トップ >  九州・沖縄 > 福岡・北九州 > 

JR博多シティ

JR博多駅直結の複合商業施設

博多駅直結の駅ビルは、「JR博多シティ」の名で知られるものの、じつは「アミュプラザ博多」「アミュエスト」「博多デイトス」「デイトスアネックス」「博多阪急」の5つの施設で構成された複合施設。服飾、雑貨、飲食のほか、福岡名産のみやげものの品ぞろえが充実している。

JR博多シティ
JR博多シティ
JR博多シティ
JR博多シティ

JR博多シティ

住所
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
交通
JR博多駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~20:00(一部施設により異なる)、レストランは11:00~22:00、一部レストランは~24:00
休業日
不定休
料金
要問合せ

カップル・ファミリーで楽めるスポット!

旅行に行ったらグルメやショッピングも楽しみですが、エンタメスポットも外せません。カップルやファミリー、お友達と訪れれば、かけがえのない思い出になること間違いなし!

マリンワールド海の中道

多彩な海の生き物に大接近

「いつも新しい私になれる水族館」をコンセプトに、海をより身近に感じられるリゾート施設へリニューアルした。九州各県を代表する約350種類・3万匹の生物の展示、迫力あるイルカとアシカのショー、パネル展示や体験型ワークショップなど、楽しめる要素が満載。

マリンワールド海の中道
マリンワールド海の中道
マリンワールド海の中道

マリンワールド海の中道

住所
福岡県福岡市東区西戸崎18-28
交通
JR香椎線海ノ中道駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:30(閉館17:30、時期により異なる)
休業日
2月第1月・火曜
料金
入館料=高校生以上2500円、小・中学生1200円、幼児(3歳~)700円/(65歳以上は入場料2200円、障がい者手帳持参で本人と介護者1名半額、20名以上で団体割引あり)

ベイサイドプレイス博多

市営渡船が発着する博多ふ頭にある複合施設。玄界灘でとれた海産物が集まる市場や飲食店、おもちゃがそろう子供のための施設、日帰り温泉施設などが集まる。

ベイサイドプレイス博多
ベイサイドプレイス博多
ベイサイドプレイス博多

ベイサイドプレイス博多

住所
福岡県福岡市博多区築港本町13-6
交通
JR博多駅から西鉄バス博多ふ頭行きで17分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~翌1:00(閉店、店舗により異なる)
休業日
無休
料金
施設により異なる

九州国立博物館

見て、触って、体感する博物館

九州国立博物館は、東京、奈良、京都に次ぐ日本で4番目の国立博物館。古くからアジアとの結び付きが深い九州ならではの内容で、国宝や重文を含む貴重な文化財が鑑賞できる。

九州国立博物館
九州国立博物館
九州国立博物館
九州国立博物館

九州国立博物館

住所
福岡県太宰府市石坂4丁目7-2
交通
西鉄太宰府線太宰府駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:30(閉館17:00)、特別展開催中の夜間開館はHP確認要
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(年末休)
料金
観覧料(4階文化交流展)=一般700円、大学生350円、特別展は別料金/(高校生以下、18歳未満、70歳以上無料(証明書持参)、障がい者手帳等持参で本人とその介護者1名無料)

「博多町家」ふるさと館

古きよき博多の暮らしを紹介

明治・大正時代(19世紀後半~20世紀前半)の博多町人の暮らしや文化にふれられる施設。博多人形や博多曲物などの実演や体験が楽しめる。

「博多町家」ふるさと館
「博多町家」ふるさと館
「博多町家」ふるさと館

「博多町家」ふるさと館

住所
福岡県福岡市博多区冷泉町6-10
交通
地下鉄祇園駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:30(閉館18:00)、7・8月は9:00~
休業日
第4月曜、祝日の場合は翌日休(みやげ処は営業)(12月29~31日休)
料金
展示棟入館料=一般200円、中学生以下無料/町家棟・みやげ処入場料=無料/博多よかとこおは磁気=530円(1個)/献上名刺入れ=1650円~/博多曲物ぽっぽ膳=8250円/博多張子(たい・ふく)=1210円/絵付け体験=1500円(入館料別)/(証明書提示で障がい者と福岡市、北九州市、熊本市、鹿児島市内在住の65歳以上は入館無料)

ガイドブック編集者が本気で選んだ!福岡のおすすめもつ鍋店ランキング10

数ある福岡グルメの中で、地元民からも観光客からも抜群の人気を誇るもつ鍋。まっぷる福岡の編集者がここだけは食べに行ってほしい!と自信を持っておすすめできるもつ鍋店を10位から順に紹介します。

福岡市内でのみ展開しているお店も多いですが、オンラインショップでもつ鍋セットを全国発送しているところも。

現地に行けない方は、本場の名店の味を取り寄せて、おうちで気軽に味わうのもおすすめですよ。

【10位】博多もつ鍋 星まつり

立地は中心地から離れますが、ミシュラン掲載店として有名な店。写真で紹介できないのが残念ですが、モツちゃんぽんも話題のメニューです。

 

公式HP

  • 住所:福岡県福岡市博多区那珂6-25-10
  • 営業時間:ランチ11:30~14:00/ディナー18:00~23:30(土日祝は17:00より) ※ラストオーダー23:00
  • 定休日:ランチ土曜日・日曜日・祝日/ディナー水曜日
  • アクセス:JR竹下駅より徒歩約10分

【9位】牛もつ鍋 おおいし

【9位】牛もつ鍋 おおいし

白味噌ベースのスープに新鮮なプリプリのモツが好相性。〆のちゃんぽん麺も美味!な人気店です。

住吉店と美野島店の2店舗が福岡市内にあります。

公式HP

牛もつ鍋 おおいし 住吉店

住所
福岡県福岡市博多区住吉4丁目8-21
交通
JR博多駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
17:00~23:00(閉店24:00、要予約)
休業日
月曜(年末年始休)
料金
牛もつ鍋(1人前、注文は2人前から)みそ味=1540円/しょうゆ味=1540円/水炊き風=1540円/

【8位】元祖もつ鍋 楽天地

【8位】元祖もつ鍋 楽天地

キャベツとニラが山盛りになったボリューム満点のビジュアルが印象的。サイドメニューの酢もつも必食です。福岡市内に8店舗あります。もつ鍋セットのお取り寄せ通販もしています。

公式HP

通販サイト

元祖もつ鍋 楽天地 天神今泉本店

住所
福岡県福岡市中央区今泉1丁目19-18楽天地ビル 2階
交通
西鉄天神駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
17:00~23:30(閉店24:00)
休業日
無休
料金
もつ鍋(1人前)=1199円/もつ鍋満足コース=2409円/もつ三昧コース=2849円/ふくやさんの辛子明太子=380円/すもつ=165円/キムチ=165円/豆腐=286円/特製ちゃんぽん玉=286円/ニンニク=363円/

【7位】もつ鍋おおやま

【7位】もつ鍋おおやま

中洲川端駅の近くに本店を構える人気店。

ランチのもつ鍋定食はリーズナブルでオススメです!博多駅直結のKITTE博多地下1階の店はお一人様席が充実しており、ランチ時にさくっともつ鍋が楽しめます。

博多駅周辺に6店舗、県内に9店舗、その他11店舗。新宿、銀座、池袋、横浜にも店舗があり、お取り寄せ通販もしています。

公式HP

通販サイト

もつ鍋 おおやま

住所
福岡県福岡市博多区店屋町7-28
交通
地下鉄呉服町駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
17:00~22:00(閉店23:00)
休業日
不定休(年末年始休)
料金
もつ鍋みそ(1人前、注文は2人前から)=1595円/酢モツ=759円/馬刺三種盛り=2508円/タラタンジャ=715円/(お通し1階は209円、2・3階は319円)

【6位】もつ鍋 田しゅう

【6位】もつ鍋 田しゅう

5種類の味噌とヤンニンジャンをブレンドした「田しゅう鍋」はうま辛スープの代表格。博多旅行のリピーターにぜひおすすめしたい店です。

大名本店、博多店の他、県内に2店。熊本、鹿児島、広島、名古屋などにも店舗があります。

※大名本店は、2020年3月23日~5月6日まで改装工事のため休業

公式HP

通販サイト

もつ鍋 田しゅう

住所
福岡県福岡市中央区大名1丁目3-6フラップスビル 1階
交通
西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅から徒歩11分
営業期間
通年
営業時間
17:00~翌0:30(閉店翌1:00)
休業日
不定休
料金
田しゅう鍋(2人前から)=1628円(1人前)/もつ鍋=1518円/青しそ風味の明太子=583円/

