トップ > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 山口・秋吉台 > 山口 > 湯田温泉 > 

パティスリー フルール

夜も立ち寄れるイートインケーキハウス
地元酒蔵の酒粕や山口市特産のかぼちゃ「くりまさる」などを使ったケーキが並ぶ。店内やテラスにはイートインできるスペースもありくつろげる。【買う】【ケーキ】

パティスリー フルール

狐のキモチ(前・440円)、くりまさるモンブラン(後・500円)

パティスリー フルール

住所
山口県山口市湯田温泉3丁目3-18
交通
JR山口線湯田温泉駅から徒歩10分
料金
狐のキモチ=440円/くりまさるモンブラン=480円/ブレンドコーヒー=400円/マドレーヌ=160円~/

原田酒舗

山口の銘酒がそろう
大正7(1918)年創業の酒屋。県産米でできたキレの良い「山頭火」、県内で唯一やや甘口の日本酒「わかむすめ」などを中心にみやげにおすすめな商品を取り扱っている。【買う】【酒屋】

原田酒舗

山口県を代表する銘酒がずらり

原田酒舗

住所
山口県山口市湯田温泉1丁目11-23
交通
JR山口線湯田温泉駅から徒歩10分
料金
純米無濾過生原酒わかむすめ=1512円(720ml)/

串蔵

長州どりを炭火焼きで味わう
湯田温泉駅のすぐ向かいに建つ。オリジナルの塩でシンプルに味付けされた串焼きは、素材本来のうまみが引き立つ。自家製タレで焼いた美味つくね(320円)も絶品。【食べる】【居酒屋】

串蔵

炭は国産の備長炭を使っている

串蔵

住所
山口県山口市今井町4-24
交通
JR山口線湯田温泉駅からすぐ
料金
長州どり串焼き(1本)=160円~/おまかせコース=1810円/つくね=320円/

割烹ひさご

老舗割烹で色鮮やかな会席料理を
温泉街の閑静な通りに建つ風格ある料亭。野菜と魚が中心のミニ会席は季節によって内容が異なる。色鮮やかな料理を引き立てる器にも注目したい。【食べる】【和食】

割烹ひさご

華やかな料理は一品一品ていねいに味が付いている

割烹ひさご

住所
山口県山口市湯田温泉3丁目7-14
交通
JR山口線湯田温泉駅から徒歩15分
料金
昼会席(要予約)=4752円~/夜の会席(要予約)=5940円~/ミニ会席(日曜、祝日を除く、要予約)=3000円/

和の味わい たつみ

毎朝仕入れる県内産の魚介を堪能
和風庭園が見える掘りごたつ式の個室や、座敷など和の空間を大切にした食事処。旬の食材を生かした会席や御膳、一品料理でもてなしてくれる。【食べる】【和食】

和の味わい たつみ

庭園を眺める和室

和の味わい たつみ

住所
山口県山口市湯田温泉3丁目3-16
交通
JR山口線湯田温泉駅から徒歩7分
料金
松花堂弁当=1620円/会席=4320円~/

セーヌ・ド・パリ

約40種の料理が並ぶバイキング
大型シティホテル内にあり、旬を意識したランチバイキングが人気のレストラン。デザートやドリンクも豊富でカフェとしても楽しめる。【食べる】【カフェレストラン】

セーヌ・ド・パリ

ランチバイキング 1950円

セーヌ・ド・パリ

住所
山口県山口市湯田温泉2丁目6-24ホテルニュータナカ 1階
交通
JR山口線湯田温泉駅から徒歩8分
料金
ランチビュッフェ=1950円/

【COLUMN】白狐伝説

権現山に残る古の物語
遠い昔、湯田の権現山の麓の寺に小さな池があり、毎晩傷ついた白狐がやってきて足をつけていた。この様子を見た寺の和尚さんが、その池を深く掘ると湯がこんこんと湧いた。その後、この地は「白狐の湯」として評判となったといわれる。

【COLUMN】白狐伝説

湯田温泉の駅前にいる白狐の「ゆう太」君

1 2 3

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください