トップ >  北海道 > 

ドラマ「雪女と蟹を食う」聖地ガイド!栃木~北海道の「ゆきかに旅」の舞台をチェック

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日: 2022年9月16日

この記事をシェアしよう!

ドラマ「雪女と蟹を食う」聖地ガイド!栃木~北海道の「ゆきかに旅」の舞台をチェック

現在放送中のテレビ東京系列ドラマ「雪女と蟹を食う」。ジャニーズWESTの重岡大毅さん演じる「北」が、入山法子さん演じる「彩女」と共に、蟹を目指して北上していくストーリーです。死ぬ前に一度蟹を食べてみようかな…と、人間に自死を思いとどまらせる蟹のパワーがあまりにも半端ないです。さすが蟹。

ふとドラマを拝見していたら、劇中に「まっぷる東北」や「Re北海道」など、弊社のガイドブックが登場するではありませんか…!ということで今回は、非公式ではございますが、ドラマで二人が旅した東京~北海道の「ゆきかに旅」を振り返りつつ、まっぷる的おすすめ観光スポットをご紹介できたらと思います。いつかロケ地巡りがしたい、ついでに楽しく旅行もしたい、と思っている方にお読みいただけたら幸いです!

それでは、さっそく蟹を目指して北さんとの旅を始めましょう。

※現在、第10話の内容まで更新しています。今後も更新予定です!

「雪女と蟹を食う」聖地巡礼おすすめエリア①日光(栃木)

「雪女と蟹を食う」聖地おすすめ:中禅寺湖

「雪女と蟹を食う」聖地おすすめ:中禅寺湖

まずは、第二話で二人が立ち寄った栃木県の観光名所「日光」です。

日光エリアでおすすめのドラマ聖地は、北と彩女が湖畔で遠くを眺めているシーンが印象的だった「中禅寺湖」です。

にぎやかな場所も多い日光エリアですが、中禅寺湖周辺は比較的静かな時間を楽しめる場所も多いです。二人のようにゆっくりと時間を過ごしてみるのにおすすめな場所ですよ。

劇中の季節とは異なりますが、紅葉シーズンの中禅寺湖の美しさも格別です。

ゆきかにファンの編集M
ゆきかにファンの編集M
(日光のコンビニで、彩女がまっぷる東北を買ってくださいました。お買い上げ誠にありがとうございます。旅先のコンビニでふらっとガイドブックを買う彩女さん、大人すぎてしびれました…)

中禅寺湖

住所
栃木県日光市中宮祠
交通
JR日光線日光駅・東武日光線東武日光駅から東武バス中禅寺湖方面行きで45分、中禅寺温泉下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

「雪女と蟹を食う」聖地とあわせて行きたい:英国大使館別荘記念公園

「雪女と蟹を食う」聖地とあわせて行きたい:英国大使館別荘記念公園

湖畔の散歩とあわせて、ぜひ訪れていただきたいのが「英国大使館別荘記念公園」
イタリア大使館別荘記念公園の北側に建つ旧英国大使館です。

2階建てのシックな外観の建物の内部には、奥日光に関する展示コーナーや、英国伝統文化を伝えるティールームがあります。

ゆきかにファンの編集M
ゆきかにファンの編集M
大使館別荘では、ゆったりと中禅寺湖を眺めながらくつろぐことができます!時間を忘れてゆっくりするのが好き、という方に、特におすすめの場所です。

英国大使館別荘記念公園

住所
栃木県日光市中宮祠2482
交通
JR日光線日光駅・東武日光線東武日光駅から東武バス中禅寺湖方面行きで45分、中禅寺温泉で東武バス立木観音行きに乗り換えて5分、終点下車、徒歩15分
営業期間
4~11月
営業時間
9:00~17:00(閉館、時期により異なる、要HP確認)
休業日
期間中月曜、祝日の場合は翌日休、6~10月は無休
料金
観覧料=大人300円、小人150円/イタリア大使館別荘記念公園共通券=大人450円、小人200円/

「雪女と蟹を食う」聖地巡礼おすすめエリア②会津若松(福島)

「雪女と蟹を食う」聖地おすすめ:御宿 東鳳

「雪女と蟹を食う」聖地おすすめ:御宿 東鳳

続いて、北と彩女の二人が立ち寄ったのが福島県の「会津若松」
今も古い町並みが残っており、歴史の溢れる雰囲気が印象的なエリアです。

そんな会津若松で北と彩女が立ち寄った宿が、こちらの「御宿 東鳳」。

大展望露天風呂からの絶景は圧巻!趣の異なる2つの大展望風呂が魅力的なお宿です。180度広がる会津の絶景を余すことなく楽しむことができますよ。

ゆきかにファンの編集M
ゆきかにファンの編集M
劇中の北のように、昼間からゆっくり温泉に浸かってみるのも最高ですね。
バイキングが楽しめるレストラン「あがらんしょ」もおすすめです!

