コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【小豆島】人気おすすめスポット!見る、食べる、買う!

【小豆島】人気おすすめスポット!見る、食べる、買う!

by mapple

更新日:2018年9月29日

岬の分教場

子どもたちの声が聞こえそう
小説『二十四の瞳』の舞台となったところ。昭和46(1971)年まで苗羽小学校田浦分校として使われていた。現在は廊下や教室が見学できる。

教室には12の小さな机とイスが並ぶ

木のぬくもりが感じられる廊下

天狗岩丁場

小豆島の石文化を伝える史跡
大坂城石垣石切丁場跡は史跡となっており、その中でも最大規模を誇るのが岩谷地区にある「天狗岩丁場」。簡単な山歩きをしながら、数多くの種石やそげ石を見ることができる。

高さ17mもある巨大な大天狗岩

銚子渓自然動物園おさるの国

野生のサルを間近に見る
多くの野生のサルが生息している銚子渓。そのなかで餌づけに成功した約500匹のサルを集めた自然動物園。愛嬌たっぷりのサルたちと大自然の中でふれあおう。

野生のサルが寄ってくる

洞雲山寺

「夏至観音」が見られる
映画『八日目の蝉』で希和子と薫が祈った小豆島霊場の第一番礼所。夏至の前後約50日間、15時頃の約5分間のみ、岩肌に太陽光で「夏至観音」が浮かびあがる。

冬の満月の月光でも現れるという

オリーブナビ小豆島

小豆島の観光情報はこちらで
観光やイベントをはじめ、小豆島のさまざまな情報を紹介。映像を使った「小豆島の観光」コーナー、オリーブ栽培100年の歴史や特産品を紹介したコーナーなどがある。

観光情報が集まる1階スペース

奥之院 笠ヶ瀧

小豆島霊場の第72番札所、瀧湖寺の奥之院。鎖を頼りに岩場を上り、本殿へ進んだ先には里山を望む絶景が待っている。

江洞窟

弘法大師が悪魔を封じ、みずから刻んだ弁財天を祀ったのが寺の草創とされる。弁財天を祀る半地下のお堂が洞窟の中にある。

土渕海峡

小豆島で世界一を体験
海峡の全長は2.5㎞、最大幅400m、最小幅9.93m。世界でもっとも狭い海峡とされ、ギネスブックの認定を受けている。

橋を渡れば役場で証明書を発行してくれる

Ristorante FURYU

豊かな島食材を使ったイタリアン
高台に建つイタリアンレストラン。自家菜園の野菜やハーブ、瀬戸内の天然ものの魚介などを使い、味わい深い一品に仕上げる。パンも自家製。ランチ、ディナーともに前日までの完全予約制。

ディナーコース4200円~(コースの一例)

MeiPAM1

迷路の町にあるアートスポット
古い建物を生かしたアートギャラリー。向かいにはカフェもあり、島の食材を使ったスイーツやドリンクが味わえる。2階はかわいい雑貨や本が充実し、ゆっくりくつろげる。

呉服屋の蔵を改装した趣きのある建物

料理芸術かりえん

獲れたての魚介を味わう
真鯛の活け造りや小えびの唐揚げなど、島ならではの味が楽しめる。昼のコースは3240円から。昼は前日までの予約制。

天然の魚のお造り3000円

小豆島ふるさと村

海のそばで多彩なレジャーが楽しめる
手延べそうめん館をはじめ、オートキャンプ場や宿泊施設、プールが整備されたスポーツ&レジャースポット。

ファミリープールには、ハート形の流水プールや25mプールなどがある

海と山の幸 Hicos

島の素材を生かした料理
小豆島の海と山の幸が、和洋織り混ぜた料理で味わえる。なまこの卵「コノ子」は、生で、あるいは干したものを炭火で炙って食べるという島の珍味。にし貝の清汁も絶品。

ニシ貝の清汁1620円ほか

オリーブをテーマにした複合施設「らしく本館」

オリーブで有名な井上誠耕園が運営する複合観光施設。「生活にもっとオリーブを」をテーマに、農園らしく、小豆島らしくもてなしをと作られた施設。

らしく本館

小豆島池田港西側に位置し、1階はオリーブ専門店、2階にはレストラン忠左衛門があり、オリーブを存分に楽しめる施設になっている。

mother’s

1階の専門店では、オリーブや柑橘の化粧品やオリーブを使ったパンやスイーツなどを販売している。また、オリーブオイルづくりなどの体験も行われている。

忠左衛門

瀬戸内海とオリーブ畑を見下ろす位置にあり、天気がよければテラス席の利用もオススメ。パスタやパエリアなど、オリーブオイルをふんだんに使った料理が楽しめる。

ポンカフェ

カフェ×塾の地域密着カフェ
昼は島民がランチを楽しむ食事処、夕方には子どもたちの塾へと姿を変える、世代を超えて愛されるカフェ。ランチを味わいつつ島の人たちとの交流を楽しみたい。

日替わりランチ800円

つくだに屋さん2号店

島の名産、佃煮をおみやげに
国内産食材で作った「自然のまんま」シリーズ(100g前後、720~823円)が人気。佃煮ソフトもおすすめ。

佃煮には小豆島特産の醤油を使用

セトノウチ 島モノ家

瀬戸内の厳選したみやげが並ぶ
オリーブオイル、醤油、そうめんなど小豆島の特産品はもちろん、小豆島の醤油ソムリエがセレクトした醤油やオリーブを使った雑貨や化粧品、お菓子やジャムなども充実。

他店ではあまり売られていないアイテムも並ぶ

佃煮販売処 京宝亭

「醤の郷」にある佃煮専門店
120年前に建てた醤油蔵を改装して造った店内には100種類以上の佃煮があり、街並み散策ガイドや工場見学もできる。

120年前に建てられた醤油蔵を改装した店舗

オリーブ染め工房 木の花

小豆島の自然が息づく手まり
小豆島のオリーブを原料に染めた糸で作る手まり2000〜2万円や、手まりストラップのほか、ストールや小物もそろう。

毎月15日まで営業し、月末までは制作のため休業する

土庄港観光センター

小豆島みやげなら何でもそろう
手延べそうめんやオリーブ製品などの小豆島特産品が一堂にそろう。食堂もあり、そうめんやうどんなどが味わえる。※2018年3月末まで食堂は一時休業

土庄港近くにあり、船の待ち時間に立ち寄れる

タケサン記念館 一徳庵

小豆島の塩・醤油・佃煮の歴史がわかる
小豆島佃煮を紹介する資料館兼ショップ。生搾醤油や佃煮、もろみソフトが人気。工場の見学は予約制。

醤油や佃煮がそろう

平和堂 本店

地元で3代続く和菓子店
小豆島ゆかりの和洋菓子がそろう。名物のオムレットサンド(1個)248円は地元で評判の一品。

オムレットサンド(1個)248円

i's Life

小豆島産100%のオリーブオイル
オリーブオイルソムリエの資格を持つ店主が栽培した小豆島産オリーブを使ったオイルや、厳選した外国産のオリーブオイルが並ぶ。

0879-62-9377
10:00〜17:00 
休み 月曜(祝日の場合は翌日休)
土庄町渕崎1956-15土庄港からタクシーで5分 
P無料

壁の絵は、岡村美紀さんの作品

筆者:mapple

まっぷる香川 さぬきうどん 高松・琴平・小豆島’19

発売日:2018年03月06日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×