コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  伊豆【修善寺】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ!

伊豆【修善寺】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ!

by mapple

更新日:2018年2月24日

●修善寺エリアガイド
●修善寺地産地消ランチ
●修善寺名物・そば

修善寺しいたけの里

収穫後はバーベキューを

原木栽培の椎茸狩りを一年中楽しめる施設。約1万本のほだ木には、大ぶりで肉厚な椎茸がずらり。収穫物はその場で炭火焼きにでき、バーベキューのセットもある。雨の日でも体験可能。

椎茸は持ち帰りもOK

ロマン亭

料理長自慢のビーフシチュー

桂川沿いの旅館「湯の宿 花小道」内にあるビーフシチュー専門店。厳選素材をじっくりと煮込んだ自慢の一品は、コク深い味わいながらもさっぱりといただける。レトロな雰囲気の店内も居心地がいい。

ビーフシチューにサラダとライス、デザート、コーヒーが付く「Bセット」2060円

指月殿

北条政子ゆかりの古刹

北条政子が息子の頼家の冥福を祈って鎌倉時代に建立した御堂。伊豆で最も古い建築物といわれ、政子の寄進大蔵経も当時の姿で一部現存している。

御本尊は静岡県指定文化財の「釈迦如来坐像」

cafe 弘乃

黒米を使ったメニューも充実のカフェ

黒米を使用した軽食や和スイーツが充実。主要な散策スポットにも近く、散策途中のランチや休憩におすすめ。ソフトクリームなどを販売するテイクアウトコーナーもある。

もちっとした黒米の食感が楽しい「黒米ピラフ」750円

ベアード・ブルワリーガーデン 修善寺

多彩なビールを堪能できる

人気のクラフトビール「ベアードビール」の醸造所。3階のタップルームでは職人の手によって作られた愛情あふれるビールを、常時20種類ほど飲むことができる。

おつまみの持ち込みは自由

旭滝

朝日を浴びた様子が最も美しい滝

全長105mと伊豆随一の高さを誇り、6段に折落し、姿が良いことで知られる滝。溶岩が冷えて固まる過程で作られた、柱状の割れ目(柱状節理)の断面の上を滑るように流れている。

柱状節理の間を向きを変えながら水が流れ落ちる

茶庵 芙蓉

静かな佇まいの甘味処

築100年の風情ある木造家屋で、庭を眺めながら、ゆったりとした気分で過ごせる茶店。「抹茶白玉あずき」や、季節の上生菓子付の抹茶、くずきりなどの甘味が味わえる。

濃厚な抹茶アイスがのった「抹茶白玉あずき」730円

狩野庄紅谷

散歩のお供にもおすすめ

昭和33(1958)年創業の和菓子店。名物の手作り温泉まんじゅうは北海道十勝産の小豆を使用し、ほどよい甘さのこし餡と皮のバランスが絶妙。ほか、きんつばや手焼き煎餅も好評だ。

「温泉まんじゅう」10個入り831円

一石庵

無添加の食材にこだわった甘味が人気

食材にこだわったメニューが楽しめる甘味処。桂川越しに修禅寺を眺めながら、ゆったりと過ごせる。屋外に併設された手湯と足湯もうれしい。

修善寺特産の黒米をつき込んだ「黒米餅」400円

大黒屋

ひとつずつていねいに手作り

明治元(1868)年創業の老舗。良質な水と国産大豆で作る湯葉やがんもどきが評判で、おみやげとしても喜ばれる。特製がんもどきは、きくらげや銀杏、エビなどが入っており豊かな食感が楽しめる。もっちりとした黒米豆腐も人気。

「修禅寺ゆば」 150g 788円〜

「特製がんもどき」 2個 583円〜

修善寺地産地消ランチ

食堂ゆかわ

昔ながらの中華メニュー

修禅寺門前近くにある、創業50年以上の支那そば屋さん。昔ながらの支那そばなどなじみのあるメニューがそろい地元客にも人気。

「黒米チャーハン(スープ付き)」850円

也万波

地元に愛され30年。遠方からの客も

生わさびやズガニなど、地元食材を使用。おいしさを最大限に取り入れた伊豆の郷土料理が評判だ。

「花わさびどんぶりセット」2000円(昼)

駅弁カフェたけし

人気の駅弁を楽しめるカフェがオープン

肉厚のしいたけのうまみがじゅわーと広がる、武士のしいたけ弁当で有名な「舞寿し」から、駅弁のイートインができるカフェが登場。

「武士のしいたけ弁当」972円

修善寺名物・そば

禅風亭なゝ番

禅僧の食事にちなんで作られた

看板メニューの「禅寺そば」は、通常のつゆととろろ入りの2つの味を楽しめ、薬味には生産農家から直接仕入れる生わさびが1本ついてくる。

わさびの風味が香る「禅寺そば」1260円

朴念仁

無農薬のそばの実使用

竹林の小径のそばにある、古い旅館を改装したテーブル7つのお店。無農薬食材を使った香り豊かな十割そばが評判。

「桜海老のかき揚げ」1150円

独鈷そば 大戸

伊豆の恵みが詰まったそば

ざるそばは、天城産わさび付きで余った分は持ち帰れる。かけそばは、山菜やしいたけがのる。つゆは戸田の天然塩を使用。

ざるそばはつるりとした喉ごし(わさびの葉はイメージ)

筆者:mapple

まっぷる伊豆’19

発売日:2018年01月15日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる伊豆’19」です。掲載した内容は、2017年8~11月の取材・調査によるものです。取材後に、飲食店メニュー、商品内容や料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×