信州・清里のおすすめの調味料スポット

信州・清里のおすすめの調味料スポットをご紹介します。根元 八幡屋礒五郎、菱屋、中島醸造など情報満載。

根元 八幡屋礒五郎 (コンゲン ヤワタヤイソゴロウ) 善光寺名物といえば江戸時代からコレ

江戸の昔から、善光寺みやげの定番とされていた七味唐辛子の本舗。平成26(2014)年12月に併設の「横町カフェ」がオープン。七味の素材を生かしたカレーやスイーツが楽しめる。

根元 八幡屋礒五郎
根元 八幡屋礒五郎
根元 八幡屋礒五郎
根元 八幡屋礒五郎

根元 八幡屋礒五郎の詳細情報

住所
長野県長野市大門町83
交通
JR長野駅からアルピコ交通「ぐるりん号」バスで8分、善光寺大門下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:30
休業日
無休
料金
七味唐からし=400円(1缶)/ゆず七味=720円/七味マカロン=1218円(7個入)/オリジナルスパイスジェラート=400円/

菱屋 (ヒシヤ) 武田信玄の次男の子孫が作る味噌が買える

武田信玄の次男・竜芳(海野二郎信親)の子孫が造る武田みその醸造直売店。大豆も米も国産原料のみ、麹を多めに使い甘さを含んだ味に仕上がっている。

菱屋の詳細情報

住所
長野県上田市中央4丁目12-1
交通
JR北陸新幹線上田駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00
休業日
水曜
料金
要問合せ

中島醸造 (ナカジマジョウゾウ) 国産の米と大豆を使う味噌醸造元

戸倉上山田温泉に開業して90年以上になる味噌屋。定番商品の誉みそには、原料に国内産の米や大豆を用いている。大根や山牛蒡などを誉みそで漬け込んだ味噌漬けも販売。

中島醸造の詳細情報

住所
長野県千曲市上山田温泉1丁目32-1
交通
しなの鉄道戸倉駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
8:30~18:00
休業日
無休(12月30日~翌1月3日休)
料金
誉みそ=520円/

軽井沢 酢重正之商店 (カルイザワ スジュウマサユキショウテン) 日本人が昔から慣れ親しんだ伝統食材を販売する

シックなインテリアの中に、味噌、醤油など信州の食材が並ぶ。長期熟成味噌、信州こがね味噌が人気。「純粋玄麦」の黒酢、「杉桶仕込」の丸大豆醤油、醤油豆などおすすめの商品が揃う。

軽井沢 酢重正之商店
軽井沢 酢重正之商店
軽井沢 酢重正之商店
軽井沢 酢重正之商店

軽井沢 酢重正之商店の詳細情報

住所
長野県軽井沢町軽井沢1-6
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで4分、旧軽井沢下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(時期により異なる)
休業日
無休
料金
白こがね味噌=691円/生七味=604円/食べる玉葱ドレッシング=734円/天然醸造醤油=961円/純粋玄麦黒酢=950円/醤油豆(国産大豆使用)=637円/レモン胡椒=637円/

塩屋醸造 (シオヤジョウゾウ) 伝統の製法で造る昔ながらの味噌

昔ながらの「玉造りみそ」や「溜醤油」など、伝統的な製法を守った味噌・しょう油の醸造元。風味豊かな「えのきみそ」も好評だ。予約をすれば、みそ蔵の見学もできる。

塩屋醸造
塩屋醸造
塩屋醸造
塩屋醸造

塩屋醸造の詳細情報

住所
長野県須坂市新町537
交通
長野電鉄長野線須坂駅から徒歩14分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:15
休業日
不定休(1月1日休)
料金
玉造りみそ=1080円(1kg)/溜醤油=594円(卓上用、360ml)/えのきみそ=1404円(1kg)/
  • 1
  • 2
×