関東・甲信越のおすすめのうどんスポット

関東・甲信越のおすすめのうどんスポットをご紹介します。うどん茶屋水沢万葉亭、元祖 田丸屋、みうらうどんなど情報満載。

うどん茶屋水沢万葉亭 (ウドンヂャヤミズサワマンヨウテイ) 名水で仕込んだ麺と豆腐

水沢の水と自然、伝統から生まれる「水沢うどん」と「水沢とうふあわ雪」が絶品。世界的な食品コンテストであるモンドセレクションで最高金賞を連続受賞。「湯の花まんじゅう」も製造、販売。

うどん茶屋水沢万葉亭
うどん茶屋水沢万葉亭
うどん茶屋水沢万葉亭

うどん茶屋水沢万葉亭の詳細情報

住所
群馬県渋川市伊香保町水沢48-4
交通
JR上越線渋川駅から群馬バス水沢伊香保線伊香保温泉行きで20分、万葉亭前下車すぐ(フリー下車可能)
営業期間
通年
営業時間
10:00~15:30(閉店16:00)、売店は8:30~16:30
休業日
無休
料金
水沢うどん(ざるうどん)=756円/万葉御膳=1620円/水沢とうふあわ雪=648円/水沢うどん(土産)=648円~/湯の花まんじゅう(6個入・土産)=648円~/ 平均予算(昼):1000円

元祖 田丸屋 (ガンソ タマルヤ) 麺とつゆ、伝統の味を守り続ける店

小麦粉の風味とだしの美味しさを味わえるメニューがそろう。天ぷらと小鉢がついた「ほてい様福膳」などが人気。

元祖 田丸屋
元祖 田丸屋
元祖 田丸屋
元祖 田丸屋

元祖 田丸屋の詳細情報

住所
群馬県渋川市伊香保町水沢206-1
交通
JR上越新幹線高崎駅から群馬バス伊香保案内所行きで1時間、水沢下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~15:30(売り切れ次第閉店)
休業日
無休(臨時休あり)
料金
ほてい様福膳二食つゆ=1836円/だるま福膳=1944円/ 平均予算(昼):1500円(個室代別)

みうらうどん (ミウラウドン) 味わいすっきりのスープが人気

辛味を初めて用意するなど、吉田のうどんのパイオニア的な存在。醤油と味噌を合わせ、さっぱりと仕上げたつゆと、のどごしのよい中太麺を求め、連日多くの人が訪れる。

みうらうどん

みうらうどんの詳細情報

住所
山梨県富士吉田市下吉田1丁目22-5
交通
富士急行大月線下吉田駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~14:00(閉店)
休業日
水曜、祝日の場合は営業
料金
肉うどん=450円/つけうどん(温・冷)=350円/肉つけうどん=450円/わかめうどん=350円/ 平均予算(昼):500円

藤屋本店 (フジヤホンテン) 手打ちの伝統を守る老舗

数多くの歴史的建造物が残る「桐生新町重要伝統的建造物群保存地区」にあり、明治時代に開業した老舗のうどん店。つけ麺スタイルで味わうカレーセイロひも川がおすすめ。

藤屋本店
藤屋本店
藤屋本店
藤屋本店

藤屋本店の詳細情報

住所
群馬県桐生市本町1丁目6-35
交通
JR両毛線桐生駅からおりひめバス梅田線下りで5分、本町二丁目下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:30(閉店15:00)、17:30~20:30(閉店21:00、繁忙期は売り切れ次第閉店)、火~木曜、祝日は昼のみ
休業日
月曜、第4月・火曜、祝日の場合は翌日休
料金
カレーせいろひも川=830円/セイロうどん=500円(プラス50円でひもかわに変更)/セイロひもかわ=550円/ミニソースカツ丼セット=960円/半生ひも川=600円/ 平均予算(昼):800円, 平均予算(夜):1000円

めん処酒処ふる川 暮六つ 相生店 (メンドコロサケドコロフルカワ クレムツ アイオイテン) 小麦の味がしっかり香る幅10cmの幅広麺

小麦の産地である群馬県桐生地方で食べられている、幅の広いうどん・桐生ひもかわの人気店。約10cmもの幅広のうどんは、透けて見えるほど薄いのに舌ざわりも喉ごしも絶妙。

めん処酒処ふる川 暮六つ 相生店

めん処酒処ふる川 暮六つ 相生店の詳細情報

住所
群馬県桐生市相生町2丁目735-15
交通
東武桐生線相老駅から徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00(閉店)、17:30~23:30(閉店)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休
料金
もりひもかわ=660円/カレー南蛮ひもかわ=970円/野菜天もりひもかわ=1000円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):2000円
×