トップ > 関東・甲信越 > 伊豆・箱根 > 西伊豆・中伊豆 > 松崎・堂ヶ島 > 堂ヶ島 > 

伊豆の夕日&ムーンロードに感動!~夕日なら西伊豆、ムーンロードは北川へ~

くらしたび

更新日:2022年2月18日

この記事をシェアしよう!

伊豆の夕日&ムーンロードに感動!~夕日なら西伊豆、ムーンロードは北川へ~

伊豆へ美しい夕日を眺めに出かけませんか?入り組んだリアス式海岸が続く西伊豆エリア。広大な空と海の間に太陽が沈む、その時、世界がすべて茜色になる様子は“まさに絶景”。日本の夕陽百選にも選ばれた西伊豆にある「大田子海岸」「黄金崎」「堂ヶ島」「三四郎島」といった伊豆屈指の夕日スポットを紹介しています。
また、伊豆では満月の前後、月の輝く夜に海面に描かれる「ムーンロード」も魅力的。東伊豆の北川(ほっかわ)ムーンロードは、「日本百名月」にも認定され、パワースポットとしても話題です。

北川(ほっかわ)ムーンロード

相模灘に面した北川温泉は、日の出ならぬ「月の出」の名所。満月とその前後の月の輝く夜、海面の揺れが少ないときに現れる「ムーンロード」は、10秒間お祈りすると願いが叶うと言われている。

北川(ほっかわ)ムーンロード

満月の夜に出会える神秘的なひととき

ムーンロードがきれいに見られる条件

◆満月の日とその前後2〜3日
◆雲が少なく月が見られる夜
◆海面が揺れない風の弱い日

日没後、月が昇ってくるときが最もきれいで、上に昇りすぎると光が弱くなってしまう。写真に収めたい人は、日没からカメラを構えて待機するのがオススメ。しかし、条件が整っても必ず見られるとは限らないので、見られるかどうかは運次第!

ムーンロードがきれいに見られる条件

「ふじのくにエンゼルパワースポット」第1位を獲得。また、特に後世に残したい名月として「日本百名月」にも認定

オススメ宿はココ!

吉祥CAREN
絶景露天風呂、行き届いたおもてなし、スパやフレンチ懐石と、女性のハートをわしづかみの全室オーシャンビューの宿。お風呂に浸かりながらムーンロードを眺めるという贅沢が味わえる。

オススメ宿はココ!

朝日やムーンロード、海の絶景に癒されながら温泉三昧

吉祥CAREN

住所
静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本北川
交通
伊豆急行伊豆熱川駅からタクシーで10分(伊豆熱川駅から送迎あり、定時便)
料金
1泊2食付=29160円~/外来入浴食事付(11:30~16:00、レストラン・休憩所利用、前日午前中までに要予約)=6426円~/

おみやげにはコレ!

願ひ菓子ムーンロード 1080円(10個入)
フランスの焼菓子・ブールドネージュをヒントに、ムーンロードをイメージしたクッキー。サクサクで香ばしいナッツ入りのクッキーに、粉砂糖がたっぷり。味はバニラとココアの2種類。ブック型のパッケージもロマンチックで、ムーンロード物語が連載されている。

おみやげにはコレ!
おみやげにはコレ!

宿泊施設などで販売

北川ムーンロード

住所
静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本
交通
伊豆急行伊豆北川駅から徒歩5分
料金
無料

西伊豆 サンセット

表情豊かなリアス式海岸が続く西伊豆エリア。どこまでも広がる空と海の間に太陽が沈む頃、あたりがドラマチックな茜色に染まる様子はまさに絶景。息をのむような美景に心まで染まりそう。

夕景は季節や場所により千差万別

日本の夕陽百選にも選ばれた夕陽の街・西伊豆。一年中、美しい夕陽を見ることができ、観賞スポットもいっぱい! お気に入りの夕陽スポットを探してみては?

夕陽の時刻表

3月1日 17:41
4月1日 18:06
5月1日 18:30


6月1日 18:53
7月1日 19:03
8月1日 18:48


9月1日 18:13
10月1日 17:31
11月1日 16:52


12月1日 16:34
1月1日 16:44
2月1日 17:13

【時刻表の見方】
記載の時刻は西伊豆町の日没時刻の目安です。場所により時刻は変わりますのでご注意ください。(参考資料/西伊豆町観光協会)

大田子海岸

《見ごろ》3・9月
メガネッチョと呼ばれる奇岩や周囲の島が、夕暮れ時にシルエットとなって浮かぶ様子は幻想的。

大田子海岸

燃えるような夕景にしばし時を忘れて…
POINT
春分の日・秋分の日の前後には、男島と女島の真ん中に夕陽が沈み、格別の美しさに。

大田子海岸

住所
静岡県賀茂郡西伊豆町田子
交通
伊豆箱根鉄道駿豆線修善寺駅から東海バス松崎行きで1時間25分、大田子下車、徒歩5分
料金
情報なし

黄金崎

《見ごろ》1〜12月
荒々しい断崖と大海原、夕陽を浴びて黄金色にきらめく岩肌が美しい。伊豆ジオサイトならではの風景。

黄金崎

POINT
時間とともに刻々と表情を変える海と岩肌。ドラマチックな風景に心を奪われる。

黄金崎

住所
静岡県賀茂郡西伊豆町宇久須3566-7
交通
伊豆箱根鉄道駿豆線修善寺駅から東海バス松崎行きで1時間14分、黄金崎クリスタルパーク下車、徒歩10分
料金
情報なし

堂ヶ島

《見ごろ》9〜3月
海岸線の造形美と夕陽が辺りを茜色に染める風景がドラマチック。三四郎島のシルエットが情緒豊かで、開放感だけではない、どこかノスタルジックな海絶景を作り出す。

堂ヶ島

POINT
入り江に浮かぶ島々と沈む夕陽の組み合わせは、まるで映画のワンシーンのよう。

堂ヶ島

住所
静岡県賀茂郡西伊豆町仁科
交通
伊豆急行伊豆急下田駅から東海バス堂ヶ島・松崎行きで1時間30分、堂ヶ島下車すぐ
料金
情報なし

三四郎島

《見ごろ》11〜1月
トンボロで有名な三四郎島。4つの島からなるが、見る角度によって3つに見えることからこの名がついたともいわれる。島影と波の輝きが圧巻。

三四郎島

POINT
源氏の武者・三四郎と町娘・小雪との悲恋伝説も残る島。ロマンティックな気分にひたれる。

三四郎島

住所
静岡県賀茂郡西伊豆町仁科
交通
伊豆急行伊豆急下田駅から東海バス堂ヶ島・松崎行きで1時間30分、堂ヶ島下車、徒歩15分
料金
情報なし

静岡や伊豆、日光、栃木、岐阜エリアの旅行ガイドブックの編集から取材執筆、撮影などに携わっている、静岡を拠点とする編集プロダクションです。
代表の志水は、静岡のローカル情報番組のコメンテーターを歴任するなど、20年以上にわたり旅と暮らしに関わり続けています。乗り鉄&呑み鉄旅が好き。日本各地の手ぬぐい収集癖がある一方、引っ込み思案。
その他にも多彩で個性的なライター陣により、現場の空気感を拾い上げたレポートをお伝えしていきます。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください