りのチャーシューも確かな存在感。

ここがこだわり
つるっ&もちっの麺青竹打ちと手切りを続ける麺は、唇で踊るような感覚とスープとのからみ具合が格別だ。
あっさり☆・・・・・・・・こってり
太め・・・・☆・・・・細め

餃子も評判。羽根つきで食感も楽しい

佐野やつや

伝統を守るもっちり麺とWスープがからみ合う
佐野ラーメンの普及に力を入れてきた店主が、心を込めた一杯を提供する。梅らーめん、ニラらーめんなど、基本を押さえつつもアレンジを加えたメニューも評判。自慢の餃子もぜひ。

佐野やつや

佐野手打ちラーメン 600円
透明感のあるスープはしみじみとしたうまみのあと、魚介の風味がふわり。創業当時から変わらぬ製法で仕上げた中細麺ともよくからむ。

ここがこだわり
ガラ&にぼしのWスープ豚と鶏のガラでとったスープに、にぼしのだしをブレンド。多層的な味わいがあとをひく。
あっさり・・☆・・・・・・こってり
太め・・・・☆・・・・細め

店内は広々。ゆったりと食事を楽しめる

地元で人気のアレンジ系はいかが?

昔ながらの定番もいいが、お店ごとの進化をみせるアレンジ系にも要注目!特徴ある4杯をご紹介。

ラーメン太七

丼を覆う青ねぎが驚きと納得を口に運ぶ
製麺業に従事していたマスターが、コシと伸びにくさを追求。麺のおいしさを味わってもらえるよう、スープや具とのバランスが吟味されている。お得なランチメニューもある。

ラーメン太七

青ネギラーメン 840円
さっぱりスープとシコシコ麺にたっぷりの青ねぎが驚くほどにマッチ。メンマとチャーシューも隠れている。

ここがこだわり
厳選した青ねぎ無農薬栽培の契約農家から取り寄せている。シャキシャキの食感とえぐみの少なさが特徴。
あっさり・・☆・・・・・・こってり
太め・・・・☆・・・・細め

たけはる十八番

姿と香りが食欲をそそる元気がチャージされる一杯
国産小麦を青竹を使って打つ、香り高いもちもちの麺が自慢。スープは鶏ガラ、豚ガラはもちろん、野菜の鮮度にもこだわり、あっさりだが奥行きのある味わいとなっている。

たけはる十八番

手打ちがっつりラーメン 850円
その名の通り、がっつり食べたい人のための一杯。そそり立つ野菜がインパクト大。うれしい値段も魅力だ。

ここがこだわり
ボリューム&栄養満点!しょうがとにんにく、焦がしねぎの香ばしさがスープに深みとパワーを加えている。
あっさり・・☆・・・・・・こってり
太め・・☆・・・・・・細め

茶煒那

具材のうまみが溶け込むトロトロあんがクセになる
中華メニューが充実するお店だが、青竹打ちのラーメンにも定評がある。シンプルなラーメンも捨てがたいが、塩ベースの海老ラーメンや野菜たっぷりのタンメンがおすすめだ。

茶煒那

五目うま煮ラーメン 780円
10種類もの具が入ったあんかけタイプのラーメン。アツアツさと食べごたえで常連の人気が高い一杯だ。

ここがこだわり
麺にからむとろとろスープ豚骨&鶏ガラのスープが具材のうまみを受け止める。とろみ加減もちょうどいい。
あっさり・・・・☆・・・こってり
太め・・・・☆・・・・細め

らーめん源

あっさりからウマ辛まで豊富なバリエを楽しんで
麺との相性を考え、基本のスープは鶏と魚介のあっさり仕立て。醤油、塩、味噌、辛味噌とバリエーションをもたせ、毎日食べても飽きない一杯を提供する。辛味噌で食す餃子も好評。

らーめん源

闘魂らーめん(中辛) 850円
あっさり系が多い佐野にありながら、辛味噌味を展開。青竹手打ちの麺はもちもちで、スープと好タッグをみせる。

ここがこだわり
佐野では珍しい辛味噌味単に辛いのではなく、そのあとにしっかりうまみが広がる点が、支持を集める理由だ。
あっさり☆・・・・・・・・こってり
太め・・・・・・・・☆細め

筆者:mapple

まっぷる栃木 宇都宮・日光・那須’19

発売日:2018年06月13日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×