御宿 東鳳

住所
福島県会津若松市東山町石山院内706
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「あかべぇ」で15分、会津武家屋敷前下車、徒歩10分(会津若松駅から予約制無料シャトルバスあり、迎え4便、送り2便)
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
無休
料金
1泊2食付=11000円~/外来入浴(12:30~20:00、要問合せ)=1000円~/

「雪女と蟹を食う」聖地とあわせて行きたい:鶴ヶ城天守閣郷土博物館

「雪女と蟹を食う」聖地とあわせて行きたい:鶴ヶ城天守閣郷土博物館

会津若松に来たらマストで訪れたいスポットが「鶴ヶ城天守閣郷土博物館」

昭和40(1965)年に再建された鶴ヶ城では、近代的な手法や演出でお城の歴史や城下の魅力を体験できます。国内唯一の赤瓦の天守も見どころのひとつ。
隣接した鶴ヶ城公園内にある茶室麟閣も見逃せません!

ゆきかにファンの編集M
ゆきかにファンの編集M
ドラマには登場しませんでしたが、城下町を走る車のバックに少し映っていました。会津若松のシンボルです!

鶴ヶ城天守閣郷土博物館

住所
福島県会津若松市追手町1-1
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「ハイカラさん」で21分、鶴ヶ城入口下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
8:30~16:30(閉館17:00)
休業日
無休
料金
入館料=大人410円、小・中学生150円/共通入場券(天守閣、茶室麟閣)=大人520円/(障がい者手帳持参で入場料無料)

「雪女と蟹を食う」聖地巡礼おすすめエリア③銀山温泉(山形)

「雪女と蟹を食う」聖地おすすめ:銀山温泉

「雪女と蟹を食う」聖地おすすめ:銀山温泉

続いてご紹介する聖地は、山形県の名湯「銀山温泉」です。

大正時代の街並みが残っており、文化財級の木造建造物が軒を連ねる様がとても素敵な温泉街です。夜になるとガス灯が暖かな光を放ち、さらに幻想的な景色が広がります。ノスタルジックな気分が味わえること間違いなしです!

ゆきかにファンの編集M
ゆきかにファンの編集M
劇中で彩女がまっぷる東北を読みながら「日本にもまだこんなところがあったんですね」とつぶやいていた場所です!幻想的な雰囲気、一度は行ってみたいですね。

銀山温泉

住所
山形県尾花沢市銀山温泉
交通
JR山形新幹線大石田駅からはながさバス銀山温泉行きで40分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

「雪女と蟹を食う」聖地とあわせて行きたい:あいらすげーな

「雪女と蟹を食う」聖地とあわせて行きたい:あいらすげーな

銀山温泉をお散歩するなら、大正時代の雰囲気を味わうべく、ハイカラなお着物をレンタルして楽しむのはいかがでしょうか。

こちらの「あいらすげーな」では、女性は袴のクラシックな着物、男性は着流しや書生風の着物などがレンタルできます。マジックテープなどが施されているので、5分ほどで簡単に着替えられるのも便利なポイント。

ゆきかにファンの編集M
ゆきかにファンの編集M
大正ロマンの衣装に身を包み、温泉街を歩いてみればきっと忘れられない思い出になるはずです!

あいらすげーな

住所
山形県尾花沢市銀山新畑438
交通
JR山形新幹線大石田駅からはながさバス銀山温泉行きで40分、終点下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00(閉店、貸衣装受付は~16:00)
休業日
水曜(冬期は臨時休あり、要問合せ、GW・盆時期は営業)
料金
変身コース(60分)=1500円(延長30分ごとに500円加算)/コーヒー=410円/

「雪女と蟹を食う」聖地巡礼おすすめエリア④函館(北海道)

「雪女と蟹を食う」聖地おすすめ:金森赤レンガ倉庫群

「雪女と蟹を食う」聖地おすすめ:金森赤レンガ倉庫群

続いてご紹介する「雪女と蟹を食う」おすすめエリアは、北と彩女の二人がフェリーでたどり着いた「函館」
こちらでまずおすすめな聖地は、「金森赤レンガ倉庫群」です。

赤レンガのレトロな雰囲気を生かしたビアホールやガラスショップ、スイーツなどバラエティ豊かな店舗がそろう「函館ヒストリープラザ」や、輸入品や生活雑貨、革製品を扱うショップなどが20店以上並ぶ「金森洋物館」など様々な施設が集まっているスポットです。

ゆきかにファンの編集M
ゆきかにファンの編集M
オープニングでちらりと映っている建物で、見覚えのある方も多いのではないでしょうか。運河からの心地よい風を感じながら、函館ならではのショッピングを満喫してみるのもおすすめですよ!

