トップ >  関東・甲信越 > 首都圏 > 

茨城県笠間のおすすめモンブラン!映え&絶品で行列必至の大人気スイーツ

ブラックフィッシュ

更新日: 2024年6月18日

この記事をシェアしよう!

茨城県笠間のおすすめモンブラン!映え&絶品で行列必至の大人気スイーツ

栗の栽培面積&収穫量ともに、全国トップを誇る茨城県。
その中でも笠間市は、上質な栗が採れる名産地として全国に知られています。
東京や京都にある行列のできるモンブランの名店の多くも、実は笠間産の栗を使っていることが多いですよ。

そんな笠間では今、地元産の栗をたっぷりと使った「モンブラン」が話題なのをご存じでしょうか?
ふわっふわの食感のものや栗そのものの甘さや風味を楽しめるものなど、ひと言で「モンブラン」といってもお店ごとに個性はさまざま。
いずれも贅沢!と感じられるほど、たっぷりと栗が使われているのも産地ならではです。

市内20軒ほどのお店が多彩な「モンブラン」を提供しているなか、旬を迎える秋に行列ができるほど人気のお店をピックアップ。
実食レポートを交えて、笠間の「モンブラン」の魅力をお届けします。

茨城県笠間のおすすめモンブラン記事のポイントを動画でチェック!

絶景を前に栗のおいしさに感動する「U-A Cafe モンブラン」

絶景を前に栗のおいしさに感動する「U-A Cafe モンブラン」
採石場で獲れた稲田石のプレートに乗った、プレミアムモンブラン(コーヒー付き)セット1800円
ふわふわ食感&栗の甘さが感じられて、大満足のボリューム!

笠間市街から西へおよそ3.5㎞、JR稲田駅から歩いて15分ほどの場所にある「U-A Cafe モンブラン」。白御影の稲田石を採掘している石切山脈を目の前にした、オープンスタイルのカフェです。

こちらのモンブランのいちばんの特徴は、専用マシーンで絞った笠間産の栗100%のマロンペーストの口当たり。穴の直径が1㎜と極細のためふわっふわの食感で、口の中でほろほろと溶けていく初めての味わいが楽しめます。この食感を活かすため、賞味期限は5分となっています。

さらに、1つのモンブランに栗30個分ほどのマロンペーストを使っているため、満足感も十分。栗本来の風味を生かすために甘さを極力加えていないので、甘いものが苦手な人でも飽きずに食べられますよ。

プレミアムモンブランのほか、カップタイプのモンブランケーキ1000円や抹茶のモンブランケーキ1000円(2商品はテイクアウトOK)、季節限定のモンブランスイーツなども販売しています。

モンブランの断面&中身をチェック!

モンブランの断面&中身をチェック!

下から、スポンジ、生クリームの層になっています。

ケーキ横には栗の甘露煮が付き、上からはフレーク状の焼き栗がかけられていて、さらに栗の風味をプラスしてくれます。

SNSで話題の石切山脈も必見!

SNSで話題の石切山脈も必見!

お店があるのは、採石場の一画というユニークなロケーション。パラソルの屋外席が並んだ前に採石場跡、さらにその奥には現役の採石場である石切山脈が続いています。

この採石場跡は、地下65mまで採掘した後に湧き水や雨水が溜まったもので、まるで古代遺跡のようと話題のスポット。「地図にない湖」の愛称でSNSで話題を集めています。

なお、カフェを利用するにもこの採石場跡などを見るための入場料が必要になります。専用ガイドとともに石切山脈などをめぐるプレミアムツアー(要予約、詳細は公式サイトで確認)も行われています。

●入場料:大人300円、小・中学生無料
●プレミアムツアー:大人1000円、小・中学生500円

SNSで話題の石切山脈も必見!

入場受付を兼ねたカフェ。屋外席には稲田石を使ったアート作品も並んでいます

「U-A Cafe モンブラン」のお店情報

●TEL:0296-74-2537
●住所:茨城県笠間市稲田4260-1
●営業時間:9:30~LO15:00(採石場跡見学などは9:00~15:30)
●定休日:木曜
●アクセス:JR稲田駅から徒歩15分
●駐車場:あり

笠間の栗そのもののおいしさを広める「ふる川製菓」

笠間の栗そのもののおいしさを広める「ふる川製菓」
和洋を融合させた、笠間栗のモンブラン1700円(お茶セットは+450円)
余計な材料を入れず、笠間栗の甘さと風味を実感!

JR笠間駅から直線距離でおよそ2㎞ほどの結城街道沿いにあるこちらは、和モダンな店構えが目を引く菓子舗。喫茶スペースを併設していて、店内でもモンブランや和スーツなどが楽しめます。

お目当てのモンブランは、笠間栗のおいしさをダイレクトに味わえるのがいちばんの魅力。舌触り滑らかなマロンクリームは、ほんのわずかな砂糖を加えたのみとは思えないほど、しっかりと、でもやさしい甘みを感じることができます。「余計な材料を加えて、栗のおいしさを損ねたくない」という2代目の心意気が詰まった逸品です。

なお、こちらのモンブランは紙製のカップに入ったテイクアウトのほか、オンライン販売も行っています。栗の旬を迎える秋の週末には行列必至の人気となり、2022年の9月下旬~11月上旬は14時頃までには売れ切れる日も多かったとのこと。店内で食べるなら開店後すぐの時間に訪れる、またはテイクアウトを利用するのがおすすめです。

モンブランの断面&中身をチェック!

モンブランの断面&中身をチェック!

下から、スポンジ、生クリームと栗のペーストから作られた栗のムース、その中には白餡、栗の甘露煮の層になっています。

中も甘さは控えめで、栗の風味を邪魔しないやさしい味わいです。

「ふる川製菓」のお店情報

「ふる川製菓」のお店情報
笠間栗を使った和洋菓子などが並ぶ販売コーナー

●TEL:0296-72-0571
●住所:茨城県笠間市笠間309-2
●営業時間:8:00~18:00
●定休日:月曜(祝日の場合は翌日休)
●アクセス:JR笠間駅からタクシーで10分
●駐車場:あり

「ふる川製菓」のお店情報

和モダンな空間が広がる喫茶スペース

「ふる川製菓」のお店情報

キュートな姿のクマの手作りもなかも人気

ふる川製菓

住所
茨城県笠間市笠間309-2
交通
JR水戸線笠間駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
8:00~18:00(閉店)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休
料金
栗ぜんざい=600円/かき氷=850円/ムース大福=3520円(6個)/

笠間栗の魅力に着目しモンブランを広めた「洋風笠間菓子グリュイエール」

笠間栗の魅力に着目しモンブランを広めた「洋風笠間菓子グリュイエール」
笠間地栗のモンブラン880円(テイクアウトは864円)とトアルコ トラジャのコーヒー660円
味わいと食感のバランスが絶品

JR笠間駅の目の前という好立地にある「洋風笠間菓子グリュイエール」。「笠間菓子」と付いた店名からも分かるとおり、笠間や茨城県産の素材をふんだんに使い、ここでしか食べられないオリジナルのお菓子を追求している名店です。

毎年多くの人でにぎわう、毎年9月下旬に開催される「かさま新栗まつり」を主導したのはこちらのお店。地産地消という言葉が流行る以前から笠間栗のおいしさに注目し、地域を巻き込んで笠間栗のブランド化に尽力し続けてきた根本高行さんが営んでいます。

こちらのモンブランは、笠間栗のおいしさをしっかりと感じられながら、絶妙なバランスの味わいがいちばんの魅力。甘さや香ばしさなどの風味といい、ふんわりとしたクリームとサクサク感のあるパイ生地の食感といい、計算し尽くされた唯一無二のモンブランです。カフェスペースも併設していて、北関東唯一のマスター店であるトアルコ トラジャのコーヒーとともに味わうことができます。

モンブランのほかにも、笠間栗を使った多彩な菓子を開発しているのもこちらの特徴のひとつ。パウダー状にした栗とショコラを合わせて、口のなかでほろほろと溶けるような新食感の「おちぼ栗」は、こちらの看板商品となっています。そのほか、季節ごとに変わるケーキも数多くそろっていて、通って食べ比べを楽しむのが楽しそうです。

モンブランの断面&中身をチェック!

モンブランの断面&中身をチェック!

下から、サクサクのパイ生地、アーモンドクリーム、黄栗とカスタードを合わせたクリーム、無糖の生クリーム、そしてモンブランクリームの層になっています。

甘すぎないものの、スイーツとしての満足感の高い味わいです。

「洋風笠間菓子グリュイエール」のお店情報

「洋風笠間菓子グリュイエール」のお店情報
駅前にありながら、静かな環境も魅力

●TEL:0296-72-6557
●住所:茨城県笠間市下市毛285
●営業時間:9:00~18:00(カフェスペースは10:30~LO16:30)
●定休日:無休(元日は休み)
●アクセス:JR笠間駅からすぐ
●駐車場:あり

「洋風笠間菓子グリュイエール」のお店情報

店内席のほか、緑に囲まれたテラス席もあります

「洋風笠間菓子グリュイエール」のお店情報

「おちぼ栗」は7枚入りと18枚入りの2種

「洋風笠間菓子グリュイエール」のお店情報

見た目も美しい季節のケーキもおすすめです

笠間栗のモンブランを広めた先駆者「くり~む」

笠間栗のモンブランを広めた先駆者「くり~む」
上に乗った大ぶりな栗が目を引く、笠間のモンブラン864円
2L以上という大サイズの栗がインパクト大!

JR友部駅近くにある、20種類を超えるケーキや多彩な焼き菓子を販売する洋菓子店(テイクアウトのみ)。栗が旬を迎える9月下旬~11月上旬には7~8種類、他のシーズンも数種類をそろえるモンブランのなかで、おすすめは上の写真の「笠間のモンブラン」です。

まず驚くのは、上に乗った栗の渋皮煮の大きさ。2L以上という希少なサイズが食べられるのは、産地の笠間なかでも貴重な体験となること間違いなし!砂糖のみで煮込み甘さが控えめとあって、栗のおいしさを実感できます。この渋皮煮が主役といえるモンブランです。

上に絞られたマロンクリームは、生クリームやバターを加えた、舌触り滑らかでしっかりとした硬さのある洋菓子店らしい味わいのもの。大サイズの渋皮煮をしっかりと支え、味を調和させるために考案したオリジナルです。

笠間栗のモンブランを広めた先駆者「くり~む」

小サイズのプチモンブラン420円なども販売

モンブランの断面&中身をチェック!

モンブランの断面&中身をチェック!

下から、タルト生地、刻んだ栗の甘露煮が入ったロールケーキ、カスタードクリーム、生クリームの層になっています。

タルト生地のサクサク感や刻んだ甘露煮のつぶつぶ感、クリームのふわふわ感などがい一体となった、食感も楽しいモンブランです。

「くり~む」のお店情報

「くり~む」のお店情報
笠間産の栗を使った焼き菓子も数多く販売

●TEL:0296-77-9918
●住所:茨城県笠間市東平1-9-13
●営業時間:10:00~19:00
●定休日:水曜(祝日の場合は翌日休、10月は木曜不定休)
●アクセス:JR友部駅から徒歩10分
●駐車場:あり

くり~む

住所
茨城県笠間市東平1丁目9-13
交通
JR常磐線友部駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:00
休業日
水曜、祝日の場合は営業
料金
タルト・フロマージュ=389円/ショートケーキ=432円/スペシャルモンブラン=454円/ダックワーズ各種=194円/茨城どまんなか=238円/栗の輪=259円/

自家栽培の笠間栗と豆乳を融合した「ポーターハウス」

自家栽培の笠間栗と豆乳を融合した「ポーターハウス」
豆乳ソフトと笠間栗がマッチした栗の宿980円
自家製豆乳ソフトと笠間栗が一体に

人気の道の駅 かさまのすぐ近くにある「ポーターハウス」は、地元食材と暮らしをコンセプトにしたカフェ&ショップ。テラス席のほか、2階のテーブル席でスイーツやランチが味わえます。

栗は自家栽培しているのがこちらの特徴のひとつ。収穫量に限りがあるため秋から冬の期間限定ですが、2023~2024年にかけては1、2月頃まで提供できそうとのこと。それでも品切れにならない早めに訪れるのがおすすめです。

2種類あるモンブランのうち、イチオシは自家製豆乳のソフトクリームの上に、特濃豆乳を練り込んだモンブランクリームなどをあわせた「栗の宿」。大サイズの栗の渋皮煮、練り込まれたラムレーズンや発酵バターなど、食べる場所によって風味が変化するのも楽しい逸品です。両手サイズほどの器にたっぷりと盛り付けられていて、大満足できるボリュームも魅力となっています。

シフォンケーキのうえにモンブランクリームなどを合わせた、「生シフォンモンブラン」880円も人気の笠間栗スイーツ。ランチは揚げ豆腐プレートなど、こちらも地元産の食材をふんだんに使ったヘルシー志向のメニューがそろっています。

モンブランの断面&中身をチェック!

モンブランの断面&中身をチェック!

下から、大豆のグラノーラ、豆乳ソフトクリーム、渋皮煮を作った際のシロップを練り込んだ濃厚なミルクジャム、植物性の生クリーム、特濃豆乳入りのモンブランクリーム、渋皮煮などの層になっています。

渋皮煮は食べ応えのある大サイズなのも魅力です。

「ポーターハウス」のお店情報

「ポーターハウス」のお店情報
お店の入り口にあるテラス席

●TEL:0296-71-6262
●住所:茨城県笠間市手越109-2
●営業時間:10:00~16:00(ランチは11:30~14:00、カフェは14:00~LO15:30)
●定休日:日・月曜(臨時休あり)
●アクセス:JR友部駅からかさま観光周遊バスで7分、道の駅かさま下車すぐ
●駐車場:あり

「ポーターハウス」のお店情報

2階には3つのテーブル席があります

「ポーターハウス」のお店情報

笠間や県内のおいしいものがそろった店内

「ポーターハウス」のお店情報

地元の作家にオーダーした笠間焼なども販売しています

茨城県笠間栗のモンブラン、お気に入りは見つかりましたか?

笠間産の栗を満喫できる、大人気のモンブランはいかがでしたか?
一般的なモンブランは別物!?と感じるほど、栗のおいしさを感じられる逸品がそろっています。
栗が採れ始めるのは9月下旬ごろから。
紹介したお店はいずれも人気店ゆえ、休日なら早めに来店するようにして、お目当てのモンブランを味わってみてください。

関東・甲信越の新着記事

東京の癒しスポット15選!緑や水のある公園でリラックスしよう

日々の生活の中で、私たち現代人は多くのストレスを抱えて生きています。「癒されたい」「リラックスしたい」と常々思っている人は多いのではないでしょうか。 そんなときにおすすめなのが、緑や水のある自然...

東京都内のビアガーデンおすすめ13選!2024年も暑い夏を楽しもう!

記録的な猛暑が予想される2024年夏。どんなに茹だるような暑さでも、私たちは日々乗り越えていかなくてはなりません。 そこで今回は、毎日がんばって仕事をしている人たちのために、暑気払いにおすすめの...

どこよりも詳しい新宿駅「みどりの窓口の行き方」ガイド!複雑な駅構内を徹底解説

日本一のターミナル駅で、乗降客数は世界で最も多いといわれる新宿駅。 そんな新宿駅にある「みどりの窓口」は全部で2か所。ただし、複雑な駅構内で窓口を探し出すのは大変ですよね。 今回は、新宿駅のみ...

どこよりも詳しい「新宿駅から池袋駅」への行き方ガイド!電車やバス、徒歩など4通りのアクセス方法を徹底解説

新宿駅と池袋駅。どちらも東京を代表する繁華街にある駅ですよね。 実は新宿駅のある新宿区と、池袋駅のある豊島区は隣接した区。 地図を見ながら、新宿でお買い物や食事を楽しんだ後は池袋へ!という予定...

どこよりも詳しい「新宿駅からバスタ新宿までの行き方」ガイド!わかりやすい最短ルートを徹底解説

東京屈指のターミナル駅である新宿駅。すぐ近くには日本最大級のバスターミナル「バスタ新宿」があり、新宿は交通の要衝となっています。 いくつもの鉄道路線が乗り入れる新宿駅はまるで迷宮。 新宿駅から...

神奈川のおすすめアジサイ13選 夏の風物詩を見に行こう!

こちらの記事では、ちょうど6月中旬から下旬にかけて最盛期を迎える“アジサイ”を楽しむことができる、おすすめスポットを神奈川県のエリア別にご紹介します! 青・紫・ピンク…と、アジサイはさまざまな色...

どこよりも詳しいアニメイト池袋本店への行き方ガイド!池袋駅からの最短ルートを徹底解説

アニメ・漫画の街として注目を集める池袋。 そんな池袋にある「アニメイト池袋本店」には、国内外からたくさんのアニメや漫画、ゲーム作品のファンが訪れています。 今回はアニメイト池袋本店までの最短ル...

【横浜・平日ランチ】仕事や買い物の合間におすすめの美味しいランチスポット7選

大人気観光地としても有名な横浜。どこへ行こうか迷ってしまうほどたくさんのおいしいランチスポットがあります。 そこで今回は横浜エリアでおすすめの平日ランチスポット7選をご紹介します。 横浜駅周辺...

どこよりも詳しい池袋駅東口への行き方ガイド!各路線ホームから東口に迷わず行ける!

多くの路線が乗り入れる池袋駅の中でも、東口はとくに多くの人で賑わうスポット。 観光の出発点や待ち合わせなどでよく使う場所ですが、駅構内が複雑なので何度訪れても迷ってしまいますよね。 この記事で...

どこよりも詳しい池袋駅西口への行き方ガイド!各路線ホームからの最短ルートを徹底解説

池袋駅は東京北部エリアの中でも特に大きな主要駅。合計4社、8つの路線が乗り入れている東京屈指のターミナル駅です。 そんな池袋駅の出口は東口と西口の2つ。 この記事では、池袋駅の各路線ホームから...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

国内、海外を問わず、旅行系のメディアを制作するチーム。30年近くにわたって、旅行ガイドブックや旅雑誌などを制作し続けています。とくに箱根や千葉、新潟は、現地での広いネットワークを生かして多彩な情報を発信。各地をじっくりとめぐったからこそ見つけられた、知られざる穴場スポットも続々と発掘していきます。
さらに、それぞれ異なる趣味趣向を持ったメンバーが集まっていますので、多彩なジャンルの記事も手がけていく予定です!