トップ >  関東・甲信越 > 伊豆・箱根 > 箱根・湯河原 > 箱根 > 元箱根・関所跡 > 

箱根の本格派そば処5選!職人が名水で打つ逸品そばをランチで!

ブラックフィッシュ

更新日: 2024年3月29日

この記事をシェアしよう!

箱根の本格派そば処5選!職人が名水で打つ逸品そばをランチで!

箱根名物として名高い蕎麦。
箱根の良質の水が絶品のそばを生み出すと言われています。
こちらの記事では厳選したお店をご紹介。
人気の行列店ばかりなので、狙い目の時間をしっかりチェックして訪れましょう。

戦後すぐに「箱根名物=そば」を定着させたとされる名店のそばをはじめ、食材の生産地に自ら足を運んで厳選したものだけを使う店のそば、店先で職人がそばを打つ姿が見られる店のコシの強い極細そばなど、水はもちろん、そば粉の産地、だしや付け合わせにもこだわりがあるそば店がズラリ。

【箱根の本格派そば処6選】箱根名物のそばを定着させた老舗で滋味深いそばを「はつ花そば 本店」

戦後すぐの時代、自然薯をつなぎとして使い始め、「箱根=そばが名物」と定着させたといっても過言ではない名店。平日でも行列が絶えない人気店の味をぜひ。

行列予報
平日でも1年を通して11~15時は行列必至。
ねらい目タイム
15時を過ぎた遅いランチタイム。
ランチ予約
予約不可。

【そばDATA】
◦そば産地…北海道産中心
◦つなぎ…自然薯、卵、小麦
◦そば対つなぎ…4:6
◦特徴…コシが強く、白めの色

【箱根の本格派そば処6選】箱根名物のそばを定着させた老舗で滋味深いそばを「はつ花そば 本店」

【本命ランチ】
せいろそば 1300円
水を使わず自然薯と卵のみで打つそばを、自然薯の山かけで食べる。

【箱根の本格派そば処6選】箱根名物のそばを定着させた老舗で滋味深いそばを「はつ花そば 本店」

粘り気の強い自然薯の山かけが美味

【箱根の本格派そば処6選】箱根名物のそばを定着させた老舗で滋味深いそばを「はつ花そば 本店」

歴史的な史料なども展示された店内

【箱根の本格派そば処6選】箱根名物のそばを定着させた老舗で滋味深いそばを「はつ花そば 本店」

湯本橋のたもとにレトロな外観が目を引く

【箱根の本格派そば処6選】箱根名物のそばを定着させた老舗で滋味深いそばを「はつ花そば 本店」

伝統の味を守り続ける松澤さん
考案された当時と変わらぬ味をぜひ

はつ花 本店

住所
神奈川県足柄下郡箱根町湯本635
交通
箱根登山電車箱根湯本駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:00(L.O.)
休業日
水曜、祝日の場合は金曜(1月1日休)
料金
せいろそば=1200円/山かけそば=1000円/貞女そば=1000円/

【箱根×そば】独自の料理法で作る鴨そばの傑作は必食!「手打ち蕎麦 彦(げん)」

独学で研究したそばを提供する名店。麺は殻付きのまま石臼で挽いた野趣に富んだ二八「彦」(1日15食限定)と、一九「せいろ」の2種がある。鴨へのこだわりも深く、鴨汁蕎麦が名物。

行列予報
主人曰く、「混雑状況は読めない」とのこと。
ねらい目タイム
混雑すると品切れになるので、必ず食べるなら午前中に訪れたい。
ランチ予約
予約不可。

【そばDATA】
◦そば産地…北海道産中心
◦つなぎ…小麦
◦そば対つなぎ…8:2と9:1
◦特徴…そばの香りが強い

【箱根×そば】独自の料理法で作る鴨そばの傑作は必食!「手打ち蕎麦 彦(げん)」

【本命ランチ】
鴨汁蕎麦 2100円
生の鴨肉を独自に下処理し、驚くほどやわらかく深いうまみを出している。

【箱根×そば】独自の料理法で作る鴨そばの傑作は必食!「手打ち蕎麦 彦(げん)」

鴨の旨みとそばとの相性がバツグン!

【箱根×そば】独自の料理法で作る鴨そばの傑作は必食!「手打ち蕎麦 彦(げん)」

駅前の喧騒を離れた奥湯本にある

手打ち蕎麦 彦(げん)

住所
神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋183-1
交通
箱根登山電車箱根湯本駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:30(閉店、そばがなくなり次第閉店)
休業日
月・火曜
料金
鴨汁蕎麦=1850円/彦(げん、1日15食限定)=950円/せいろ=950円/利き酒セット=1500円/とろろ蕎麦=1750円/おかわり蕎麦=650円/

【箱根×そば】香り高い十割はせいろと田舎の2種で「竹やぶ 箱根店」

丁寧に挽かれたそば粉を使い、鼻に抜ける香りが高い十割そばの店。2つの産地のそばの実を使い分けるなか、黒姫産は希少な天日干しだ。タイルやビーズで飾られた独創的な店内も必見。

行列予報
7~9月の11~14時は、平日でも混雑する。
ねらい目タイム
14時過ぎになるとゆったりと食事ができる。
ランチ予約
予約不可。

【そばDATA】
◦そば産地…長野県黒姫・新潟県塩沢産
◦つなぎ…なし
◦そば対つなぎ…十割
◦特徴…そばの香りとコシが強い

【箱根×そば】香り高い十割はせいろと田舎の2種で「竹やぶ 箱根店」

【本命ランチ】
せいろそば 1320円
黒い鬼殻を剥いて挽いたそばを使ったせいろ。鬼殻ごと挽いた田舎もある。

【箱根×そば】香り高い十割はせいろと田舎の2種で「竹やぶ 箱根店」

細く角のあるそばは、口当たりも香りも◎!

【箱根×そば】香り高い十割はせいろと田舎の2種で「竹やぶ 箱根店」

洋館のような店内でそばを

【箱根×そば】香り高い十割はせいろと田舎の2種で「竹やぶ 箱根店」

姥子駅近くにある。カーナビ利用なら電話番号検索を

竹やぶ 箱根店

住所
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根160-80
交通
箱根登山電車箱根湯本駅から伊豆箱根バス大涌谷経由湖尻・箱根園行きで40分、湖尻台下下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~17:30(閉店18:00、そばがなくなり次第閉店)
休業日
水曜、祝日の場合は翌週振替連休あり、8月は無休(1月1~3日休)
料金
せいろそば=1080円/天せいろそば=2592円/田舎せいろ=1080円/にしんそば=1944円/そば三昧=3240円/旅三昧=3240円/夜のコースおまかせ(要予約)=5400円/天ぷら=2592円/(夜のみチャージ・サービス料別)

【箱根×そば】極細のそばは素材と技が生み出す自信の表れ!「深生そば」

芦ノ湖を目の前に店先で職人がそばを打つ姿が見られる人気店。北海道十勝鹿追の契約農家から仕入れたそばを、コシの強い極細に仕上げている。食後はそばの実アイス380円をぜひ。

行列予報
ピークシーズンと1年を通して休日の昼どき。
ねらい目タイム
開店直後ならすぐに入店できることが多い。
ランチ予約
状況により10人以上の団体のみ予約可能。

【そばDATA】
◦そば産地…北海道幌十勝産
◦つなぎ…小麦
◦そば対つなぎ…8:2
◦特徴…白めの色

【箱根×そば】極細のそばは素材と技が生み出す自信の表れ!「深生そば」

【本命ランチ】
鴨せいろ 1480円
国産鴨を使い、うま味の溶け込んだつゆが美味。

【箱根×そば】極細のそばは素材と技が生み出す自信の表れ!「深生そば」

そばの風味と鴨のうま味の相性が抜群のおすすめ品

【箱根×そば】極細のそばは素材と技が生み出す自信の表れ!「深生そば」

古民家調の和風の店内で寛げる

【箱根×そば】極細のそばは素材と技が生み出す自信の表れ!「深生そば」

元箱根屈指の行列ができる人気店として名高い

深生そば

住所
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根6-17
交通
箱根登山電車箱根湯本駅から箱根登山バスまたは伊豆箱根バス元箱根・箱根町方面行きで40分、元箱根港下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~16:00(閉店16:30、時期により異なる)
休業日
不定休
料金
箱根自然薯そば=1480円/天せいろ=1850円(並)・2480円(上)/鴨せいろ=1350円/かつ丼セット=1700円/そばの実アイス=300円/

【箱根×そば】箱根山麓豚の旨みとそばが抜群のバランス「そば処 みよし」

打ったそばを少し寝かせて風味と甘味を引き出した、香り高い独自のそばが味わえる。そば粉は「庄ちゃんそば」と呼ばれる貴重な北海道多度志産で、たれとのバランスが絶妙だ。伊豆の岩海苔を使ったそばも美味。

