>  >  >  >  >  「恋の島」古宇利島をドライブ!古宇利島とその周辺の楽しみ方

「恋の島」古宇利島をドライブ!古宇利島とその周辺の楽しみ方

目次

  • 楽しみ方①古宇利島&本部半島をめぐる絶景ドライブ!
  • 楽しみ方②ハート岩に島カフェなど、”恋の島”古宇利島を満喫する!
  • 楽しみ方③備瀬のフクギ並木をのんびり散歩する
  • 楽しみ方④沖縄そばの激戦区【本部そば街道】の人気店に行く!
  • まだある!沖縄美ら海水族館周辺の観光スポット&グルメスポット!

楽しみ方③備瀬のフクギ並木をのんびり散歩する

沖縄本島随一のスケールを誇る、備瀬集落のフクギ並木。緑のトンネルにキラキラと木漏れ日が差し込む小道をよんなー(ゆっくり)散歩しよう。

フクギってどんな木?

沖縄の民家に植えられた常緑高木。家々を囲う緑の壁のように茂り、防風林や防潮林としての役目を果たす。“福を呼ぶ木”といわれ、何十年もかけてゆっくりと成長する。

備瀬のフクギ並木

沖縄のフクギは風水の思想に基づいて植えられたといわれ、備瀬集落では樹齢300年ほどのフクギ約2万本が現在も立ち並ぶ。ナカミチと呼ばれるメインストリートの両脇には、無数の小道が張りめぐらされ、沖縄の伝統的な景観を残している。

備瀬のフクギ並木

めぐり方アドバイス

備瀬を満喫するには、のんびり歩いて散策するのがおすすめ。並木の入口に駐車スペースがあるほか、備瀬崎に区営駐車場がある。蚊が多いので、虫よけ対策は万全に。人々の生活の場でもあるので、マナーを守って観光しよう。

めぐり方アドバイス

鮮やかな色のハイビスカス

所要時間

通常:2時間、さくっと:50分
集落内を散歩するだけなら約50分。ガイドツアーに参加したり、備瀬崎で遊んだりするなら2時間ほどみておきたい。

こんなめぐり方もある♪

Ⓐ水牛車
ゆっくりと進む水牛車に乗って並木道を散策できる。所要約20分のプチトリップ。

電話番号:090-1941-9291
時間:9:00~17:00
定休日:無休
料金:4名まで2000円(追加1名500円)
受付場所:本部町備瀬388-3(水牛車乗り場)

こんなめぐり方もある♪

Ⓑレンタサイクル
緑のなかで風を感じながら、自転車で走るのも気持ちいい。並木道を通り抜けて海へ。

電話番号:090-9789-6507(並木レンタサイクル)
時間:8:00~日没
定休日:無休
料金:2時間300円
場所:本部町備瀬411

Ⓒガイドツアー
沖縄の歴史や文化を教えてもらいながら、備瀬のフクギ並木をガイドと歩こう。

電話番号:090-6863-4055(喜屋武さん)
時間:予約制(所要約1時間)
料金:2名まで1500円(追加1名500円)
集合場所:お食事処ちゃんや~

備瀬のフクギ並木

住所
沖縄県本部町備瀬
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58・449号、県道114号を備瀬崎方面へ車で28km
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

備瀬のフクギ並木周辺の光景

ナカミチ

メインストリート。道幅が狭いので車は徐行運転を

ナカミチ

ナカミチから横に延びる小道を西に進むと海に出る

備瀬崎

フクギ並木の先は海!
フクギ並木の入口からメインストリートのナカミチを通り抜けた先にある小さな浜。目の前の小島との間にはサンゴが多く、さまざまな熱帯魚を見ることができる。備瀬崎の先に浮かぶ離れ小島は「ミーウガン」と呼ばれる聖域

備瀬崎

満潮時は潮の流れが速いので注意!

続きをよむ
【沖縄北部】古宇利島と一緒に行きたい! 備瀬のフクギ並木で緑のトンネルを散歩しよう

楽しみ方④沖縄そばの激戦区【本部そば街道】の人気店に行く!

沖縄美ら海水族館がある本部町には、県民のソウルフードである沖縄そばの店がいっぱい。店ごとに異なる味わいの麺やスープを堪能しよう。

沖縄そばQ&A

  • 本部そば街道って?
    本部町渡久地と名護市を結ぶ県道84号は、沿道に20軒以上の沖縄そば店が並ぶ。現在では本部町全域が「本部そば街道」と呼ばれ、沖縄そばの名所として有名に!
  • なぜ沖縄そば店が多い?
    本部町は、戦前よりかつお漁が盛んな港町。そばのだしをとるかつおが豊富に獲れるほか、渡久地港へ行き来する人々に、手軽に食べられるそばが好まれたことも理由のひとつといわれている。
  • まわり方のコツ
    行列必至の人気店が多いため、開店直後の来店がおすすめ。ほとんどの店が11時にオープンする。スープがなくなり次第閉店する店が多いので、夕方の来店は要注意。

ツートップはこの2店!

沖縄そばの専門店きしもと食堂

沖縄美ら海水族館から5㎞
木灰汁が入った技ありシコシコ麺
創業以来変わらぬ味を守り続けている老舗。イジュやイタジイなどの薪で麺を茹で、燃やしたあとの木灰(もっかい)から作る木灰汁で打つ麺は独特のコシと弾力があり、かつおでとったスープと好相性。

※きしもと食堂の専用駐車場へ行く道は、一方通行になっているので注意しよう。

沖縄そばの専門店きしもと食堂

そば(大)650円
かつおが香る素朴な味のだしとストレート平麺がマッチ。王道の肉&かまぼこがのる。

沖縄そばの専門店きしもと食堂

開店前から行列必至

沖縄そばの専門店 きしもと食堂

住所
沖縄県本部町渡久地5
交通
名護バスターミナルから琉球バス交通・沖縄バス65番今帰仁行きで43分、渡久地下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:00~17:30(売り切れ次第閉店)
休業日
水曜旧盆最終日の翌日休、1月1日休
料金
そば=650円(大)・500円(小)/ジューシー=250円/ 平均予算(昼):700円

姉妹店も人気!きしもと食堂 八重岳店

沖縄美ら海水族館から7㎞
沖縄そばの専門店 きしもと食堂の4代目が店を営み、灰汁を練り込む伝統の製麺法で名店の味とのれんを守っている。カウンター席のほかテーブル席や座敷があり、家族連れも利用しやすい。

姉妹店も人気!きしもと食堂 八重岳店

きしもと食堂の麺は八重岳店で作る

きしもと食堂 八重岳店

住所
沖縄県本部町伊野波350-1
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道84号を本部方面へ車で20km
営業期間
通年
営業時間
11:00~19:00(閉店、17:00~は売り切れ次第閉店)
休業日
無休
料金
岸本そば=500円(小)・650円(大)、750円(特大)/じゅーしー=250円/ 平均予算(昼):700円, 平均予算(夜):700円

山原そば

沖縄美ら海水族館から11㎞
深いコクのスープと甘辛ソーキが相性抜群
開店前から行列ができる沖縄そばの名店。創業から40年以上変わらぬ味を守り続けている。かつおと豚骨をベースに時間をかけて作るスープは、あっさりとまろやかな味わいで、多くのファンを魅了する。

山原そば

ソーキそば900円
甘辛く煮たソーキ(スペアリブ)がだしにうまみをプラス。麺は太めストレートでモッチリ。

山原そば

縁側の行列は店の風物詩

山原そば

住所
沖縄県本部町伊豆味70-1
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道84号を本部方面へ車で17km
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(売り切れ次第閉店)
休業日
月・火曜1月1~3日休
料金
ソーキそば=900円/三枚肉そば=800円/子供そば=350円/ 平均予算(昼):800円

続きをよむ
美ら海水族館周辺は沖縄そばの激戦区!「本部そば街道」の人気店をチェック!

【沖縄美ら海水族館周辺】人気おすすめスポット!

沖縄美ら海水族館周辺には古宇利島や備瀬のフクギ並木などの他にも、観光&グルメスポットが沢山!おすすめスポットをピックアップしてご紹介します。

もちろん、必見スポットの沖縄美ら海水族館もお忘れなく。

見る(観光スポット)

瀬底大橋

青い海に架かる白い橋
白い橋と青い空のコントラストが美しい、本部半島と瀬底島をつなぐ全長762mの橋。橋の下には海が広がり、ドライブに最適。橋上は駐停車禁止。

所要:30分

瀬底大橋

瀬底大橋

住所
沖縄県本部町瀬底
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58・449号を本部方面へ車で22km
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし
筆者:まっぷるトラベルガイド編集部

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

 >  >  >  >  > 
×