>  >  >  >  >  > 

【宮古島】トロピカルスイーツに思わずうっとり♪

まっぷるマガジン

更新日:2018年7月29日

この記事をシェアしよう!

【宮古島】トロピカルスイーツに思わずうっとり♪

絶品の宮古島マンゴーや島フルーツたっぷりの南国デザートはいかが?

宮古島マンゴー専門工房 ティダファクトリ

宮古島のマンゴーがおいしいおみやげに 中心部
マンゴー加工場に併設されたショップ&カフェ。通年マンゴーを食べることができ、マンゴープリンなどのスイーツメニューも味わえる。

宮古島マンゴー専門工房 ティダファクトリ

スノーモンスター1500円
まるごと1個分のマンゴーが山盛り!

ふわふわのミルク雪氷の上にマンゴーとマンゴージェラートをのせ、マンゴーソースをかけて食べるスペシャルデザート

宮古島マンゴー専門工房ティダファクトリ

住所
沖縄県宮古島市上野野原1190-188トロピカルフルーツパーク内
交通
宮古空港からタクシーで10分
料金
名物マンゴー工場のスノーモンスター=1500円/完熟セレブカットマンゴー=500円~/

Pani Pani

来間島のなごみ系オープンカフェ 来間島
亜熱帯植物に囲まれたオープンエアのテラス席は、テーブル下に白砂が敷かれている。カラフルな彩りのオリジナルメニューが自慢。

Pani Pani
Pani Pani

ドラゴンバナナシェイク550円
鮮やかな色のトロピカルドリンク

宮古島産のドラゴンフルーツ&バナナを使用。トッピングのチョコレートソースがアクセント

Pani Pani

マンゴシャービット650円
ザクザク食感のかき氷とマンゴーがコラボ

自家製マンゴーソースを加えたかき氷にバニラアイスをオン。溶けかけをゆっくり味わいたい

Pani Pani

住所
沖縄県宮古島市下地来間105-1
交通
宮古空港からタクシーで20分
料金
ドラゴンバナナシェイク=550円/マンゴーシャーピット=650円/クリーマソーダ=480円/パニパニジュース=430円/

RICCO gelato

イタリア仕込みの本格ジェラートでクールダウン 平良タウン
宮古島の乳牛の搾りたて生乳から作ったジェラート専門店。朝から毎日手作りするため、旬のフルーツを使うメニューは仕入れ次第で入れ替わる。

RICCO gelato
RICCO gelato

ハイビスカス&ローゼルとパッションフルーツヨーグルト(季節限定)のダブル450円
フレッシュなフルーツのおいしさを

宮古島産フルーツの味わいが光る人気フレーバー。手作りワッフルコーンは50円プラス

RICCO gelato

マンゴー、クリームチーズパイン(季節限定)のダブル450円
マンゴーとパイナップルで島の夏を感じて

旬のフルーツが市場に出回る時期のみのプレミアムテイスト。メニューにあったら即オーダー

RICCO gelato

住所
沖縄県宮古島市平良下里550
交通
宮古空港からタクシーで15分
料金
パッションヨーグルトとハイビスカスローゼルのダブル(手作りコーン付き)=550円/

楽園の果実

フルーツ農家直営のフレッシュな味わい 来間島
自家栽培の完熟マンゴーパフェをはじめ、島産フルーツのデザートが味わえるカフェ。自家製のケーキやジャムなども販売している。

楽園の果実
楽園の果実

パイナップルパフェ1200円
甘くてジューシーなパイナップルをふんだんに

沖縄県産の完熟パインのみを使用。酸味と甘みのバランスが絶妙!

楽園の果実

パパイヤパフェ(3~6月上旬) 1300円
宮古島産パパイヤを使うレアスイーツ

希少な宮古島産のフルーツパパイヤと自家製牛乳ジェラートを組み合わせ

楽園の果実

住所
沖縄県宮古島市下地来間476-1
交通
宮古空港からタクシーで20分
料金
マンゴーパフェ(7月上旬~8月末)=2160円/ドラゴンフルーツパフェ(7月中旬~10月上旬)=1600円/パイナップルパフェ=1200円/パパイヤパフェ(3月~6月上旬)=1300円/フルーツケーキ=各500円/完熟マンゴーフレッシュジュース=540円/オリジナルジェラートアイス=432円~/宮古和牛ステーキ丼=1296円/

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください