>  >  >  >  【小田原漁港】鮮度抜群のお魚天国で食い倒れ!

【小田原漁港】鮮度抜群のお魚天国で食い倒れ!

【小田原漁港】鮮度抜群のお魚天国で食い倒れ!

神奈川県屈指の水揚げ高を誇る港周辺は、鮮魚が楽しめる店が集まる一大グルメスポット。お腹を空かせて行きたい4軒はここ!

「朝獲れ鮮魚」はここでゲット!

小田原・港の朝市

朝獲れの鮮魚をはじめ、小田原名産のかまぼこや干物、野菜・果物などが買える。

0465-22-4475(小田原市漁業協同組合内)
【魚介】毎月第2土曜8:30〜10:00、毎月第4土曜9:00〜売れ切れまで
【魚介以外】7:00〜10:00
毎月第2・4土曜のみ開催
小田原市早川1-10-1(小田原市漁業協同組合)
JR早川駅からすぐ
市場共用駐車場を利用

地魚を満喫できるおすすめ食事処4

小田原早川漁村

漁港のすぐ隣にある、魚をメインとした店が集まる食のテーマパーク。3つの飲食店と屋台、おみやげショップが揃い、小田原の海鮮を満喫できる。

小田原早川漁村

ユニークな建物が目を引く

小田原早川漁村

住所
神奈川県小田原市早川1丁目9
交通
JR東海道本線早川駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
店舗により異なる
休業日
無休
料金
三代目こぼれゲタ寿し(海鮮丼専門店海舟)=3024円/3色丼(しらす専門店しらす市場)=1598円/食べ放題80分(漁師の浜焼きあぶりや)=大人3218円、小学生1620円、未就学児864円、3歳以下無料/牡蠣のガンガン焼き(2個、旨いもん屋台)=時価/

海鮮丼専門店 海船

たっぷりのネタにびっくりの寿司!
しらす、日替わりの地魚など7種を盛りつけた豪快な寿司。鮮魚店が営む「海鮮丼専門店 海舟」の一番人気メニュー。

海鮮丼専門店 海船

三代目こぼれゲタ寿し 3024円

しらす専門店 しらす市場

しらすの美味しさをとことん楽しめる
おもに湘南しらすを使う「しらす専門店 しらす市場」の人気メニュー。生、釜揚げ、特製ダレの沖漬けの3種盛り。

しらす専門店 しらす市場

3色丼 1598円

漁師の浜焼き あぶりや

浜焼きバーベキューを食べ放題で満喫!
新鮮な魚介を好きなだけ、自分で豪快に炙り焼きして食べられる「漁師の浜焼き あぶりや」。季節で食材が変わる。

漁師の浜焼き あぶりや

食べ放題80分 3218円

魚市場食堂

小田原漁港の市場2階にあり、目の前の港に揚がった新鮮な地魚を使ったメニューが揃う。早朝から営業していて、休日の昼間は行列必至の人気。

魚市場食堂

その名のとおり、庶民的な食堂の雰囲気

魚市場食堂

小田原のアジを使ったメニューが人気

魚市場食堂

住所
神奈川県小田原市早川1丁目10-1 小田原魚市場 2階 中央
交通
JR東海道本線早川駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~15:00(閉店)
休業日
水曜(12月31日~翌1月1~4日休)
料金
港の朝定食=800円/おさしみ定食=1300円/アジのたたき=900円/鯵たたき定食=1250円/ 平均予算(昼):1300円

イルマーレ

小田原漁港の前で看板を掲げずにたたずむイタリアン・リストランテ。新鮮な魚介類や地元の野菜など、こだわりの品々が楽しめる。食事はコースのみ。

イルマーレ

全18席の店内はシックな装い

イルマーレ

その日のベストな食材が並ぶ鮮魚のサラダ仕立て。平日ランチは3000円~、土・日曜、祝日は5000円~(税・サ別)

イルマーレ

住所
神奈川県小田原市早川1丁目11-6
交通
JR東海道本線早川駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
12:00~14:00(L.O.)、18:00~20:30(L.O.、要予約)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(GW・盆時期は営業、年末年始休)
料金
ランチ=3000円~(月~金曜)・5000円~(土・日曜、祝日)/ディナー=6000円~(月~金曜)・8000円~(土・日曜、祝日)/ 平均予算(昼):5000円, 平均予算(夜):10000円(サービス料別10%)

小田原さかなセンター

小田原の鮮魚や野菜を中心に、小田原の地元食材が揃う人気店。BBQコーナーでは、センター内で購入した食材が焼いて食べられる。

小田原さかなセンター

小田原産の鮮魚のほか干物も品数豊富

小田原さかなセンター

BBQ席料は1卓1000円(食材費別途)とリーズナブル

小田原さかなセンター

住所
神奈川県小田原市早川1丁目6-1
交通
JR東海道本線早川駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:00
休業日
無休(1月1日休)
料金
店舗により異なる
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる箱根’19」です。掲載した内容は、2017年9〜11月の取材・調査によるものです。飲食店メニュー、商品内容や料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  > 
×