トップ > 関東・甲信越 > 伊豆・箱根 > 箱根・湯河原 > 

小田原城観光は侍気分で江戸時代へタイムトリップ! by fotolia - ©kadenkei

ブラックフィッシュ

更新日:2022年4月15日

この記事をシェアしよう!

小田原城観光は侍気分で江戸時代へタイムトリップ!

小田原城は、城・歴史好きの人だけではなく、観光にもおすすめのスポット!

小田原のシンボル・小田原城サクラやハナショウブなどの名所としても人気で、多くの人が訪れます。
白壁の天守閣は、最上階からの眺望が素晴らしく、相模湾や箱根の山々も一望。
貴重な史料や天守模型なども観られ、売店で城グッズなどのお土産も購入可能です。
さらに、小田原城や小田原北条氏の歴史を学べる施設や、甲冑や刀剣などの武具を展示する施設に、遊園地まで!
お城の敷地内やお城周辺のグルメスポットも要チェックです。

小田原城ってどんな城?

小田原城の前身は、室町時代に西相模へ進出した駿河の武将・大森頼春が築いた山城。その後、戦国大名・北条早雲が入城し、小田原北条五代の基礎が築かれた。関東支配の中心拠点として君臨した小田原城は、豊臣秀吉の来攻に備え、城下町まで囲む総延長9kmの総構を造るなど、難攻不落の城として知られた。現在では、国の史跡に指定されている。

小田原城ってどんな城?

戦国大名北条氏の初代・北条早雲の勇ましい姿が描かれた像が小田原駅西口に立つ

小田原城址公園

昭和35(1960)年に復興された小田原市のシンボルである天守閣や、本丸広場を中心に整備された公園。堂々とした門など、数々の遺構が復元されている。約300本のサクラをはじめ、約1万株ものハナショウブなど、花の名所としても知られる。

小田原城址公園

立派な天守閣がそびえる

常盤木門 甲冑着付け体験

500円で戦国時代コスプレ!
公園内の本丸広場・常盤木門内にあるこちらでは、甲冑や忍者、お姫様の装束のレンタルOK。天守閣を背景に写真を撮って、戦国絵巻の主人公になってみよう!

① 馬出門

天守閣をめざして登城スタート!
小田原城正規登城ルートにあたる門。馬に乗ったまま通れるよう高く造られた。

① 馬出門

2009年に復元された

② 銅門

二の丸の正門にあたる。大扉に銅板の装飾が用いられたことが名前の由来。

② 銅門

門の先に天守閣が見える

③ 歴史見聞館

小田原城や小田原北条氏の歴史を、音と映像、模型などでわかりやすく学べる。

③ 歴史見聞館

早雲の歴史も紹介

④ 常盤木門

小田原城本丸の正門にあたる門。重要な防御拠点として大きく堅固な造りが特徴。

④ 常盤木門

城を守った頑丈な門。昭和期に再建

⑤ 常盤木門SAMURAI館

門内にあり、甲冑や刀剣などの武具を展示する。

⑤ 常盤木門SAMURAI館

武士の精神性なども紹介する展示内容

⑤ 常盤木門SAMURAI館

料金は大人200円、小人60円(天守閣とのセット券あり)

➅ 本丸広場

常盤木門を通った先に広がる広場。茶店やおみやげ物店などがある。

➅ 本丸広場

天守閣をバックに記念撮影をしたい

➆ 天守閣

昭和35(1960)年に鉄筋コンクリート造りで復興され、2016年にリニューアル。3重4階の建物内に、甲冑や刀剣、絵図、古文書などの史料を展示する。

➆ 天守閣

白く輝く姿によみがえった天守閣

天守閣での楽しみBest5

Best1 最上階から海&山を一望

最上部はぐるっと1周できる通路があり、全方向が眺められる。相模湾や箱根の山々も一望。

Best1 最上階から海&山を一望

Best2 貴重な史料を間近に見学

甲冑や刀剣などが展示され、その美しさや機能性などが分かる。

Best2 貴重な史料を間近に見学
Best2 貴重な史料を間近に見学

Best3 往時の構造や歴史を知る

江戸時代の天守模型は、木だけで組まれた天守閣内部の構造が見られる貴重な展示物。

Best3 往時の構造や歴史を知る

Best4 小田原城グッズをゲット!

天守閣内の売店では、城や戦国グッズが購入できる。

Best4 小田原城グッズをゲット!

小田原城のぞき根付 500円

Best4 小田原城グッズをゲット!

戦国魂扇子1100円

Best5 武将になって記念撮影

館内には、顔を出して甲冑姿の記念撮影ができるスポットも。おもしろ写真を撮ろう!

Best5 武将になって記念撮影

小田原のオススメランチスポット

小田原城を訪ねた後は、城下町にある小田原グルメを楽しもう。最近はおしゃれなカフェも数多く誕生し、小田原さんぽの休憩にもぴったり!

きんじろうカフェ

小田原城観光後にぜひ! [小田原城内]
江戸時代に生きた小田原の偉人・二宮金次郎をモチーフにしたカフェ。金次郎を祀る報徳二宮神社の境内にある。ドリンクやスイーツのほか、オリジナルグッズを販売。

きんじろうカフェ

金次郎のラテアートがキュートなカプチーノ550円(税別)など

きんじろうカフェ

屋根付きのテラス席で食べることもできる

きんじろうカフェ

住所
神奈川県小田原市城内8-10報徳二宮神社内
交通
JR東海道新幹線小田原駅から徒歩15分
料金
カプチーノ=594円/呉汁=594円/御朱印帳=2160円/

そば処橋本

そば処のアジ丼が美味 [小田原城前]
小田原城へと向かう「お城に続くさんぽ道」にある老舗そば処。そばのに加えて生しらすを使った湘南しらす丼も人気で、丼はすべてお茶漬け風にできるかつおの一番だしが付く。

そば処橋本

生桜エビの豊かな風味を堪能できる生桜えび天ざる1705円

そば処橋本

小田原城への登城ルート沿い

そば処 橋本

住所
神奈川県小田原市栄町1丁目13-37
交通
JR東海道新幹線小田原駅から徒歩5分
料金
小田原鯵どん=1296円/桜海老天ざる=1566円/鴨付けせいろ=1404円/ミニあじ丼とざるそば=1350円/ミニ桜海老天丼セット=1674円/あじ丼=1296円/湘南しらす丼=1512円/

だるま料理店

文化財の建物で日本料理を [小田原駅周辺]
明治26(1893)年に創業した老舗日本料理店。大正ロマン漂う重厚な建物は、国登録文化財に指定。地魚を使った刺身や寿司などが楽しめる。

だるま料理店

唐破風入母屋造りの建物

だるま料理店

一年中人気のある天丼とおさしみのセット2420円

だるま料理店

住所
神奈川県小田原市本町2丁目1-30
交通
JR東海道新幹線小田原駅から徒歩7分
料金
おさしみ・天ぷら定食=1836円(梅)・2160円(竹)/天丼セット=1620円/季節のコース=4104円/あじすし=1728円~/(2階のみサービス料別)

小田原おでん本店

種類豊富な名物おでん専門店 [かまぼこ通り]
老舗かまぼこ11社をはじめ、地元商店による小田原おでん種がすべてそろう。種のうま味を引き立てるだし、野菜を使ったおでんなどが美味。茶室で楽しめるランチコースもある。

小田原おでん本店

5種類のおでん種が選べる人気のおでん茶飯ランチ 1450円

小田原おでん本店

古民家をリノベしたおしゃれな空間

小田原おでん本店

住所
神奈川県小田原市浜町3丁目11-30
交通
JR東海道新幹線小田原駅から徒歩20分
料金
おでん茶飯ランチ=1300円~/おでん=80円~/さんまの手取りつみれ=380円/おまかせ3品=550円/コース=2800円~/茶室おでん会席(要予約)=4700円~/

国内、海外を問わず、旅行系のメディアを制作するチーム。30年近くにわたって、旅行ガイドブックや旅雑誌などを制作し続けています。とくに箱根や千葉、新潟は、現地での広いネットワークを生かして多彩な情報を発信。各地をじっくりとめぐったからこそ見つけられた、知られざる穴場スポットも続々と発掘していきます。
さらに、それぞれ異なる趣味趣向を持ったメンバーが集まっていますので、多彩なジャンルの記事も手がけていく予定です!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください