>  >  >  >  > 

【紋別】人気おすすめスポットをチェック!

まっぷるマガジン

更新日:2018年9月27日

この記事をシェアしよう!

【紋別】人気おすすめスポットをチェック!

流氷観光で人気の街。紋別海洋公園内は「ガリヤゾーン」と呼ばれ、夏も楽しめる観光施設が豊富。

北海道立オホーツク流氷科学センター「GIZA」

見て、触れて流氷を楽しく学べる
流氷とオホーツク海の不思議を学べる科学館。マイナス20度の厳寒体験室やたくさんのクリオネが大人気。

北海道立オホーツク流氷科学センター「GIZA」

売店・軽食喫茶で味わえる新・ご当地グルメの「紋別ホワイトカレー」(1000円)※値段変動あり

北海道立オホーツク流氷科学センター「GIZA」
北海道立オホーツク流氷科学センター「GIZA」

透明な氷に包まれたオホーツクの魚と、クリオネたち

海洋交流館(ガリンコステーション)

ガリンコ号オリジナルグッズやお菓子を販売
「流氷砕氷船ガリンコ号Ⅱ」の乗船場。館内には地元で人気のラーメン屋や売店を併設。

海洋交流館(ガリンコステーション)

氷海展望塔オホーツクタワー

世界初の氷海海中展望塔!
紋別沖の海に建つタワー。流氷の時季になると、海底フロアから流氷下の世界を見学できる。展示室では「流氷の妖精」と呼ばれるクリオネの展示も。

氷海展望塔オホーツクタワー

海上38.5m、海底7.5mに展望室を備えている展望台

オホーツクとっかりセンター

アザラシをじっくり観察しよう
「とっかり」とはアザラシのこと。ここでは約20頭のアザラシを飼育。エサの時間には飼育員による解説付きで間近にアザラシを観察できる。

オホーツクラベンダー畑

オホーツク海を眺めながらラベンダーが見られると評判。オホーツク流氷公園内にある。

オホーツクラベンダー畑

見ごろは7月上旬~8月上旬。入園時間は9~17時

カニの爪

高さ12m、重さ7tという巨大なカニの爪のオブジェ。流氷科学センターの裏手に置かれている。カントリーサインにも描かれている紋別市の観光シンボル。

カニの爪

記念撮影をしてその大きさを体感しよう

紋別漁師食堂

「本ずわい甲羅盛り」で有名な「マルマ松本商店」の直営店。紋別で揚がったズワイガニを使った海鮮丼を提供。

紋別漁師食堂

ズワイガニの身たっぷりの「ずわいがに丼」(1080円)

1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事の出典元は「まっぷる知床・阿寒・網走・釧路湿原」です。掲載した内容は、2017年5月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください