「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  【網走】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【網走】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【網走】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

by mapple

更新日:2018年4月21日

天都山には網走ならではの見学施設が点在
CMのロケ地として話題の能取岬へ行ってみよう
駅舎を利用したお店でひと休み

能取岬

断崖絶壁から夕日を眺める
網走市街の北、約10kmのところにある岬。砂州で海と仕切られた周囲31{hlb}kmの能取湖を抱え、オホーツク海に突き出している。夕日の名所としても人気が高い。

能取岬

周辺の海域にはアザラシも生息

能取岬の詳細情報


住所
北海道網走市能取岬
交通
JR石北本線網走駅からタクシーで20分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

網走国定公園 小清水原生花園

色鮮やかな天然の花畑が広がる
オホーツク海と濤沸湖に挟まれた約8kmの細長い丘陵地帯で、季節ごとに野生の花畑が現れる。6〜8月にはハマナスやエゾスカシユリなど約70種が観賞できる。

網走国定公園 小清水原生花園

6月中旬〜7月下旬、最も華やかになる

網走国定公園 小清水原生花園の詳細情報


住所
北海道小清水町浜小清水
交通
JR釧網本線原生花園駅(臨時駅)からすぐ
営業期間
4月下旬~10月
営業時間
8:30~17:30(閉園、時期により異なる)
休業日
期間中無休

オホーツク流氷館

絶景と流氷の神秘を体感
マイナス15度の流氷体感テラスで実物の流氷に触れる。クリオネなどの水槽展示や5面シアターで流氷の世界を再現。展望台から見るオホーツクの絶景も感動する。

オホーツク流氷館

極寒体験できる流氷体感テラス

オホーツク流氷館の詳細情報


住所
北海道網走市天都山244-3
交通
JR石北本線網走駅から網走バス観光施設めぐり線天都山方面行きで12分、オホーツク流氷館下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:30(閉館18:00、11~翌4月は9:00~16:00<閉館16:30>、年末年始は10:00~14:30<閉館15:00>)
休業日
無休

北海道立北方民族博物館

北方民族の文化を専門に紹介
グリーンランドから北欧、アイヌ文化も含めた北方民族とオホーツク文化を、映像やマジックビジョンなどで解説。日・英・韓・中・タイの5か国語対応の音声ガイド(無料)あり。

北海道立北方民族博物館

衣・食・住・生業に関する資料が残る

北海道立北方民族博物館の詳細情報


住所
北海道網走市潮見309-1
交通
JR石北本線網走駅から網走バス観光施設めぐり線天都山方面行きで14分、北方民族博物館下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:30(7~9月は9:00~17:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌平日休、2・7~9月は無休点検期間休、12月29日~翌1月3日休

網走市立郷土博物館分館 モヨロ貝塚館

オホーツク人の遺跡・遺物を展示
北方から移り住んだ古代オホーツクの海の民。「オホーツク文化」と呼ばれる独自の文化を、遺跡に残された家・墓・貝塚から紹介する。

網走市立郷土博物館分館 モヨロ貝塚館

オホーツク人の生活を再現している

網走市立モヨロ貝塚館の詳細情報


住所
北海道網走市北一条東2丁目
交通
女満別空港から網走バス女満別空港線網走バスターミナル行きで35分、モヨロ入口下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)、11~翌4月は~16:00(閉館)
休業日
月曜、祝日、7~9月は無休年末年始休

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる北海道'19」です。掲載した内容は、2017年5月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×