コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【安曇野】北アルプス山麓!ロケーション自慢のカフェ♪

【安曇野】北アルプス山麓!ロケーション自慢のカフェ♪

by mapple

更新日:2018年6月25日

北アルプスの麓のカフェは、森や田園風景、ローカル線に山岳景観など、雄大なロケーションとこだわりの味でもてなしてくれる。

cafe CREEK

森に癒される静かなカフェでのんびり
CREEKとは水路のこと。カフェは美しい森の中、澄んだ水が流れる小さな水路のそばにある。森の風景を眺めながら、地元素材を生かしたランチや季節のスイーツを味わえる。

季節のタルト600円(+ドリンク300円)

コーヒー豆は松本のFIFTY-ONE COFFEEに特注

白壁と木のシンプルな内装が温もり感を演出

静かな森のこもれびに包まれる
大きな窓一面に広がる森の風景が目を楽しませてくれ、こもれびや野鳥のさえずりに心が癒される。

白壁の建物が周囲の森に溶け込むように建つ

TRACK COFFEE

ローカル線越しに北アルプスを望む
カフェの前に線路があり、その向こうに北アルプスが雄大に連なる。車両の少ない電車と北アルプスの組み合わせはのどかな絶景だ。コーヒーはシングルオリジンが充実している。

ハード系のエクレア「ブラボー」250円

シフォンケーキとラテは人気の組み合わせ

北アルプス側はほとんど窓で眺望は抜群

線路のすぐそば
電車は1時間に数本しか通らないため、運よく目の前を通過すると鉄道ファンでなくともうれしい気持ちに。

Cafe HANA

田園風景に包まれる心地よい時間
ハワイのゆったりした雰囲気をイメージしたカフェ。ファイヤーキングのカップでいただくフレーバーコーヒーや手作りの米粉ピザなどが味わえる。

●美しい田園風景
大きな窓からは美しい田園風景や光城山が望める。晴れた日は風の心地よいテラス席で過ごすのもおすすめ。

地元産の果物のジャムを使ったスコーンは320円

窓からたっぷり自然光が入る開放的な店内

ハワイのコーヒーを楽しめるカフェ

筆者:mapple

まっぷる信州’19

発売日:2018年03月05日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる信州'19」です。掲載した内容は、2017年12月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×