コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【山口タウン】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ!

【山口タウン】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ!

by mapple

更新日:2018年10月10日

「西の京」と呼ばれる山口には大内氏が育んだ貴族文化の雅やかな風情が随所に残る。町なかには寺や神社が多い。

香山公園

歴史散策を楽しむ
国宝瑠璃光寺五重塔を中心にした公園。桜や梅の名所としても有名。園内には倒幕の密議が行われた枕流亭や露山堂、長州藩主毛利家の墓所など史跡が点在。【見る】【名所】

香山公園内にある枕流亭

国宝瑠璃光寺五重塔

大内文化の最高傑作とされる国宝
25代大内義弘の菩提を弔うために弟の盛見が建立した供養塔で日本三名塔のひとつ。和様を基調とした優雅なたたずまいで、国宝に指定されている。【国宝】【見る】【名所】

風景に溶け込んだ五重塔

山口市菜香亭

歴史的に意義深い元料亭を見学
井上馨や佐藤栄作など多くの政治家が利用した料亭「菜香亭」を移築、保存。100畳あまりの大広間には伊藤博文をはじめ9人の首相の書が並ぶ。【見る】【観光施設】

来亭した著名人の書が並ぶ大広間

常栄寺雪舟庭

水墨画の世界そのままの庭園
毛利隆元の菩提寺。室町時代、29代大内政弘が雪舟に造らせたと伝えられている「雪舟庭」は、山水画そのままの名園として知られる。【見る】【寺】

雪舟庭を静かに眺める

洞春寺

毛利氏の菩提寺へお参り
毛利元就の菩提寺。山門は大内盛見建立の国清寺の遺構で、観音堂は大内氏の菩提寺である観音寺の仏殿を移築したもの。予約すれば座禅体験もできる。【見る】【寺】

香山公園のそばにひっそりと建つ

山口情報芸術センター[YCAM]

新たな芸術を創造・発信する空間
映像や音響の最新技術を駆使した、メディアアートや舞台芸術作品を鑑賞できる施設。国内外のアーティストや研究者と連携し、地域、バイオテクノロジー、映画に関連したイベントも行っている。【見る】【芸術センター】

古熊神社

室町時代創建の梅と桜の名所
応安6(1373)年、大内弘世が京都の北野天満宮を勧請して北野小路に創建。社殿は元和4(1618)年に現在の地へ移築。本殿、拝殿ともに国の重要文化財。【見る】【神社】

境内は梅と桜の名所

八坂神社

京から勧請した八坂神社
京に憧れた24代大内弘世が、京の八坂神社から神霊を勧請したもの。約600年前の室町様式建築の本殿は国の重要文化財に指定されている。【見る】【神社】

本殿は幕末に現在の場所へ移された

山口ふるさと伝承総合センター

山口の伝統と文化にふれる
大内塗の作業風景の見学ができる。漆を塗り、金箔を装飾する箸作り体験(所要約30分、予約制)ができ、後日宅配してもらえる。【遊ぶ】【体験施設】

伝統工芸を学べる

特産品ショップやまぐちさん

県内の自慢の品々が集うショップ
銘菓をはじめ、萩焼や大内塗りの人形、とんぼ玉など、山口県を代表する伝統工芸品が勢ぞろい。産地直送のフグやウニも人気が高い。【買う】【物産館】

県内各地のみやげを販売する

麺・南蛮料理 倭冦

県産食材を多国籍料理で
道の駅きららあじす内の麺・南蛮料理レストラン。日本各地の郷土料理等を地産食材でアレンジしたメニューが魅力。定食や麺類などがそろう。【食べる】【多国籍料理】

県産小麦を使ったナンと牛カレーのセット 1296円

Au Quartier Latin

フランスの味を再現したスイーツ
フランス産のチーズやチョコレートを使ったスイーツを提供。テラス席でくつろぎタイムを過ごせる。フレンチベースのランチ(945円)も人気。【カフェ】

ポップなテイストの店内

むくの木

約100年前の建物でひと息
レトロな雰囲気が魅力な喫茶店。浮世絵や、古伊万里、古時計などの骨董品が30点以上並んでいる。地下水で淹れるコーヒーは400円。【カフェ】【喫茶店】

懐かしさが感じられる空間

のん太鮨 山口店

市場直送のネタを豪快に味わう
市場をもつ卸業者から直送する、瀬戸内海の魚介が味わえる店。抜群の鮮度を誇るネタはシャリからはみ出すほど大きい。【食べる】【回転寿司】

寿司(2カン)130円から529円

ベーカリーレストラン サビエルカンパーナ

ランチのバイキングが魅力
サビエル記念聖堂の麓にあるレストラン。厳選した地元の食材を使った和洋のフルバイキングは、パン、スープ、ソフトドリンクなどがある。【食べる】【ベーカリーレストラン】

バイキングは1580円から

山口県政資料館

意匠を凝らした西洋の建築美にふれる
山口県庁内にある旧県庁舎・旧県会議事堂を利用した資料館。大正建築の粋を集めたレンガ造りの館内で、維新後から現代までの県政の変遷を紹介。重要文化財に指定されている。【見る】【資料館】

大正建築の粋を集めたレンガ造り

【COLUMN】ココにも寄り道 山口銘菓、外郎、豆子郎をみやげに

本多屋 懐古庵

厳選したわらび粉を使う外郎
大正6(1917)年創業の老舗和菓子店。わらび粉を原料とした外郎はもっちりとした食感。小豆、抹茶のほかに季節の味も用意する。【買う】

外郎 生わらび(3本入270円〜)

豆子郎の里 茶藏唵

なめらかな食感が魅力の豆子郎
創業者が外郎をもとに考案した豆子郎の販売店。毎日蒸したての生絹豆子郎が購入できる。日本庭園と茶房があり、抹茶などが味わえる。【買う】

上品な甘さが楽しめる生絹豆子郎(1本)130円

御堀堂本店

味わい深い伝統銘菓「山口外郎」
「山口外郎」の老舗。わらび粉と北海道産の小豆餡が主原料で、あっさりとした上品な味わい。白外郎、黒外郎、抹茶外郎の3種がある。【買う】

外郎(1本205円)、小形生外郎(1個108円)

【COLUMN】ココにも寄り道

森林セラピー基地

森林浴で心も体もリフレッシュ
森のもつ癒し効果を心と体のリフレッシュに役立てる森林セラピー。「わくわく」、「すっきり」、「のんびり」など訪れる人の希望に沿った森歩きを、森の案内人がコーディネートしてくれる。【遊ぶ】

事前予約で市認定の「森の案内人」が同行してくれる

【COLUMN】山口タウンの名物グルメ「ばりそば」

春来軒

“バリもち”食感がたまらない
山口の名物麺である「ばりそば」が味わえる老舗。スープはとろみのある鶏ガラベースが基本。焼き揚げた中華麺の上にたっぷりの野菜がのる。食べているうちにバリバリの麺がスープを吸収し、もちもちの食感に。【食べる】

ばりそば(800円)

テーブル席と座敷席からなる

筆者:mapple

まっぷる山口・萩・下関 門司港・津和野’18

発売日:2017年12月06日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×