トップ >  関東・甲信越 > 首都圏 > 秩父 > 秩父 > 

秩父・長瀞のドライブモデルプラン 長瀞ライン下りも楽しむ日帰りドライブ! 画像:photoAC

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日: 2024年6月18日

秩父・長瀞のドライブモデルプラン 長瀞ライン下りも楽しむ日帰りドライブ!

東京から日帰りで行ける秩父・長瀞のドライブモデルプラン。
自然景観と歴史・花の名所がめぐれるドライブコースとして人気の高いこのルートは、荒川上流部の長瀞から秩父をめざす人気のルートです。
絶景に会いに、秩父・長瀞にドライブに行きましょう!

秩父・長瀞ドライブモデルプラン〈コースの特色〉

秩父・長瀞ドライブモデルプラン〈コースの特色〉
秩父高原牧場(彩の国ふれあい牧場)の「天空のポピー」は5月下旬~6月上旬に開園(予定)

荒川上流部の長瀞から秩父へドライブ。長瀞の中心となるのが特別天然記念物の岩畳で、長瀞駅前の駐車場に車をとめて、みやげ物屋や飲食店が並ぶ商店街を岩畳まで歩くのも楽しい。岩畳は長瀞ライン下りのスタート地点でもあるので、船上から美しい渓谷を眺めるのもおすすめだ。長瀞からは秩父市街を目指し秩父神社へ。秩父地方の総社で、つなぎの龍やお元気三猿、子育ての虎などの社殿彫刻にも注目したい。そして秩父ドライブの締めは羊山公園。春の芝桜は有名だが、見晴しの丘からは秩父市街はもとより秩父の山々を見渡せる絶好のビュースポットだ。

ドライブメモ
● 羊山公園の芝桜の開花期には周辺道路が大渋滞。
● 国道299号の芦ケ久保から飯能は走りやすいが平日は大型車、休日はバイクが多い。

練馬IC

56㎞ 35分

花園IC

18㎞ 35分

長瀞

14 ㎞ 30分

秩父神社

2㎞ 5分

羊山公園

39㎞ 15分

狭山日高 IC

37㎞ 40分

練馬 IC

荒川と岩畳の自然景観が魅力「長瀞」

荒川と岩畳の自然景観が魅力「長瀞」
岩畳と荒川がみせる風景が長瀞の魅力

一番の見どころは約500mの岩石の河原が広がる岩畳で、国の天然記念物にも指定されている。荒川の渓谷を水上から見学できる川下りもおすすめ。

長瀞渓谷

住所
埼玉県秩父郡長瀞町長瀞
交通
秩父鉄道長瀞駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

秩父夜祭で知られる秩父の総鎮守「秩父神社」

秩父夜祭で知られる秩父の総鎮守「秩父神社」
県の有形文化財に指定されている本殿

秩父の総鎮守として古くから崇敬を集める神社。社殿は徳川家康公が寄進したもので、左甚五郎作と伝わる「つなぎの龍」など、見事な彫刻が施されている。

秩父神社

住所
埼玉県秩父市埼玉県秩父市番場町1-3
交通
秩父鉄道秩父駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
終日
休業日
無休
料金
無料

広大な丘一面を芝桜が埋め尽くす「羊山公園」

広大な丘一面を芝桜が埋め尽くす「羊山公園」

園内には見晴しの丘があり秩父市街や奥秩父の山並みが一望できる。芝桜の見頃の時期には10品種の芝桜を見ることができる。

羊山公園

住所
埼玉県秩父市大宮6360
交通
西武秩父線西武秩父駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
入園自由(4月中旬~5月上旬の芝桜の丘は8:00~17:00)
休業日
無休
料金
芝桜の丘入園料(見頃の期間4月中旬~5月上旬のみ)=大人300円、中学生以下無料/

お立ちよりしたい道の駅 果樹公園あしがくぼ

お立ちよりしたい道の駅 果樹公園あしがくぼ
秩父の入口にある道の駅

地元の農産物や特産物が買える売店や食堂がある。秩父名物の豚みそ丼やみそポテトなどのほか、あしがくぼ名物のずりあげうどんも人気だ。

道の駅 果樹公園あしがくぼ

住所
埼玉県秩父郡横瀬町芦ヶ久保1915-6
交通
関越自動車道花園ICから国道140号、皆野寄居道路、国道299号を飯能方面へ車で約30km
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00、レストランは11:00~16:00(季節、イベントにより異なる、要問合せ)
休業日
無休(12月30日~翌1月2日休)
料金
施設により異なる

秩父の新着記事

記事の一覧を見る

記事をシェア

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

ランキング