コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【熊本】こんなトコ!エリア&基本情報をチェック!

【熊本】こんなトコ!エリア&基本情報をチェック!

by mapple

更新日:2018年10月6日

「阿蘇」「熊本タウン」「黒川温泉・小国郷」「天草」「人吉・球磨」「山鹿・平山温泉」、おもな見どころが6つに分かれる熊本県。旅の計画を始める前に、それぞれのエリアの特徴やおすすめスポットをナビゲーション。

プランニングのコツ

旅のスタートは県内各方面へ向かうバスや鉄道が充実している熊本市中心部エリアがおすすめ。バスを利用する場合、熊本タウンから阿蘇までは1時間ほどの距離なので日帰りでも楽しめる。黒川温泉・小国、天草、人吉などは、1〜2泊のスケジュールがおすすめ。観光列車を利用する場合は、予約が必要なことがあるため事前に確認を。JR豊肥本線肥後大津〜阿蘇駅間、南阿蘇鉄道立野〜中松駅間が運休中のため、阿蘇方面へはレンタカーの利用が便利。

熊本タウン

県の中核に熊本城がそびえる観光都市
日本三名城の熊本城をシンボルとする街。九州を代表する商業都市でもあり、市街地の賑やかなアーケード街ではストリートウオークが楽しめる。熊本城や水前寺成趣園といった肥後藩ゆかりの史跡が見どころ。

武者返しと呼ばれる石垣が見事な熊本城(上の写真は2016年4月以前に撮影)

馬肉は刺身やしゃぶしゃぶなどで食べられる

こってりが魅力の熊本ラーメン

阿蘇

世界最大級のカルデラと雄大な自然が魅力
大規模な噴火で形成された阿蘇カルデラ内に、阿蘇五岳をはじめとする雄大な風景が展開。山頂には深緑に覆われた景勝地が連続し、ふもとには湧水、温泉地などのスポットが点在している。

心地よい風が吹く草千里ヶ浜

阿蘇名物のあか牛は脂肪分が少なくヘルシー

もうもうと噴煙を上げる中岳火口

牛や馬が優先の道路もある

阿蘇を代表する景勝地大観峰

黒川温泉・小国郷

こんこんと温泉が湧く山里の温泉地
阿蘇外輪山の北部、涌蓋山のふもとに広がる小国郷は、黒川温泉を筆頭に十数か所もの温泉郷をもつ。小国杉が林立する一帯には清流が流れ、のどかな田園が続くどこか懐かしい風景が広がる。

ふもと旅館の内風呂

黄土色の旅館の壁が特徴の黒川温泉

杖立温泉名物の蒸し湯と共同の足湯

天草

紺碧の海が広がるシーサイドビュー
天草五橋と呼ばれる五つの橋が結ぶ、大小120あまりの島々が点在するシーサイドエリア。16世紀のキリシタン布教活動による西洋風建築の教会や文化施設が当時をしのばせる。

四方を海に囲まれた天草は魚介の宝庫

八代海に浮かぶ島々を眺める

人吉・球磨

日本三急流、球磨川が貫く歴史と文化の街
約700年にわたって繁栄した人吉藩の城下町。石垣が残る人吉城跡、藩の御用蔵だった武家蔵や醤油蔵などが現存する。東西に走る球磨川は、日本三急流のひとつで、川下りは観光の定番。

球磨川沿いに建つ清流山水花あゆの里

山鹿・平山温泉

自然と温泉が調和する昔懐かしい町並
山鹿には明治期の芝居小屋や大正期の銀行などレトロな建物が残る。平山温泉は九州トップクラスの良質な湯が自慢。ラーメンが有名な玉名は世界遺産の万田坑と合わせてめぐるのもおすすめ。

スパやエステを堪能できる平山温泉

現在も年間100日前後公演が行われる八千代座

筆者:mapple

まっぷる熊本・阿蘇 黒川温泉・天草’19

発売日:2018年04月19日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×