「雪女と蟹を食う」聖地おすすめ:八幡坂

「雪女と蟹を食う」聖地おすすめ:八幡坂

北と彩女、二人を乗せた赤い車が走っていたのは「八幡坂」です。映画やCMなどでもよくつかわれる、函館屈指の有名スポットです!

かつて函館八幡宮があったことから命名されました。坂の上から函館湾を一望できる眺めと、並木との組み合わせが素晴らしく、遠くにはメモリアルシップ摩周丸も見えますよ。

ゆきかにファンの編集M
ゆきかにファンの編集M
こちらもオープニング映像に登場するので、見覚えがある方も多いかもしれません。夜景も有名な函館ですが、お昼のドライブもまた最高です!

八幡坂

住所
北海道函館市元町、末広町
交通
JR函館本線函館駅から市電函館どつく前行きで8分、末広町下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし

「雪女と蟹を食う」聖地おすすめ:湯の川温泉 ホテル万惣

「雪女と蟹を食う」聖地おすすめ:湯の川温泉 ホテル万惣

函館で北と彩女の二人が立ち寄った「ホテル万惣」は、温泉はもちろんのこと、食事もおすすめです。

北海道ビュッフェ「百鮮万菜」の寿司コーナー、鉄板焼コーナーなどに、旬の山菜や野菜を中心にした手づくり料理が並びます!

ゆきかにファンの編集M
ゆきかにファンの編集M
肌がすべすべになると評判の泉質!湯の川温泉で旅の疲れを癒しましょう~。

ホテル万惣

住所
北海道函館市湯川町1丁目15-3
交通
JR函館本線函館駅から市電湯の川行きで30分、湯の川温泉下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
無休
料金
1泊2食付=10800円~/外来入浴(12:00~21:00)=1230円/外来入浴食事付(16:00~22:00、レストラン利用、要予約)=4470円/

「雪女と蟹を食う」聖地とあわせて行きたい:ラッキーピエロ

「雪女と蟹を食う」聖地とあわせて行きたい:ラッキーピエロ

こちらはドラマの聖地ではありませんが、函館のグルメといえば「ラッキーピエロ」のハンバーガーは外せません!

地元民から「ラッピ」の愛称で親しまれているこちらのお店。人気の秘訣は作り置きをせず、いつでもできたてが味わえるところ!

ご当地食材をアレンジしたバーガーのほか、カレーやデザートなども人気なので要チェックです。

ゆきかにファンの編集M
ゆきかにファンの編集M
重岡さんが北海道公演の時に食べていた…なんて噂を聞いたり聞かなかったり。函館に来たら食べたいグルメです!

ラッキーピエロ ベイエリア本店

住所
北海道函館市末広町23-18
交通
JR函館本線函館駅から市電函館どつく前行きで8分、末広町下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
10:00~22:00
休業日
無休(12月31日休)
料金
チャイニーズチキンバーガー=418円/函館山バーガー=1265円/チーズカレー=715円/オリジナルカレー=484円/オムライス=627円/ラキポテ=385円/(テイクアウト時は料金が異なる)

「雪女と蟹を食う」聖地巡礼おすすめエリア⑤札幌(北海道)

「雪女と蟹を食う」聖地おすすめ:札幌市時計台

「雪女と蟹を食う」聖地おすすめ:札幌市時計台

続いての「雪女と蟹を食う」おすすめエリアは「札幌」です!
函館から稚内を目指すことにした北と彩女の二人が立ち寄りました。

北と彩女の二人が最初に訪れたスポットが「札幌市時計台」です。
今や札幌のシンボルとして広く知られている「札幌市時計台」は、札幌農学校(北海道大学の前身)のクラーク博士の提言により、演武場として明治11(1878)年に建てられました。兵式訓練や体育奨励の場として使われていた場所です。原形のまま作動している塔時計としては日本最古のもので、140年以上もの間、時を刻み、鐘を鳴らし続けています。

ゆきかにファンの編集M
ゆきかにファンの編集M
札幌の街の中に突然現れるので、初めて行ったときはびっくりしました!個人的に、時計台のゆるキャラ「とっけ」推してます。

札幌市時計台(旧札幌農学校演武場)

住所
北海道札幌市中央区北一条西2丁目
交通
地下鉄大通駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
8:45~17:00(閉館17:10)
休業日
無休(1月1~3日休)
料金
入館料=大人200円、高校生以下無料/

「雪女と蟹を食う」聖地おすすめ:中島公園

「雪女と蟹を食う」聖地おすすめ:中島公園

劇中で北がベンチで寝ていたのがこちらの「中島公園」

札幌で有名な公園、「大通公園」と並ぶ札幌市民憩いの場になっています。
音楽ホールKitaraなど、北国の文化に触れられる施設のほか体育センター、テニスコートなどの運動施設も充実している公園です!

ゆきかにファンの編集M
ゆきかにファンの編集M
なかなかシリアスなシーンで登場した公園なので、ドラマの雰囲気を味わいたいなら夕方や夜に行ってみるのがいいかもしれません。

中島公園

住所
北海道札幌市中央区中島公園
交通
地下鉄中島公園駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
入園自由
休業日
無休
料金
情報なし

「雪女と蟹を食う」聖地おすすめ:みよしの

「雪女と蟹を食う」聖地おすすめ:みよしの

第5話で北が山から降りた熊みたいにカレーを食べていたのが、昭和42(1967)年創業の老舗の餃子とカレーの専門店「みよしの」。札幌を中心に北海道内に25店舗を展開する人気店です。

撮影に使われたのは別の店舗ですが、こちらの「日劇店」はすすきのにあるのでアクセスも便利ですよ。

看板メニューは何といっても「ぎょうざ」です!新鮮な野菜と肉を使用して薄皮で包んだ餃子は、プリプリで中はジューシー。そして餃子に負けず劣らず人気なのが、細かく刻んだ具材が特長で、スパイスが効いたコクのある「カレー」です。一番人気はぎょうざ6個にカレー、ライス、味噌汁、新漬が付いた「みよしのセット」。

ゆきかにファンの編集M
ゆきかにファンの編集M
餃子とカレー、ありそうでなかった夢のコラボレーションはまるでジャニフェス!(?)重岡さんの食べっぷりが素晴らしかったので、ここはぜひカレーをいただきたいですね。

みよしの 日劇店

住所
北海道札幌市中央区南五条西4丁目340札幌すすきの日劇ビル 1階
交通
地下鉄すすきの駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:00~翌4:00(L.O.)、金曜は~翌7:00(L.O.)、日曜、月曜の祝日は8:00~翌2:00(L.O.)、祝日は11:00~翌2:00(L.O.)
休業日
無休
料金
みよしのセット=470円/得みよしの定食=650円/ぎょうざ定食=430円/

「雪女と蟹を食う」聖地巡礼おすすめエリア⑥小樽(北海道)

「雪女と蟹を食う」聖地おすすめ:小樽運河

「雪女と蟹を食う」聖地おすすめ:小樽運河

続いての「雪女と蟹を食う」おすすめエリアは「小樽」です!

大正末期に完成し、北海道の玄関口として多くの物資が運ばれた小樽運河。「浅草橋」から記念撮影するのが定番です!運河沿いに建つ倉庫は木骨造りの構造を持つ、小樽独特のもので、現在はレストランなどに利用されています。

ゆきかにファンの編集M
ゆきかにファンの編集M
彩女も言っていたように、まるでタイムスリップしているかのようなレトロな町並みを散策できるのが小樽の魅力!運河クルーズもおすすめですよ。

小樽運河

住所
北海道小樽市港町
交通
JR函館本線小樽駅から徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし

「雪女と蟹を食う」聖地おすすめ:おたる水族館

「雪女と蟹を食う」聖地おすすめ:おたる水族館

続いてご紹介する「雪女と蟹を食う」聖地は、おたる水族館です。

目の前に石狩湾を望む、自然豊かな国定公園内にある「おたる水族館」。本館、イルカスタジアム、自然の海岸を利用した海獣公園と、遊園地も併設しています!

別館のイルカスタジアムでは、オタリアのパフォーマンスと華麗なジャンプのイルカショーが人気です。海獣公園では、2種類のペンギン、4種類のアザラシや、豪快なダイブが見られるトドショー、セイウチなど大型の動物たちに会うことができますよ!

