全国のおすすめのおみやげ・物産スポット

全国のおすすめのおみやげ・物産スポットをご紹介します。近江町市場、富岡製糸場、唐戸市場など情報満載。

近江町市場 (オウミチョウイチバ) 金沢のうまいものがずらりとそろう

享保6(1721)年に開かれた「金沢の台所」。現在は鮮魚店や青果店、飲食店など約190店がひしめく。市場内には売り子の威勢のいい掛け声が響き、食材を吟味する主婦や観光客でごった返す。

近江町市場
近江町市場
近江町市場
近江町市場

近江町市場の詳細情報

住所
石川県金沢市上近江町50
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで3分、武蔵ヶ辻・近江町市場下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00、地下は~20:00、市場館2階は11:00~23:00
休業日
店舗により異なる
料金
店舗により異なる

富岡製糸場 (トミオカセイシジョウ) オリジナルのシルク製品も販売

明治政府が近代化政策を実践すべく設置した製糸場。平成26年に世界遺産に登録された。東置繭所内には売店やシルクギャラリーがあり、オリジナルのシルク製品や富岡みやげを販売している。

富岡製糸場
富岡製糸場
富岡製糸場
富岡製糸場

富岡製糸場の詳細情報

住所
群馬県富岡市富岡1-1
交通
上信電鉄上州富岡駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00
休業日
不定休(12月29~31日休)
料金
東置繭所を模したカード入れ=1080円/富岡シルク石鹸(ケース入)=540円/富岡シルクネクタイ=10000~12000円/富岡シルクオーガンジーストール(Akebono)=16000円/

唐戸市場 (カラトシジョウ) リーズナブルな価格でとれぴち魚介を堪能

早朝に揚がった新鮮な魚などが魅力の市場。魚市場は品数が多い7~9時に行くのがおすすめ。毎週金~日曜、祝日に開催される寿司、海鮮丼、揚げ物などの飲食イベントにも注目。

唐戸市場
唐戸市場
唐戸市場
唐戸市場

唐戸市場の詳細情報

住所
山口県下関市唐戸町5-50
交通
JR山陽本線下関駅からサンデン交通長府方面行きバスで7分、唐戸下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
5:00~15:00、日曜、祝日は8:00~(店舗により異なる)
休業日
水曜不定休(盆時期休、1月1~4日休)
料金
鮮魚=時価/

清水魚市場 河岸の市 (シミズウオイチバ カシノイチ) まぐろ水揚げ量、日本一

全国屈指のまぐろ水揚げ高を誇り、近隣の飲食店では新鮮なまぐろが通年味わえる。まずは多くの仲卸業者がのれんを掲げる施設「清水魚市場河岸の市」へ行こう。「いちば館」では市場ならではのおみやげもゲットできる。

清水魚市場 河岸の市
清水魚市場 河岸の市
清水魚市場 河岸の市
清水魚市場 河岸の市

清水魚市場 河岸の市の詳細情報

住所
静岡県静岡市清水区島崎町149
交通
JR東海道本線清水駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00、まぐろ館の一部は~22:00
休業日
年数日火曜不定休、水曜、祝日の場合は翌日休、まぐろ館の一部店舗は無休(GW・盆時期・年末は営業、1月1~4日休)
料金
店舗により異なる

大涌谷くろたまご館 (オオワクダニクロタマゴカン) グルメ&ショッピング大充実の大涌谷観光の新しい拠点

箱根大涌谷にある土産物屋。大涌谷の硫黄ガスで加熱された名物の「黒たまご」をはじめ、「黒チョコ」や「湯の花」など人気の商品が購入できる。併設のレストランと共に観光客で賑わう。

大涌谷くろたまご館
大涌谷くろたまご館
大涌谷くろたまご館
大涌谷くろたまご館

大涌谷くろたまご館の詳細情報

住所
神奈川県箱根町仙石原1251
交通
箱根登山鉄道強羅駅から箱根登山ケーブルカーで9分、終点で箱根ロープウェイに乗り換えて8分、大涌谷下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:00
休業日
無休(1月は2日点検期間休)
料金
大涌谷限定キャラクターストラップ=400円~/大涌谷黒たまご石けん=550円/箱根黒玉魂Tシャツ=2060円/黒タマゴ肌マスク=1260円/黒チョコ=630円/大涌谷ラスク(黒チョコ)=500円/大涌谷黒ドロップス=420円/長寿黒たまご御守=500円/大涌谷温泉銘菓卵サブレ=1000円(22枚入)/黒たまご=500円(5個入)/入館料(箱根ジオミュージアム)=300円/
×