トップ > 中国・四国 > 四国 > 松山・道後・石鎚山 > 新居浜・別子 > 

揚げ足鳥を食べに四国中央市へ!

ひと足のばして

ご当地名物の揚げ足鳥を求めて、新居浜市から東へ約30㎞離れた場所にある四国中央市へ行ってみよう。

What’s揚げ足鳥?
若鶏の骨付モモを油で揚げ、ガーリックパウダーで味付けしたものです。

若鳥大門店

揚げ足鳥の元祖といわれる店

創業は昭和33(1958)年、屋台から営業が始まった鶏肉料理店。「足」は創業当時からの看板メニューです。手羽は780円、ざんぎは630円。

若鳥大門店

足780円

若鳥大門店

住所
愛媛県四国中央市川之江町2244-6
交通
JR予讃線川之江駅から徒歩10分
料金
手羽=630円/ざんぎ=530円/ずり=430円/足=630円/(テイクアウトは80円引)

伊予万里

活気ある雰囲気で迎えてくれる

広々とした空間の居酒屋。人気の「骨付もも」は、厳選された愛媛県産ひな鶏を独自ブレンドの油で揚げたもの。表面の衣はパリパリ、中身はジューシー。

伊予万里

骨付もも700円

伊予万里

住所
愛媛県四国中央市金生町下分100-9
交通
JR予讃線川之江駅からせとうちバス新居浜営業所行きで10分、川之江保健センター前下車、徒歩7分
料金
骨付もも=700円/骨付手羽=700円/手羽先=420円/

バラエティー豊かな新居浜で思いっきり遊ぼう!

産業遺構として映えスポットとしても最近人気のマイントピア別子を擁する新居浜市。広大な土地には温泉もあり、一日過ごせるスポットでもあります。ただ、せっかく来たのにそれだけではもったいない!別子ラインをはじめとする景勝地や、実は全国有数の茶の山地でもある新宮町が近くにあることから、和スイーツなども楽しめるエリアでもあります。海あり山あり、バラエティーに富む新居浜をエンジョイしましょう。

1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください