トップ > 関西 > 奈良 > 奈良・斑鳩 > 奈良 > 奈良公園 > 

奈良のイベントで季節を楽しむ!~華やかな景色やイベントがいっぱい!~

jigen

更新日:2022年5月9日

この記事をシェアしよう!

奈良のイベントで季節を楽しむ!~華やかな景色やイベントがいっぱい!~

古くから奈良に伝わる伝統行事や、街中をカラフルに彩るイベントの数々。
シーズンごとの観光めあてにしたい、奈良公園のおすすめ風景を紹介しましょう。

【奈良の花】春日大社の藤

【奈良の花】春日大社の藤

春日大社にある棚作りの藤は、砂にすれそうなほど花房が延びることから「砂ずりの藤」とも呼ばれる。1m以上にもなる 花房が群れて咲く様子は見事。

見学場所:春日大社本社の慶賀門を入ってすぐ
開花時期:4月下旬〜5月上旬

【奈良の伝統行事】東大寺の修二会(お水取り)

【奈良の伝統行事】東大寺の修二会(お水取り)

修二会(お水取り)は奈良の春の訪れを告げる東大寺の法会。大きな松明の炎が法会の期間中、毎夜二月堂の舞台を覆う風景 は圧巻。

見学場所:東大寺 二月堂
開催時期:3月1日〜14日

【奈良の伝統行事】春日大社の中元万燈籠

【奈良の伝統行事】春日大社の中元万燈籠

春大社境内の石燈籠約2000 基、回廊内の釣燈籠約 1000基に灯が入れられる夏の神事。輝く無数の燈籠が参拝者を幽玄の世界へと誘う。

開催場所:春日大社境内
開催時期:8月14日・15日
開催時間:19:00〜21:30
値段:境内無料、回廊内特別参拝500円

【奈良のイベント】なら燈花会

【奈良のイベント】なら燈花会

夏の10日間の夜、奈良公園周辺を約2万本のろうそくの灯りが照らし出すイベント。奈良公園の芝生の上、興福寺の境内など約10か所に幻想の世界が広がる。

開催場所:奈良市登大路町~春日野町一帯
開催時期:8月5日〜14日
開催時間:19:00~21:45
アクセス:近鉄奈良駅から徒歩5〜30分
見学料:無料(散策自由)
問い合わせ:0742-21-7515(なら燈花会の会 事務局)

【奈良の季節の見どころ】紅葉

【奈良の季節の見どころ】紅葉

公園は市街地近くで手軽に紅葉が楽しめる名所。秋になると広大な園地に植えられたたくさんのモミジやイチョウが鮮やかな赤や黄色に彩られる。

見学場所:奈良公園一帯
見学時期:10月下旬〜12月上旬

【奈良の伝統行事】鹿の角きり

【奈良の伝統行事】鹿の角きり

鹿の角で人が傷つかないよう、江戸初期から行われてきた伝統行事。春日大社の参道脇を入った場所にある鹿苑 (ろくえん)で見学できる。

開催場所:鹿苑角きり場
開催時期:10月上旬
開催時間:11:45~15:00(最終入場14:30)
アクセス:近鉄奈良駅から奈良交通バスで4分、春日大社表参道
下車、徒歩7分
観覧料:1000円
問い合わせ:0742-22-2388(奈良の鹿愛護会)

【奈良の伝統行事】若草山焼き

【奈良の伝統行事】若草山焼き

古都奈良に早春を告げる伝統行事で、若草山に広がる炎が、冬の夜空を赤く染めげる様子が見られる。

見学場所:奈良公園内など
見学時期:1月の第4土曜

1 2
筆者
jigen

まっぷるの奈良、山陰地方を担当。担当エリア以外にもオモシロネタを発信します!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください