>  >  >  >  > 

【新居浜】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

まっぷるマガジン

更新日:2019年2月16日

この記事をシェアしよう!

【新居浜】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

四国屈指の臨海工業都市

新居浜市広瀬歴史記念館

日本の近代化産業の歩みをたどる

明治時代、別子銅山の近代化に貢献した住友中興の祖、広瀬宰平の業績や、その生活ぶりを伝える記念館。重要文化財の旧広瀬邸と展示館で構成され、名勝地として知られる庭園が見学できる。

新居浜市広瀬歴史記念館

和風建築と西洋文化が見事に調和する旧広瀬邸

新居浜市広瀬歴史記念館

住所
愛媛県新居浜市上原2丁目10-42
交通
JR予讃線新居浜駅からせとうちバス住友病院前方面行きで19分、住友病院前でせとうちバス広瀬公園行きに乗り換えて15分、終点下車、徒歩3分
料金
入館料=大人520円、中学生以下無料/(団体20名以上は大人420円、障がい者とその介護者1名は260円、新居浜市内在住の65歳以上は260円)

保土野渓谷甌穴群

甌穴とは、川の底の地盤にできる円筒形の穴。別子山ふるさと館の裏に、甌穴の群集がある。

保土野渓谷甌穴群

保土野渓谷甌穴群

住所
愛媛県新居浜市別子山保土野
交通
JR予讃線新居浜駅から新居浜別子山地域バス別子橋行きで1時間10分、ふるさと館前下車すぐ
料金
情報なし

愛媛県総合科学博物館 

自然や科学を楽しみながら学べる

円錐形のエントランス棟、正方形の展示棟、三日月形の生涯学習棟のほか、ドームの直径が30mという世界最大級のドームスクリーンをもつ、プラネタリウム棟が建つ。展示棟は自然館、科学技術館、産業館の3つの常設展示室に分かれているほか、屋外展示もある。

愛媛県総合科学博物館 

自然館にある動く恐竜模型は必見

愛媛県総合科学博物館 

近未来をイメージさせる建物は建築家の黒川紀章の設計

愛媛県総合科学博物館

住所
愛媛県新居浜市大生院2133-2
交通
JR予讃線新居浜駅からせとうちバス科学博物館経由中萩・西条行きで21分、総合科学博物館下車すぐ
料金
常設展観覧料=大人510円、小・中学生以下無料/プラネタリウム観覧料=大人510円、小・中学生260円/特別展・企画展=別料金/(65歳以上260円、障がい者及びその介護者は無料。65歳以上で要介護認定を受けている場合、本人とその介護者は無料(要証明))

別子ライン

「新日本百景」のひとつに選ばれた国領川上流の渓谷景勝地。変化に富む清流や紅葉などがすばらしい。

別子ライン

別子ライン

住所
愛媛県新居浜市立川町、大永山
交通
松山自動車道新居浜ICから一般道、県道47号をマイントピア別子方面へ車で10km
料金
無料

マリンパーク新居浜

280艇収容する中四国最大級のマリーナを中心に研修・宿泊施設、レストラン、ビーチ、キャンプ場がある。

マリンパーク新居浜

マリンパーク新居浜

住所
愛媛県新居浜市垣生3丁目乙324
交通
JR予讃線新居浜駅からタクシーで15分
料金
入場料=無料/野外炉・テーブル使用料(5時間以内)=500円/テント持込1張(24時間以内)=600円/

神戸館 

佐賀牛、神戸牛、伊予牛の3種類のブランド牛が味わえる。レディスディナーは2940円。

神戸館 

別子飴本舗 

明治時代創業の飴菓子の老舗。別子飴(1袋)108円からは水飴、乳製品、上白糖を主原料とした乳菓。

別子飴本舗 

別子飴本舗

住所
愛媛県新居浜市郷2丁目6-5
交通
JR予讃線新居浜駅からせとうちバス黒島行きで8分、柳ノ下下車、徒歩4分
料金
別子飴=108円~(1袋)/生ようかん=540円/和・チーズケーキ=216円/伊予柑羊羹=648円/ポリポーリ=432円~/みきゃんあめ=324円/
1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください