>  >  >  >  >  【徳島グルメ】鳴ちゅるうどん!本場で味わおう!

【徳島グルメ】鳴ちゅるうどん!本場で味わおう!

【徳島グルメ】鳴ちゅるうどん!本場で味わおう!

かつて、鳴門の塩田で働く人たちのおやつとして親しまれていた鳴ちゅるうどん。だしまで「ちゅる」っといけちゃうおいしさを、本場で味わおう!

舩本うどん

変わらぬ製法でシンプルな一杯を
1972(昭和47)年創業のうどん店。職人が昔と変わらぬ方法で手打ちした一杯を提供。だしがしみた大人気の名物おでん、素朴な味のコロッケ、天ぷらもすべて手作り。 

舩本うどん

なるとうどん 350円
細めの自家製麺、カツオ節や昆布などをベースにした上品なだしの王道コンビ

舩本うどん

のれんがかかる趣ある外観

舩本うどん

住所
徳島県鳴門市鳴門町高島中島26
交通
神戸淡路鳴門自動車道鳴門ICから国道11号を淡路島方面へ車で4km
営業期間
通年
営業時間
10:30~14:00(売り切れ次第閉店)
休業日
無休
料金
なるとうどん=350円/おでん=100円/コロッケ=100円/ちく天=100円/えびかき揚げ=200円/ 平均予算(昼):500円

あそこ食堂

手打ち自家製麺が自慢の人気食堂
毎朝手打ちする麺は、つるつるとやわらかく食べやすい。新鮮な地魚を使ったお手頃価格の惣菜メニューも人気が高い。

あそこ食堂

うどん 350円
カツオ節と昆布、イリコでとったコク深いだしが秀逸

あそこ食堂

どこか懐かしい店内

あそこ食堂

住所
徳島県鳴門市撫養町南浜東浜327
交通
JR鳴門線鳴門駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~21:00(閉店)
休業日
木曜
料金
うどん=350円/惣菜(1皿)=200円~/タチウオの酢の物=200円~/季節の野菜煮付け=200円~/ 平均予算(昼):300円, 平均予算(夜):700円

大井食堂

鳴ちゅるうどんの草分け的存在
江戸時代から続くうどん専門店。メニューはうどんのみで、トッピングはちくわと卵から選べる。やさしい味わいに地元ファンも多い。

大井食堂

竹輪入うどん 400円
カツオ節ベースの上品なだしと、やわらか麺が相性◎

大井食堂

レトロな雰囲気が漂う

大井食堂

住所
徳島県鳴門市撫養町南浜東浜603
交通
JR鳴門線鳴門駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~13:30(閉店)
休業日
不定休
料金
うどん(竹輪入)=400円/ 平均予算(昼):400円

たらいうどん樽平

川魚「じんぞく」のつけ汁が絶品!
じんぞくを加えてだしを取る伝統の製法を守る。じんぞく唐揚などの一品料理も評判。

たらいうどん
阿波市の郷土料理。川魚のだしに醤油を合わせたつけ汁に、太くコシのある麺をつけて味わう釜揚げうどん。

たらいうどん樽平

たらいうどん(1人前)530円

たらいうどん樽平

住所
徳島県阿波市土成町宮川内上畑102
交通
JR徳島線鴨島駅からタクシーで20分

Cafe Dining HANA

祖谷渓を眺めながら郷土料理を
和の宿ホテル祖谷温泉内の食事処。祖谷渓を眺めながら、ホテルメイドの郷土料理を堪能。

祖谷そば
祖谷の家庭料理。そばの香り豊かな太めの麺は、つなぎが少ないため切れやすいのが特徴。

Cafe Dining HANA

住所
徳島県三好市池田町松尾松本367-28
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
×