コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  大分【中津】「黒田官兵衛」&「福沢諭吉」ゆかりの城下町

大分【中津】「黒田官兵衛」&「福沢諭吉」ゆかりの城下町

by mapple

更新日:2018年2月11日

黒田官兵衛が中津城を築いてから、寺院や石垣がそのままの姿で残存している。築城の名手といわれる官兵衛の足跡をたどるとともに、日本近代化の父、福沢諭吉の過ごした家も見学してみよう。

ACCESS

電車
JR大分駅
⇩ JR特急「ソニック」 所要時間54分、料金3100円
JR中津駅


東九州自動車道 中津IC
⇩ 213 約11km、所要時間18分
JR中津駅

史跡めぐりはボランティアガイドにおまかせ!

ベテランガイドが中津城や合元寺、青の洞門など要望に合わせて案内してくれる。

00979-23-4511(中津耶馬溪観光案内所)
9:00〜17:00
無休
中津市島田219-2
JR中津駅構内

ガイドは一週間前までに予約が必要

城下町さんぽ

START 中津駅

⇩ 徒歩15分

中津城(奥平家歴史資料館)

築城当時の石垣が現存する九州最古の近世城郭
愛媛県の今治城、香川県の高松城と並ぶ日本三大水城のひとつ。現在の天守は昭和39(1964)年に建設されたもので、城の中は享保2(1717)年から中津を治めた奥平家の資料館となっている。

*黒田時代は天守があったかなかったか諸説ある

石垣建築でもっとも高度といわれる安土桃山時代の技法で積まれた石垣が当時のまま残っている。

黒田官兵衛と中津の関係
豊臣秀吉に仕え天下統一を支えた稀代の戦略家黒田官兵衛は、天正15(1587)年、豊前6郡を与えられ豊前に入国する。領内の検地を始めた官兵衛に、豊前の豪族宇都宮一族が立ちはだかるも謀略をもちいて鎮圧。天正16(1588)年、情報伝達の利便性に長けた中津に築城、城下町の造営に着手した。現在の中津駅周辺の町割はこの時代に作られたものといわれている。

⇩ 徒歩10分

福澤諭吉旧居・福澤記念館

慶應義塾の創始者が幼少から青年期を過ごした地
福澤諭吉が蘭学を学ぶために長崎へ行く19歳までを過ごした家。母屋や勉強部屋の土蔵などが残る。隣接する記念館には『学問のすゝめ』の版本や遺品、新旧2枚の一万円札の1号券を展示。

旧居は国指定史跡に指定されている

福澤諭吉
天保5(1835)年に大坂の中津藩蔵屋敷で下級武士福澤百助の次男として生まれ、幼少期に父と死別したのち、母子で中津に帰郷。20代半ばでヨーロッパ諸国を歴訪し、見聞を広め、『学問のすゝめ』などを執筆。当時の日本人に西洋文明の精神を広めた。中津にはゆかりの地が点在する。

⇩ 徒歩10分

合元寺

真っ赤な壁が戦の激しさを物語る寺
中津城で宇都宮鎮房を謀殺したのち、黒田氏は合元寺で待機していた宇都宮氏の家臣を討つ。返り血を浴びた壁は何度塗り替えても血跡が滲み出てくるため、赤塗りにしたといわれる。

通称「赤壁寺」と呼ばれる

⇩ 徒歩6分

丹羽茶舗喫茶室

和風喫茶店で味わう抹茶スイーツ
オリジナル家具やアンティーク家具を配した落ち着いた雰囲気の喫茶店。特製抹茶パフェセットのドリンクは、抹茶、煎茶、国産紅茶などから選べる。

特製抹茶パフェセット(950円)

⇩ 徒歩10分

GOAL 中津駅

名物中津のからあげ名店はココ!

中津からあげもり山 万田本店

ニンニクと塩味勝負の一品
九州産若鶏肉で作るからあげは、塩もみした鶏肉を契約農家で作るニンニクと塩を合わせたタレに半日漬け込む。とくに骨のだしが肉に染み込んだ骨付きは味わい深い。

骨付き 210円
手羽 210円
砂ずり串 1本100円
なんこつ 200円

からあげの鳥しん

からあげグランプリ最高金賞受賞店
中津生まれのからあげ専門店。鶏肉にこだわったからあげは、秘伝の醤油ダレに一昼夜以上漬け込みじっくり味付けされ、冷めてもおいしく食べられる一品だ。

骨なしミックス 230円~
ピリ辛なんこつ 300円~
手羽先 220円~

筆者:mapple

まっぷる大分・別府 由布院’18

発売日:2017年11月07日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる大分・別府 由布院’18」です。掲載した内容は、2017年7~9月の取材・調査によるものです。飲食店メニュー、商品内容や料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。消費税の見直しにより各種料金が変更される可能生があります。そのため施設によっては税別を表示している場合があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。また、2016年4月発生の熊本地震、2017年7月の九州北部豪雨、および2017年9月の台風18号の影響により交通機関の状況が変更する場合があります。おでかけの際は最新の情報をご確認ください。

エリア

 >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×