トップ >  関東・甲信越 > 伊豆・箱根 > 東伊豆 > 伊豆高原 > 

【連載エッセイ・第3回】猫と田舎で暮らしてみた~6匹と僕たちの里山生活~

高橋のら

更新日: 2021年2月11日

この記事をシェアしよう!

【連載エッセイ・第3回】猫と田舎で暮らしてみた~6匹と僕たちの里山生活~

東京生まれ、東京育ち。9年前に奥さんと、大分・国東半島へ移住。

そこで出会った猫たちと、こんどは、自然豊かな伊豆の田舎へ。

ゆっくりと流れる時間のなかで、森や草むらで自由に駆け回る猫たちと、一緒に暮らす日々のあれこれをお伝えしていきます。

>>第1回から読む

大分の国東半島から静岡の伊豆半島へ

島国や海に面した国には「海を渡る」という言葉があって、それはどこか遠くにある、まだ見ぬ土地への憧れを秘めているように僕は思う。

2014年の秋の初め、僕たち夫婦と3歳になった6匹の猫たちは皆で国東の山を下りた。

大分の国東半島から静岡の伊豆半島へ

3階建て6部屋を台車に乗せての引っ越しでした

そして夜の大分港から神戸行の「さんふらわあ」に乗り込んで海を渡り、1000キロ離れた伊豆半島へとやってきた。

国東を離れたのは僕の個人的な理由だったけれど、猫たちのことを第一に考えた引っ越し先を決めるのには半年以上の時間が必要だった。

 

僕は3年間のあいだ野山を駆け回って育った猫たちに、なるべくなら国東の山と同じ生活環境を用意してあげたかった。

だから国東で住んでいた家の敷地を基準に300坪という広さの一つの目安にして、賃貸でもよかったけれど貸主に気兼ねすることなく猫たちと暮らしたかったから、我が家の経済状況で購入できる家を探し回ったのでした。

 

実はこの「我が家の経済状況」というのが問題で、その頃の僕にはまだ東京という響きにわずかな未練が残っていたけれど、300坪と我が家の経済状況に合致する家はどんどん東京から離れていくばかり。けれど最終的には伊豆半島の伊東市に、これぞ探し求めていた家ではないか! という古家を見つけそこを引っ越し先に決めた。

古い山間にある分校の、小さな木造校舎みたいな家が憧れでした

山で生まれた元野良2匹。山に捨てられた元捨て子4匹の6兄妹にとって、それまで山を下りるのは動物病院へ行くときくらい。

別府や大分の繁華街やフェリーターミナルの夜景は、彼らが生まれて初めて目にする新世界だったと思う。

さんふらわあへの乗船を待つ大分港で

猫たち全員が「僕たちどこへ連れて行かれるんだろう?」という不安げな顔で窓の外を凝視していた。人のいない里山しか知らない田舎者の彼らにとって、車窓を流れる都会の景色は驚きの連続だったと思う。

夜が明け始めた頃に船が通過した瀬戸大橋の下では、猫たちが皆で船窓に張り付いて目を見開きながら、巨大な橋を見上げていて可愛かった。

夜が明ければ瀬戸内海、猫たちは初めて見る景色に大興奮。

朝7時に着岸した神戸港からは高速一気。途中の休憩は1回だけにし、伊豆まで6時間で走り切った。まだ家財道具も届いていない築40数年の古い古い新居。猫たちは早速匂いを嗅ぎ回り探検を始める。

まだ荷物も届いていない新居。新しい暮らしのはじまり。

そうだよ、今日からここがきみらの家なんだ。

どんなに壁や柱で爪を研いたって誰も文句は言わない。どこを走り回ろうが、どこで寝ようが好きにしていい。その為に僕ら夫婦はこの家を選んだんだから。

田舎者らしく度胸の据わった6兄妹。1匹だけいるビビリ屋の三男を除いてはすぐに新居にも慣れ、翌日にはもう跳ねたり跳んだりかくれんぼしたり鬼ごっこしたり。なんとなく、楽しい暮らしになりそうな予感がふつふつと沸いてきた。

こうして無事に引っ越しを終えた2人6匹の伊豆暮らしが始まったのでした。(文・写真:高橋のら)

>>次回を読む

>>第1回から読む

 

6匹の猫を動画で紹介!

伊豆・箱根の新着記事

【伊豆急行伊豆急下田駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット10選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、伊豆急行伊豆急下田駅周辺...

【来宮駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット5選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、来宮駅周辺(徒歩20分圏...

【伊豆急行河津駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット3選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、伊豆急行河津駅周辺(徒歩...

【伊豆急行伊豆熱川駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット3選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、伊豆急行伊豆熱川駅周辺(...

【大人編】神奈川の遊ぶところ2024 とっておきスポット9選!

横浜みなとみらい、江の島に湘南、箱根や鎌倉など数多くの有名観光スポットが揃う神奈川。 そんな神奈川には大人向けのスポットがたくさんあり、どこへ行こうか迷ってしまうほど。 そこで今回は神奈川の大...

【無料のWEBマガジン】月刊まっぷる4月号:特集は「今こそ北陸へ!」「春の開運旅」「GWにおすすめの道の駅」、連載企画「聖地巡礼」「アンテナショップでご当地グルメ!」「月イチご褒美ラーメン」「日本の吊り橋」「ご当地名物食べ比べ」「いぎなり東北産の推しみやげ」「12星座占い」

2023年3月の創刊からお陰様で『月刊まっぷる』は1周年を迎えました! そして2024年4月号にて大幅リニューアルします!! ‟今”行きたい旅とおでかけ情報をお届け!というコンセプトはそのままに、...

【大人編】熱海の遊ぶところ2024 温泉だけじゃない!とっておきのおすすめスポット10選!

大人気の観光地で全国的にも有名な温泉地、熱海。体を癒すスポットが多いイメージの熱海ですが、温泉だけでなくアクティビティや美術館、絶景スポットや写真映えするスポットまで、1日では遊びきれないほど魅力的な...

静岡県の桜の名所・お花見スポットおすすめ20選-2024年はどこの桜を見に行く?

いよいよお花見シーズンの到来です。今年は全国的に平年並みか平年より早い開花となりそう。 今年は早いところで3月25日頃からお花見を楽しめそうです。この季節だけの特別な景色を楽しむために、事前に見ごろ...

神奈川県の桜の名所・お花見スポットおすすめ20選-2024年はどこの桜を見に行く?

いよいよお花見シーズンの到来です。今年は全国的に平年並みか平年より早い開花となりそう。 今年は早いところで3月25日頃からお花見を楽しめそうです。この季節だけの特別な景色を楽しむために、事前に見ごろ...

【神奈川 箱根・ディナー】箱根で夜を楽しめるとっておきのお店10選!箱根でディナーをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに神奈川の箱根で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、箱根でおすすめのディナーのお店をご紹介いたします。 三島...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

1960年東京生まれ。製本業経営を経て編集プロダクションを設立。
2011年に東京から大分県国東市へ移住し、2014年に国東市から静岡県伊豆半島に転居しました。現在は伊豆の家で編集業を営みながら仕事上のパートナーでもある家内と、国東で出会った6匹の猫たちと共に暮らしています。
国東での猫暮らしを綴った著書「猫にGPSをつけてみた」雷鳥社刊があります。

エリア

トップ >  関東・甲信越 > 伊豆・箱根 > 東伊豆 > 伊豆高原 > 

この記事に関連するタグ