【5位】博多もつ鍋 前田屋

【5位】博多もつ鍋  前田屋

有名人御用達なことで有名な店です。国産和牛にこだわったモツはみそ味のスープとの相性が抜群。ごまさばなど郷土料理のメニューも豊富にそろっています。

博多に3店舗、大名に1店舗あります。

公式HP

通販サイト

博多もつ鍋 前田屋 大名本店

住所
福岡県福岡市中央区大名1丁目12-28
交通
地下鉄赤坂駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:30(閉店15:00、昼は土・日曜、祝日のみ営業)、17:00~24:00(閉店翌1:00)
休業日
無休(12月31日~翌1月3日休)
料金
和牛もつ鍋みそ味(1人前)=1518円/長浜市場直送ゴマさば=1078円/お通し=418円/

【4位】もつ幸

地元で有名な創業40年を迎えるもつ鍋の老舗。他に支店などはなく、福岡市博多区綱場町の一店舗のみの営業です。

鶏ガラスープがベースのもつ鍋は独創性に富んでいます。〆のちゃんぽん麺までしっかり味わってみてください。

公式HP

  • 住所:福岡県福岡市博多区綱場町7-14
  • 営業時間:平日17:00~23:30/土曜17:00~0:00/祝日17:00~23:00 ※オーダーストップ30分前
  • 定休日:毎週日曜(月曜祝日の場合は日曜営業で月曜休み)
  • アクセス:地下鉄呉服町駅2番出口もしくは6番出口より徒歩約2分

【3位】博多もつ鍋 一慶

【3位】博多もつ鍋 一慶

炙りもつ鍋といえばココ。余分な脂が落ちたもつがたっぷり入ったもつ鍋は、香ばしいうまみが堪能できる一品です。

博多に4店舗、東京の八丁堀にも2店舗あります。

 

公式HP

オンラインショップ

もつ鍋 一慶

住所
福岡県福岡市中央区春吉2丁目10-14
交通
地下鉄天神南駅から徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
15:00~翌1:00(閉店)
休業日
無休(12月31日~翌1月1日休)
料金
炙りもつ鍋(1人前、注文は2人前から)しょうゆ味=1518円/みそ味=1518円/黄金比かさね味=1518円/手羽先のしょうゆ煮込み炙り=165円/(チャージ料別385円)

【2位】タンテール富士

【2位】タンテール富士

タンやテールの塩焼きが有名なお店です。ホロホロとほどける食感のテールの塩焼きは必食の一品。テールスープがベースとなっているもつ鍋も人気のメニューです。

 

公式HP

※タンテール富士は現ビルの老朽化、建て替え工事の為、仮店舗にて営業中。
仮店舗住所:福岡市中央区大名1-9-18(旧「ええじゃないか」跡地)
建て替え後には移転前の住所(福岡市中央区赤坂3-13-33)へと戻ります。

タンテール富士

住所
福岡県福岡市中央区赤坂3丁目13-33

【1位】博多もつ鍋 やま中

予約必須の人気店。新鮮なモツのうまみが口の中に広がるもつ鍋は、博多でもトップクラスの人気を誇ります。福岡市内の2店舗のみ。

取材写真で紹介できないのが残念ですが、福岡に来た際はぜひとも行ってみてください。

公式HP

本店

  • 住所:福岡県福岡市南区向野2-2-12
  • 営業時間:17:00~23:00(土日祝日 16:00~23:00)
  • 定休日:毎週火曜日、年末年始(祝日・祝前日は営業)
  • アクセス:西鉄大橋駅より徒歩約10分

赤坂店

  • 住所:福岡県福岡市中央区赤坂1-9-1
  • 営業時間:17:00~23:30(土日祝日 16:00~23:30)
  • 定休日:毎週水曜日、年末年始(祝日・祝前日は営業)
  • アクセス:地下鉄赤坂駅より徒歩約3分
1 2 3 4 5 6

九州・沖縄の新着記事

記事の一覧を見る

記事をシェア

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

ランキング