コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【戸隠神社】2000年以上の歴史を刻む山岳信仰の聖地

【戸隠神社】2000年以上の歴史を刻む山岳信仰の聖地

by mapple

更新日:2018年6月25日

天岩戸神話が語り継がれ、平安時代には修験道場として栄えた霊峰・戸隠。山麓に点在する古社や鏡池をめぐり、聖なるパワーを感じてみよう。

アクセス

【電車とバスで】
東京駅

⇩ JR北陸新幹線 1時間20分、8200円

長野駅

⇩ アルピコ交通バス 1時間、1160円

戸隠中社

【車】
上信越自動車道長野IC

⇩ 35、117、406、86、76 約29km、1時間

戸隠中社

戸隠五社のポイント

五社が点在する山岳信仰の聖地
創建二千余年の歴史ある古社。麓の宝光社から火之御子社、中社、最奥の奥社と九頭龍社まで、5つの神社が山麓に点在する。戸隠山全体が聖地として崇められ、奥社参道の杉並木や鏡池もパワースポットとして多くの人を集める。

戸隠神社中社

戸隠五社のなかで最大規模の社殿
天の岩戸に隠れた天照大御神を外に導く方法を考察した智恵の神、天八意思兼命を祀る。社殿の龍の天井絵からは、パワーが降り注ぐという。

入母屋造りの風格ある社殿

社殿の「龍の天井絵」も見どころ

龍の天井絵が図柄のお守り

火之御子社

艶やかな舞を舞った芸能の女神を祀る
祭神は天照大御神を天の岩戸から外に導くために舞を舞った天鈿女命。樹齢500年を超える2本杉と、西行法師ゆかりの古木「西行桜」がある。

芸能と火防、縁結びのご利益があるという

二本杉は「結びの杉」とも呼ばれる

奥社

深い森にたたずむ聖地の中心地

長い参道の先にある

九頭龍社

五社で最古の歴史を持つ地主神

奥社創建以前から鎮座、水を司る龍神様を祀る。龍の形のしめ縄が特徴

宝光社

精巧な彫刻を施した荘厳な神社
祭神の天表春命は中社に祀られる天八意思兼命の子で、女性や子供の守り神として信仰されている。杉木立の中の270段余りの石段の上にある。

名工・北村喜代松の彫刻が見事な拝殿

奥社参道あるき

もっとも山体に近い最奥の社への道のり
奥社は約2kmの参道を歩いて参拝する聖地。杉並木が続く参道には見どころが点在し、歩くことでパワーももらえる!

【奥社までのコースガイド】
舗装されていない道を歩くため、歩きやすい靴で向かおう

START 参道入口に建つ大鳥居

大鳥居から随神門までは砂利敷きの平坦な道。大鳥居脇に「下馬」の標識があり、昔の参拝者もここからは歩いた。

吸い込まれそうな雰囲気の大鳥居

⇩ 徒歩15分

テレビCMにも登場した杉の巨木のウロ
吉永小百合さんのCMで有名になった杉の木のウロ。ご神木は参道で人気の記念撮影スポットだ。

注連縄がかかっている

①随神門

老杉が神々しくそそり立つ
奈良時代から江戸時代まで続いた神仏習合の時代は仁王門だった山門。門の先には杉並木が延び、参道は厳かな空気に一変する。

約500m続く杉並木の道
参道の杉並木は江戸時代初期に植えられたもので、樹齢400年を超える。長野県の史跡・天然記念物に指定されている。

邪悪なものが入るのを防ぐための門

⇩ 徒歩25分

奥社に近づくにつれ険しい道が続きます
杉並木が終わると険しい上りの石段が続く。整備されているが、歩きやすい靴が必須の道だ。

勾配はだんだんきつくなる

石段を上り終えると4体の石仏が鎮座
大きな岩に守られるように、4体の古い石仏が鎮座する。ここもパワースポットといわれている。

祈りの道らしい風景

②九頭龍社

人々の縁を結ぶ戸隠の守護神
戸隠神社奥社創建以前から祀られていた神で、地主神とも、戸隠の守護神ともいわれる。水を司る雨乞いの水神であり、虫歯の神、縁結びの神としても信仰されている。

パワスポポイント
祭神:九頭龍大神
ご利益:雨乞い 縁結び

奥社より歴史がある水神様を祀る

⇩ 徒歩すぐ

GOAL ③奥社

杉並木も本殿も清浄な気に満ちる
戸隠神社の本社。天の岩戸を開け放った怪力の神、天手力雄命を祀る。“岩戸をこじ開けた”天の岩戸神話にちなみ、開運や心願成就、スポーツ必勝の神徳がある。参道が長く険しいため、参拝というより登拝となる。

パワスポポイント
祭神:天手力雄命
ご利益:開運、心願成就

参拝の作法と心得
≪作法≫
参道は端を歩き、手水舎で両手と口の中を清める。拝殿の前では二礼二拍手一礼して祈願し、最後に一礼しよう。

≪心得≫
約2kmの参道は長くて起伏があるが、歩くこと自体に浄化の意味合いがある。祈願は願望をはっきりと、具体的に念じよう。

御神座は天岩戸戸隠山に守られるように建っている

本殿の背後にそびえる戸隠山がご神体だ

奥社近くの社務所でご朱印をもらおう
ご朱印は苦労して奥社まで歩いた登拝の証。ご朱印授与は人気があり、社務所前に行列ができることもある。

社務所(授与所)は手水舎の反対の高台にある

奥社と九頭龍社は判も異なる

戸隠山に伝わる天岩戸伝説って?

神代の昔、太陽神の天照大御神が洞窟に隠れてしまい、世界も暗闇に包まれた。このとき天手力雄命は岩戸を開けて下界に放り投げた。その岩戸が戸隠山だと伝わる。

鏡池から望む戸隠山
標高1904mの戸隠山は北信五岳のひとつ

神社周辺の立ち寄りスポット

奥社の茶屋

奥社入口から徒歩3分
伝統の戸隠そばでひと休み
建築家・隈研吾氏による黒塗りモダンなデザインが印象的な、参道入口にある茶屋。戸隠ならではの手打ちそばとそばソフトがおすすめ。

戸隠伝統のぼっち盛りのざるそば800円

そばソフトクリーム370円

鏡池

奥社入口から徒歩40分
大地の気に包まれる瞑想の場
鏡のような水面に戸隠の山並みを美しく映すビューポイント。大自然のエネルギーに満ちたパワースポットとしても人気だ。

一幅の絵のような四季の絶景が広がる

戸隠森林植物園

奥社入口から徒歩15分
野鳥と花々が迎える癒しの森
奥社参道に隣接する自然公園。森に広がる遊歩道では春のミズバショウ群生をはじめ、さまざまな高山植物や野鳥の観察を楽しめる。

豊かな森林は全国有数の野鳥の宝庫

筆者:mapple

まっぷる信州’19

発売日:2018年03月05日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる信州'19」です。掲載した内容は、2017年12月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×