行列予報
ピークシーズンの12~14時が混雑タイム。
ねらい目タイム
11時の開店後すぐの時間がねらい目。
ランチ予約
予約不可。

【そばDATA】
◦そば産地…北海道多度志産
◦つなぎ…小麦
◦そば対つなぎ…8:2
◦特徴…細め、甘味を感じる白め

【箱根×そば】箱根山麓豚の旨みとそばが抜群のバランス「そば処 みよし」

【本命ランチ】
山麓そば 1280円
箱根山麓豚のばら肉と旬の野菜が入る、温かいつけダレで食べる人気そば。

【箱根×そば】箱根山麓豚の旨みとそばが抜群のバランス「そば処 みよし」

青唐辛子で辛みと風味をプラスするのも◎

【箱根×そば】箱根山麓豚の旨みとそばが抜群のバランス「そば処 みよし」

テーブルのほかカウンター席もある

【箱根×そば】箱根山麓豚の旨みとそばが抜群のバランス「そば処 みよし」

芦ノ湖を目の前に望む湖尻の湖畔に建つ

そば処 みよし

住所
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根160-90
交通
箱根登山電車箱根湯本駅から箱根登山バス湖尻・桃源台行きで40分、終点下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~16:00(閉店、売り切れ次第閉店)
休業日
不定休
料金
山麓そば=990円/岩海苔そば(温・冷)=各890円/桜海老と岩海苔そば(温・冷)=各1320円/鴨ざる=1280円/もりざる=720円/穴子天ざる=1680円/車海老天ざる=1680円/梅おろしざる=890円/

伊豆・箱根の新着記事

【大人編】神奈川の遊ぶところ2024 とっておきスポット9選!

横浜みなとみらい、江の島に湘南、箱根や鎌倉など数多くの有名観光スポットが揃う神奈川。 そんな神奈川には大人向けのスポットがたくさんあり、どこへ行こうか迷ってしまうほど。 そこで今回は神奈川の大...

【無料のWEBマガジン】月刊まっぷる4月号:特集は「今こそ北陸へ!」「春の開運旅」「GWにおすすめの道の駅」、連載企画「聖地巡礼」「アンテナショップでご当地グルメ!」「月イチご褒美ラーメン」「日本の吊り橋」「ご当地名物食べ比べ」「いぎなり東北産の推しみやげ」「12星座占い」

2023年3月の創刊からお陰様で『月刊まっぷる』は1周年を迎えました! そして2024年4月号にて大幅リニューアルします!! ‟今”行きたい旅とおでかけ情報をお届け!というコンセプトはそのままに、...

【大人編】熱海の遊ぶところ2024 温泉だけじゃない!とっておきのおすすめスポット10選!

大人気の観光地で全国的にも有名な温泉地、熱海。体を癒すスポットが多いイメージの熱海ですが、温泉だけでなくアクティビティや美術館、絶景スポットや写真映えするスポットまで、1日では遊びきれないほど魅力的な...

静岡県の桜の名所・お花見スポットおすすめ20選-2024年はどこの桜を見に行く?

いよいよお花見シーズンの到来です。今年は全国的に平年並みか平年より早い開花となりそう。 今年は早いところで3月25日頃からお花見を楽しめそうです。この季節だけの特別な景色を楽しむために、事前に見ごろ...

神奈川県の桜の名所・お花見スポットおすすめ20選-2024年はどこの桜を見に行く?

いよいよお花見シーズンの到来です。今年は全国的に平年並みか平年より早い開花となりそう。 今年は早いところで3月25日頃からお花見を楽しめそうです。この季節だけの特別な景色を楽しむために、事前に見ごろ...

【神奈川 箱根・ディナー】箱根で夜を楽しめるとっておきのお店10選!箱根でディナーをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに神奈川の箱根で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、箱根でおすすめのディナーのお店をご紹介いたします。 三島...

【静岡 熱海・夜ごはん】熱海で夜を楽しめるとっておきのお店13選!熱海で夜ごはんをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに熱海で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、熱海でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 新鮮な旬の地...

【静岡県・いちご狩り】たくさんの品種があるいちご!自分好みのいちごはどれかしら?静岡でおすすめのいちご狩りスポット9選

いちご狩りのベストシーズンがやってきました! いちごは冬~GW頃まで長く収穫できますが、1月半ばから3月頃までが一番おいしい時期なのです。 今回は静岡県で楽しめるいちご狩りについての基本情...

【神奈川・初日の出2024】日の出時間やアクセスなど情報満載!神奈川の初日の出スポットおすすめ5選

2024年の日の出は、新しい時代を照らすご来光です。新年はおめでたい初日の出を拝み、新たなスタートをきりましょう。今回はまっぷる編集部が厳選した初日の出スポットを中心に、神奈川のおすすめの初日の出スポ...

【神奈川県・美術館】定番の公立美術館から国内外の美術品を収蔵する個性的な穴場美術館まで!神奈川のおすすめ美術館20選ご紹介

神奈川にある美術館の中から、おすすめの20選をエリア別にご紹介します。 それぞれに異なる魅力があり、好みの分かれるアートの世界。 展示方法や雰囲気も美術館によって様々です。 お気に入りの空間...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

国内、海外を問わず、旅行系のメディアを制作するチーム。30年近くにわたって、旅行ガイドブックや旅雑誌などを制作し続けています。とくに箱根や千葉、新潟は、現地での広いネットワークを生かして多彩な情報を発信。各地をじっくりとめぐったからこそ見つけられた、知られざる穴場スポットも続々と発掘していきます。
さらに、それぞれ異なる趣味趣向を持ったメンバーが集まっていますので、多彩なジャンルの記事も手がけていく予定です!