トップ > 東海・北陸 > 岐阜・飛騨 > 飛騨・白川郷 > 白川郷 > 白川郷荻町合掌集落 > 

【白川郷・萩町集落×観光⑥】合掌造りの喫茶店で手作りぜんざいに舌鼓「喫茶 落人」

店内の囲炉裏で炊いた手作りぜんざいが名物。囲炉裏の鍋から各自で器によそい、おかわりも自由に楽しめる。天然水を使っていれる味わい深いコーヒーとともに、ほっこり心和むひと時を満喫しよう。

【白川郷・萩町集落×観光⑥】合掌造りの喫茶店で手作りぜんざいに舌鼓「喫茶 落人」

ぜんざい(700円)、コーヒー(500円)。夏は冷やしぜんざいも人気だ

【白川郷・萩町集落×観光⑥】合掌造りの喫茶店で手作りぜんざいに舌鼓「喫茶 落人」

散策の締めくくりにぴったりの落ち着いた空間

【白川郷・萩町集落×観光⑥】合掌造りの喫茶店で手作りぜんざいに舌鼓「喫茶 落人」

囲炉裏の鍋にはぜんざいがたっぷり

落人

住所
岐阜県大野郡白川村荻町792
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス白川郷線白川郷方面行きで50分、白川郷バスターミナル下車、徒歩8分
料金
ぜんざい=700円/コーヒー=500円/

【白川郷・萩町集落×観光】秋の伝統祭「白川郷どぶろく祭り」

秋の伝統祭をご紹介

白川郷では、豊穣祈願の神事として、村内の神社でどぶろく造りが行われ、毎年10月14~19日の6日間に奉納祭が開催される。祭礼の神酒としてその年に仕込んだどぶろくが参拝客に振る舞われる。

どぶろくとは?

炊いた米に米麹や酒粕に残る酵母などを加えて造るにごり酒。祭りの参拝客に振る舞われる白川村のどぶろくは門外不出だ。

【白川郷・萩町集落×観光】秋の伝統祭「白川郷どぶろく祭り」

白川郷どぶろく祭

住所
岐阜県大野郡白川村白川八幡神社・鳩谷八幡神社・飯島八幡神社
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス白川郷線牧行きで54分、飯島下車、徒歩5分(飯島八幡神社)
料金
要問合せ

【白川郷・萩町集落】人気のどぶろくスイーツ

【白川郷・萩町集落×どぶろくスイーツ】食べ歩きしたい!人気のどぶろくスイーツ「今藤商店」

飛騨の地酒を加えてどぶろくの風味を再現。ポン菓子でどぶろくの米粒を表現した。販売は4~11月。

【白川郷・萩町集落×どぶろくスイーツ】食べ歩きしたい!人気のどぶろくスイーツ「今藤商店」

どぶろく風ソフトクリーム 350円

今藤商店

住所
岐阜県大野郡白川村荻町226
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス白川郷線白川郷方面行きで50分、白川郷バスターミナル下車、徒歩4分
料金
飛騨牛コロッケ=250円(1個)/どぶろく風ソフトクリーム(4~11月)=350円/地酒試飲=有料/
1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください