おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  【花巻温泉郷】個性あふれる湯宿をチェック!

【花巻温泉郷】個性あふれる湯宿をチェック!

【花巻温泉郷】個性あふれる湯宿をチェック!

by mapple

更新日:2018年11月28日

奥羽山脈の渓谷沿いに湧く県内最大級の温泉郷。多彩な湯船が自慢の宿、客室露天風呂のある宿などバラエティ豊かで、目的に合わせた宿選びも楽しい。川のせせらぎを聞きながら、身も心もくつろぐ湯浴みで旅の疲れを癒そう。

花巻温泉郷はこんなところ

豊沢川沿いの花巻南温泉峡、台川沿いの花巻温泉と台温泉など12の温泉からなる。豊富な湯量に恵まれ源泉掛け流しの湯が多い。歴史ある湯治場からリゾートホテル、隠れ家宿まで多彩にそろい、日帰り入浴のできる宿もたくさん。

湯めぐりをしたい!

大沢温泉の敷地内にはモダンな「山水閣」と茅葺きの「菊水舘」があり、湯めぐりができる

山水閣

宮沢賢治も愛した渓流沿いの湯宿
豊沢川の清流を眼下に望む、高級感漂う和風旅館。敷地内に「菊水舘」、自炊部の「湯治屋」があり、計6つの湯めぐりを楽しめる。名物の混浴大露天風呂「大沢の湯」をはじめ、「豊沢の湯」など豊沢川に面した眺めの良い風呂がそろう。

【温泉DATA】
IN15:00 OUT10:30
[料金] 1泊2食付 1万5120円~
【日帰り入浴】
[時間] 11:00~14:00(湯治屋7:00~21:00)
[料金] 1000円(湯治屋600円)

山水閣

絶対入りたい!大沢の湯
四季の自然と川のせせらぎに包まれ、ゆったりと湯浴みができる

山水閣

上品でモダンな和風の建物

山水閣の詳細情報


住所
岩手県花巻市湯口大沢181
交通
JR東北本線花巻駅から岩手県交通新鉛温泉行きバスで30分、大沢温泉下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:30
休業日
無休

南部藩かやぶき 菊水舘

茅葺き屋根が趣ある「山水閣」の姉妹宿
茅葺き屋根が印象的な木造建築の湯宿。豊沢川に架かる橋を渡り「菊水舘」へ入ると、建物ができた江戸末期にタイムスリップしたような気分に。木のぬくもりに包まれた「南部の湯」や、「大沢の湯」など多彩な温泉を満喫できる。

【温泉DATA】
IN15:00 OUT10:00
[料金] 1泊2食付 7344円~
【日帰り入浴】
[時間] 14:00~17:00
[料金] 600円

南部藩かやぶき 菊水舘

絶対入りたい!南部の湯
豊沢川を眺められる、源泉掛け流しの男女別木造風呂

南部藩かやぶき 菊水舘

築160年以上の木造建築は風情たっぷり

南部藩茅葺き 菊水舘の詳細情報


住所
岩手県花巻市湯口日蔭坂123
交通
JR東北本線花巻駅から岩手県交通新鉛温泉行きバスで30分、大沢温泉下車、徒歩4分
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
無休

名物風呂につかりたい!

ユニークな立湯や岩手有数の広さを誇る湯船など、個性が際立つ温泉を楽しもう

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる岩手 盛岡・花巻・平泉’18」です。掲載した内容は、2017年6月~10月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×