トップ >  九州・沖縄 > 阿蘇・熊本・大分 > 耶馬溪・国東半島 > 

豊後高田昭和の町ナビ!懐かしさが漂う昭和レトロの商店街さんぽしよう

クロス編集事務所

更新日: 2024年2月14日

この記事をシェアしよう!

豊後高田昭和の町ナビ!懐かしさが漂う昭和レトロの商店街さんぽしよう

昭和初期を思わせる町並みが魅力の大分県豊後高田。
昭和の町を再現した「豊後高田昭和の町」がおもな観光スポットとなっています。

長さ550mほどの商店街に飲食、みやげ、資料館など40以上もの店が集まり、「昭和ロマン蔵」は町の中心的存在。
そのほかレトロな雰囲気が漂う駄菓子屋や茶舗が並び、昔懐かしい散策を楽しむことができます。

豊後高田への行き方

バス
JR宇佐駅
⇩ 大交北部バス 所要時間9分、料金250円
豊後高田バスターミナル


東九州自動車道 宇佐IC
⇩ 県道625号・国道10・213号・県道29号 約14km、所要時間23分
豊後高田昭和の町

豊後高田昭和ロマン蔵

昔懐かしいアニメの人形やお面がずらり
昭和初期の米蔵を改装し、駄菓子屋の夢博物館、昭和の夢町三丁目館、チームラボギャラリー昭和の町、旬彩 南蔵からなる施設。レトロカーの展示や昭和の教室もある。

豊後高田昭和ロマン蔵

豊後高田昭和ロマン蔵の注目スポット① 駄菓子屋の夢博物館

昔懐かしいアニメの人形やお面がずらり

豊後高田昭和ロマン蔵の注目スポット① 駄菓子屋の夢博物館

アニメの人形や面、ポスターなど、6万点ものグッズを収蔵している

駄菓子屋の夢博物館

住所
大分県豊後高田市新町989-1
交通
JR日豊本線宇佐駅から大交北部バス豊後高田行きで10分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)
休業日
不定休(12月30~31日休)
料金
入館料(昭和の夢町三丁目館とセット)=大人620円、小・中・高校生430円/(20名以上の団体は割引あり)

豊後高田昭和ロマン蔵の注目スポット② 旬彩 南蔵

大分の郷土料理「とり天」を味わう

豊後高田昭和ロマン蔵の注目スポット② 旬彩 南蔵

大分の食卓の定番、とり天が味わえる「とり天定食」1,100円がおすすめ

旬彩 南蔵

住所
大分県豊後高田市新町989-1
交通
JR日豊本線宇佐駅から大交北部バス豊後高田行きで10分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~16:00(閉店)、16:00~は予約制
休業日
不定休(12月30日~翌1月2日休)
料金
とり天定食=1000円/くにさき旬の箱彩々(昼)=1620円~/団子汁定食=1000円/会席コース(夜)=3500円~/

豊後高田昭和ロマン蔵の注目スポット③ チームラボギャラリー昭和の町

デジタルアートの新しい世界

9:00〜17:00
木曜(祝日の場合は営業)
入館料420円

チームラボギャラリー昭和の町

住所
大分県豊後高田市新町989-1豊後高田昭和ロマン蔵内
交通
JR日豊本線宇佐駅から大交北部バス豊後高田行きで10分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00
休業日
無休
料金
入館料=400円/

豊後高田昭和ロマン蔵の注目スポット④ 昭和の夢町三丁目館

昭和30年代の暮らしぶりを体感

豊後高田昭和ロマン蔵の注目スポット④ 昭和の夢町三丁目館

民家や商店、教室を再現。商店ゾーンには駄菓子屋などが並ぶ

昭和の夢町三丁目館

住所
大分県豊後高田市新町989-1
交通
JR日豊本線宇佐駅から大交北部バス豊後高田行きで10分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)
休業日
不定休(12月30~31日休)
料金
入館料(教室・商店ゾーン)=無料/入館料(民家ゾーン、駄菓子屋の夢博物館とセット)=620円/(20名以上の団体は割引あり)

豊後高田 昭和ロマン蔵

住所
大分県豊後高田市新町989-1
交通
JR日豊本線宇佐駅から大交北部バス豊後高田行きで10分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)
休業日
店舗により異なる(12月30~31日休)
料金
駄菓子屋の夢博物館・昭和の夢町三丁目館の共通入館料=大人620円、小・中・高校生430円/(20名以上は団体割引あり)

豊後高田の商店街の立ち寄りスポット

カフェ&バー ブルヴァール

昔懐かしい学校給食を味わう
昭和の給食を再現したメニューが人気。年代別に分かれ、クジラの竜田揚げや、揚げパンなどが並ぶ。

カフェ&バー ブルヴァール

揚げパンは400円

カフェ&バー ブルヴァール

住所
大分県豊後高田市新町3-992-23
交通
JR日豊本線宇佐駅から大交北部バス豊後高田行きで10分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(閉店)
休業日
不定休
料金
懐かしの昭和の学校給食=525円~/揚げパン=300円/脱脂粉乳=300円/コーヒー=450円/パスタ・カレー各種=950円/

森川豊国堂

創業から親しまれるミルクセーキ
大正8(1919)年創業の和菓子店。ハチミツたっぷりのミルクセーキや、アイスキャンデー、和菓子の「とら巻」がおすすめ。

森川豊国堂

住所
大分県豊後高田市新町910-1
交通
JR日豊本線宇佐駅から大交北部バス豊後高田行きで10分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00
休業日
木曜(1月1~3日休)
料金
ミルクセーキカップ=210円~/とら巻=320円~/アイスキャンデー(夏期限定)=150円/ふくべぇ=320円(1袋)/

肉のかなおか

素朴な味のアツアツコロッケ
創業昭和26(1951)年の精肉店。看板商品のコロッケは、素朴な味を生かした和牛ミンチや醤油ベースのおからなどがある。

肉のかなおか

約10種ある人気のコロッケ。和牛ミンチコロッケ130円、おからコロッケ100円など

肉のかなおか

住所
大分県豊後高田市新町2
交通
JR日豊本線宇佐駅から大交北部バス豊後高田行きで10分、終点下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
8:00~19:00
休業日
水曜(1月1~2日休)
料金
和牛ミンチコロッケ=90円/おからコロッケ=70円/

九州・沖縄の新着記事

【佐賀・夜ごはん】佐賀で夜を楽しめるとっておきのお店6選!佐賀で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や観光の帰りに佐賀で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、佐賀でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 旬の魚介料理...

【鹿児島・ディナー】鹿児島で夜を楽しめるとっておきのお店10選!鹿児島でディナーをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに鹿児島で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか。 そこで今回は、鹿児島でおすすめのディナーのお店をご紹介いたします。 本格薩摩...

【宮崎・夜ごはん】宮崎で夜を楽しめるとっておきのお店10選!宮崎で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や観光の帰りに宮崎で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、宮崎でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 チキン南蛮と...

【長崎・夜ごはん】長崎で夜を楽しめるとっておきのお店10選!長崎で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や観光の帰りに長崎で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、長崎でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 長崎のソウル...

【沖縄 那覇・ディナー】那覇で夜を楽しめるとっておきのお店10選!那覇でディナーをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに沖縄の那覇で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、那覇でおすすめのディナーのお店をご紹介いたします。 沖縄の...

【福岡 小倉・夜ごはん】小倉で夜を楽しめるとっておきのお店6選!小倉で夜ごはんをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに福岡の小倉で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、小倉でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 鶏ガラ...

10円パンは韓国発の人気スイーツ!映え間違いなしの10円パンを食べてみた!

みなさまは「10円パン」をご存じですか? 韓国で生まれた10円パン(10ウォンパン)は、SNSで話題の商品!2023年のトレンドやグルメランキングに軒並みランクインするなど、多方面から注目を集めてい...

【大分・夜ごはん】大分で夜を楽しめるとっておきのお店5選!大分で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や遊びの帰りに大分で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、大分でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 手打ちの麺が...

【熊本・ディナー】熊本で夜を楽しめるとっておきのお店13選!熊本でディナーをするならどこがいい?

仕事や遊びの帰りに熊本で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、熊本でおすすめのディナーをご紹介いたします。 桜のように鮮やかな...

【福岡県・初詣2024】参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載!福岡の初詣スポットおすすめ7選

新年の恒例行事と言えば初詣。正月三が日に参拝したり、おみくじをひいたり、破魔矢や絵馬を買い求めたりする人も多いと思います。この記事では、福岡県のおすすめ初詣スポットをご紹介します。どこへ初詣に行くか迷...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

会社創立は平成元年。以来、『まっぷるマガジン』『ことりっぷ』などなど、福岡市の編集プロダクションとしての立地を生かし、見どころ、グルメ、温泉、宿など九州一円の観光情報誌の制作にかかわってきました。
これからも、これまで培ってきたノウハウを存分に発揮して、個性あふれる九州の魅力と元気のよさを多くの方々に伝えていきたいと思います!