「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  箱根観光と一緒に楽しみたい!箱根周辺の人気スポット 三島スカイウォーク、小田原漁港など

箱根観光と一緒に楽しみたい!箱根周辺の人気スポット 三島スカイウォーク、小田原漁港など

小田原城ってどんな城?

小田原城の前身は、室町時代に西相模へ進出した駿河の武将・大森頼春が築いた山城。その後、戦国大名・北条早雲が入城し、小田原北条五代の基礎が築かれた。関東支配の中心拠点として君臨した小田原城は、豊臣秀吉の来攻に備え、城下町まで囲む総延長9kmの総構を造るなど、難攻不落の城として知られた。現在では、国の史跡に指定されている。

小田原城ってどんな城?

小田原城址公園

1960(昭和35)年に復興された小田原市のシンボル・天守閣や、本丸広場を中心に整備された公園。約320本のサクラや、約6000株ものハナショウブなど、花の名所としても知られ、園内に咲き誇る花を愛でに訪れる人も多い。

小田原城址公園

平成の大改修を終え今が一番きれい!

常盤木門 甲冑着付け体験

300円で戦国時代コスプレ!
公園内の本丸広場・常盤木門内にあるこちらでは、甲冑や忍者、お姫様の装束のレンタルOK。天守閣を背景に写真を撮って、戦国絵巻の主人公になってみよう!

① 馬出門

天守閣をめざして登城スタート!
小田原城正規登城ルートにあたる門。馬に乗ったまま通れるよう高く造られた。

① 馬出門

2009年に復元された

② 銅門

二の丸の正門にあたる。大扉に銅板の装飾が用いられたことが名前の由来。

② 銅門

門の先に天守閣が見える

③ 歴史見聞館

小田原城や小田原北条氏の歴史を、音と映像、模型などでわかりやすく学べる。

③ 歴史見聞館

早雲の歴史も紹介

④ 常盤木門

小田原城本丸の正門にあたる門。重要な防御拠点として大きく堅固な造りが特徴。

④ 常盤木門

城を守った頑丈な門。昭和期に再建

⑤ 常盤木門SAMURAI館

2016年10月に門内にオープンした新施設。甲冑や刀剣などの武具を展示する。

⑤ 常盤木門SAMURAI館

武士の精神性なども紹介する展示内容

⑤ 常盤木門SAMURAI館

料金は大人200円、小人60円(天守閣とのセット券あり)

➅ 本丸広場

常盤木門を通った先に広がる広場。茶店やおみやげ物店、ミニ動物園などがある。

➅ 本丸広場

天守閣をバックに記念撮影をしたい

➅ 本丸広場

ミニ動物園では、サルの親子などがお出迎え
ミニ動物園にも立ち寄ってね♪

➆ 天守閣

昭和35(1960)年に鉄筋コンクリート造りで復興され、2016年にリニューアル。3重4階の建物内に、甲冑や刀剣、絵図、古文書などの史料を展示する。

➆ 天守閣

白く輝く姿によみがえった天守閣

続きをよむ

【小田原城】侍気分で江戸時代へタイムトリップ!

小田原【鈴廣かまぼこの里】手作り体験が大人気!

小田原名物として全国に広まったかまぼこ。小田原と箱根湯本の中ほどにあるこちらは、知られざるその奥深い魅力にふれられるスポット。平日でも大盛況の人気施設を攻略!

かまぼこが名産の理由

小田原名産であるかまぼこは900年以上の歴史を持つ伝統食。1本を作るのに魚5〜7本が必要という贅沢品でもある。小田原でかまぼこ作りが盛んになったのは、230年ほど前のこと。当時から漁業が盛んだったため、材料になる魚が豊富に水揚げされ、保存性を高める加工品としてかまぼこ作りが盛んになった。

かまぼこが名産の理由

鈴廣かまぼこの里

1865(慶応元)年創業の小田原の老舗「鈴廣」が、かまぼこの多彩な魅力を発信する施設。駅から近いうえに国道1号沿いで便利。

鈴廣かまぼこの里

自分で作ったらおいしさ倍増!

鈴廣 かまぼこの里の詳細情報


住所
神奈川県小田原市風祭245
交通
箱根登山鉄道風祭駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00、土・日曜、祝日は~19:00(施設により異なる)
休業日
不定休

かまぼこ作りに挑戦!

① あげかま作り

3種の体験メニューのなかで、比較的気軽に楽しめるのがこちら。魚のすり身に好きな具材を混ぜて、油で揚げればできたてのあげかまの完成。1人1080円で要予約、1日6回実施。

Step1 数種のなかから具材を選んですり身に混ぜる

Step1 数種のなかから具材を選んですり身に混ぜる

Step2 しっかり混ぜたら、好みの形に整える

Step2 しっかり混ぜたら、好みの形に整える

Finish その場で揚げてもらえて、アツアツが食べられる

② かまぼこ作り

熟練の職人さんがていねいに教えてくれる、作るのにコツのいるかまぼこ作り体験。1人1620円(未就学児は保護者同伴)。水曜以外の毎日5回開催。同時にちくわも作る。

② かまぼこ作り

③ ちくわ作り

魚のすり身を木の棒に巻きつけて形を整えたら焼いてもらい、その場でアツアツが食べられる。1人540円(未就学児は保護者同伴)。水曜に毎日6回開催(以外はかまぼこ作りとセット)。

鈴廣のかまぼこ博物館

かまぼこの歴史や材料、作り方などを紹介する施設。2016年10月には、かまぼこ&ちくわ作り(要予約)にあげかまぼこ体験も登場!

鈴廣のかまぼこ博物館

内部がリニューアルしたかまぼこ博物館

鈴廣のかまぼこ博物館

かまぼこの知識が得られる

鈴廣のかまぼこ博物館の詳細情報


住所
神奈川県小田原市風祭245
交通
箱根登山鉄道風祭駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)
休業日
無休、手づくり職人見学コーナー、かまぼこ手づくり体験教室は水曜年末年始休、臨時休あり

“超”人気ゆえにWEB予約がマスト!

かまぼこ作りは週末や休日は1カ月前に予約で埋まってしまう人気の体験。ホームページから空き状況を確認して、事前に予約を!

続きをよむ

小田原【鈴廣かまぼこの里】手作り体験が大人気!

【小田原漁港】鮮度抜群のお魚天国で食い倒れ!

神奈川県屈指の水揚げ高を誇る港周辺は、鮮魚が楽しめる店が集まる一大グルメスポット。お腹を空かせて行きたい4軒はここ!

筆者:まっぷるトラベルガイド編集部

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

 >  >  >  >  > 
×