ゆきかにファンの編集M
ゆきかにファンの編集M
ドラマで彩女が話していたように、アザラシの飼育数が断トツ日本一なおたる水族館。小樽を訪れたら、ぜひキュートなアザラシたちに会いに行ってほしいです!

「雪女と蟹を食う」聖地巡礼おすすめエリア⑦稚内(北海道)

「雪女と蟹を食う」聖地おすすめ:宗谷岬

「雪女と蟹を食う」聖地おすすめ:宗谷岬

続いての「雪女と蟹を食う」おすすめエリアは「稚内」です!

北と彩女の二人が、人生最期の地として向かった日本の最北端、稚内。北緯45度31分22秒、宗谷岬の突端には、日本最北端の地を表すモニュメントが。北極星の一稜をモチーフとしていて、北を示す「N」と、平和と協調を表す円形の台座を組み合わせたデザインとなっています!

ゆきかにファンの編集M
ゆきかにファンの編集M
一度は訪れてみたい、日本最北端の地!北と彩女のような心持ちで訪れるのはちょっと悲しすぎるのでポジティブな気持ちで行きたいです。

日本最北端の地の碑

住所
北海道稚内市宗谷岬
交通
JR宗谷本線稚内駅から宗谷バス天北宗谷岬線で50分、宗谷岬下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし
1 2

北海道の新着記事

【旭川駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット6選

仕事や買い物、観光の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、旭川駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 魚介の風味とラードの香ばし...

【札幌駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット10選

仕事や買い物、観光の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、札幌駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 和食、各国料理、麺類などさ...

【函館駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット10選

仕事や買い物、観光の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、函館駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 三色丼の元祖と言われている...

【北海道・中島公園駅徒歩圏内】雨の日でも楽しめる!絶対に外さない人気スポット3選

雨の日は外出を控えがちですが、雨の日でも楽しめる人気のスポットがあるのをご存じでしょうか。 せっかくの休日、雨だからといっておでかけしないのはもったいない! この記事では雨でも楽しめる、絶...

【北海道・南小樽駅徒歩圏内】雨の日でも楽しめる!絶対に外さない人気スポット3選

雨の日は外出を控えがちですが、雨の日でも楽しめる人気のスポットがあるのをご存じでしょうか。 せっかくの休日、雨だからといっておでかけしないのはもったいない! この記事では雨でも楽しめる、絶...

【北海道・北見駅徒歩圏内】雨の日でも楽しめる!絶対に外さない人気スポット3選

雨の日は外出を控えがちですが、雨の日でも楽しめる人気のスポットがあるのをご存じでしょうか。 せっかくの休日、雨だからといっておでかけしないのはもったいない! この記事では雨でも楽しめる、絶...

【北海道・新札幌駅徒歩圏内】雨の日でも楽しめる!絶対に外さない人気スポット3選

雨の日は外出を控えがちですが、雨の日でも楽しめる人気のスポットがあるのをご存じでしょうか。 せっかくの休日、雨だからといっておでかけしないのはもったいない! この記事では雨でも楽しめる、絶...

【無料のWEBマガジン】月刊まっぷる5月号:特集は「ひみつの絶景スポット」「とっておきのリトリート旅」「ばってん少女隊の長崎推しガイド」、連載企画「聖地巡礼」「アンテナショップでご当地グルメ!」「月イチご褒美ラーメン」「日本の吊り橋」「ご当地名物食べ比べ」「いぎなり東北産の推しみやげ」「12星座占い」

国内・海外の旅行情報を紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドシリーズ『まっぷる』がお届けする、無料の月刊WEBマガジン「月刊まっぷる」。 WEBマガジンならではのアクションで、読者の「もっと知りたい!」「...

【釧路駅】GWの夜遅くまで楽しめる夜ごはんスポット!おいしいが止まらないおすすめ店6選

待ちに待ったゴールデンウィーク。 観光やおでかけを楽しんだ後にゆったりと夜ごはんを楽しんだり、家でゆっくりと過ごして少し遅めの夜ごはんをとったりと、ゴールデンウィークはいつもより少し遅い時間から...

【帯広駅】GWの夜遅くまで楽しめる夜ごはんスポット!おいしいが止まらないおすすめ店6選

待ちに待ったゴールデンウィーク。 観光やおでかけを楽しんだ後にゆったりと夜ごはんを楽しんだり、家でゆっくりと過ごして少し遅めの夜ごはんをとったりと、ゴールデンウィークはいつもより少し遅い時間から...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

トップ >  北海道 > 
トップ >  国内 > 
トップ >  東北 > 
トップ >  関東・甲信越 > 

この記事に関連するタグ