コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  千葉【鋸山】ハイキング 断崖の絶壁で「地獄のぞき」体験!

千葉【鋸山】ハイキング 断崖の絶壁で「地獄のぞき」体験!

by fotolia - ©Jazz Blues

by mapple

更新日:2018年1月12日

江戸時代からの石材採掘場として有名な鋸山。山のあちこちにギザギザな岩肌が露出している。急勾配の道を歩いて、岩がつくり出す奇観や、展望台からの絶景を見に行こう。

鋸山までのアクセス
【車で】富津金谷ICから約5分 富津館山道路富津金谷ICから県道237号・国道127号経由で約7km
【鉄道で】新宿駅から約1時間50分 JR特急新宿さざなみ(おもに土・日曜、祝日運転)を利用、浜金谷駅下車

問い合わせ
保田観光案内所:00470-55-1683
勝山観光案内所:00470-55-0115

鋸山

さまざまな石仏と絶景
標高329m。ロープウェーで山頂に登ると、広さ約33万㎡に及ぶ日本寺の境内が広がる。自然豊かな参道には2639段の石段が連なり、途中に点在する巨大な観音像や大仏、千五百羅漢は見ごたえ十分。切り立った絶壁が生み出す奇観、展望台から望む東京湾や伊豆半島など関東一円を見晴らす絶景は感動ものだ。スリルたっぷりの展望台・地獄のぞきにも挑戦してみたい。

アクセス
鋸山山麓駅→約4分/往復930円→鋸山山頂駅

●鋸山山麓駅までの行き方
【鉄道で】JR浜金谷駅から徒歩8分
【車で】富津館山道路富津金谷ICから車で5分

鋸山ロープウェー山頂駅の展望台からは伊豆半島、天気が良ければ富士山も見ることができる

おすすめコース

【所要時間】約2時間30分

START 鋸山ロープウェー 山頂駅 → 徒歩15分
ここから先が鋸山・日本寺の境内になるので拝観料が必要(西口管理所)
1.十州一覧台 → 徒歩10分
道中、下から見上げる地獄のぞきの様子も必見
2.百尺観音 → 徒歩10分
3.地獄のぞき → 徒歩20分
4.千五百羅漢 → 徒歩30分
5.日本寺大仏 → 徒歩45分

GOAL 鋸山ロープウェー 山頂駅

事前の準備

持ち物チェック!

歩きやすい靴を選ぶ
山道を歩くので、スニーカーなど歩きやすい靴を選ぼう。

飲料水を忘れずに!
途中で飲み物を買える場所は限られている。前もって用意したい。

夏は暑さ対策も!
こまめに水分をとる、帽子をかぶるなど熱中症や日焼け対策を。虫よけ・虫刺されの薬なども持参しよう。

1.十州一覧台

関東平野と青い海を一望
安房、武蔵、駿河など十州を見晴らせるという展望台。条件が良ければ富士山や伊豆七島も見渡せる。

西口管理所から階段で上ると見事な眺望が。浅間神社もある

2.百尺観音

陸海空の交通を守る巨大観音が絶壁に立つ
山の岩肌に彫られた、高さ30.3m(百尺)の観音石像。交通安全の守り本尊として信仰されている。

昭和41(1966)年建立の巨大な石像。間近で迫力を感じたい

3.地獄のぞき

足がすくみそうなスリル満点の展望台
高さ約100mの絶壁から突き出た端にある展望台。山林がはるか下に見えて、とてもスリリング。東京湾や関東平野の眺望は見事。

by fotolia - ©Jazz Blues

4.千五百羅漢

石窟にたたずむ石仏群
山中の石窟に1553体の羅漢像が並んでおり、規模は世界有数。喜怒哀楽を表現しており、二つと同じ顔はない。

江戸時代に石工が生涯をかけて制作。千差万別の表情に注目

5.日本寺大仏

奈良や鎌倉の大仏をはるかにしのぐ大きさ
高さ31.05mにもなる日本最大の磨崖仏。江戸時代に造られ、のちに自然崩壊したが、昭和44(1969)年に復元された。

正式名は薬師瑠璃光如来。背後の峰を背負うようにどっしりと鎮座する

ご利益ポイント

大仏広場入口の売店で販売しているお願い地蔵さん(500円)にお願いする人の名前を書いて、お願い地蔵尊に奉納できる。

鋸山・日本寺

鋸山山頂に広がる約33万㎡の境内
鋸山南斜面を境内としている。本尊の薬師瑠璃光如来は日本三薬師のひとつ。2639段の御影石の参道石段は日本で2番目の長さだ。

筆者:mapple

まっぷる千葉・房総’18

発売日:2017年11月07日

Amazonで購入する

この記事の出展元は「まっぷる千葉・房総’18」です。掲載している内容は、2017年7~10月の取材・調査によるものです。取材・調査後に、飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できなかったりする場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×