「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

 >  >  >  >  >  >  サンシャイン水族館へアクセス!都心でペンギン&カワウソに会える場所!

サンシャイン水族館へアクセス!都心でペンギン&カワウソに会える場所!

サンシャイン水族館へアクセス!都心でペンギン&カワウソに会える場所!

mapple

更新日:2018年7月29日

サンシャイン水族館は、池袋サンシャインシティ内にある都市型水族館。ドーナツ形水槽やクラゲトンネルなど、特徴的な展示で人気を集めています。2017年7月には、屋外エリア「マリンガーデン」がリニューアルし、5つの新展示が登場!

中でも天空のペンギンや草原のカワウソは話題になり、サンシャイン水族館の人気を決定的なものにしました。東京・池袋観光に来た際は、話題の都市型水族館に足を運んでみましょう!

サンシャイン水族館

アクセス
池袋:東京駅から電車で約17分東京駅から電車で約17分

サンシャイン水族館

サンシャイン水族館

住所
東京都豊島区東池袋3丁目1
交通
JR山手線池袋駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:00(閉館20:00、時期により異なる)
休業日
無休

かわいい生き物に胸キュン!

数ある展示のなかから、キュートな生き物がいる展示をピックアップ。見ているだけで癒されること間違いなし。

【屋外エリア】天空のペンギン

幅約12mの水槽を正面から頭上に配置。周辺のビル群の上空を飛んでいるかのように、ケープペンギンが泳ぐ姿は圧巻のひと言。

ダイビング・タイムに注目!
エサをめがけてペンギンたちが猛スピードで泳ぐ姿は必見

【屋外エリア】天空のペンギン
【屋外エリア】天空のペンギン

水中にいるような感覚になれる世界初となる展示

【屋外エリア】カワウソたちの水辺

コツメカワウソの家族が、本来の生態に近い環境で暮らす様子が見られる。草の上で寝そべる姿など、のんびりと過ごす姿は必見。

胸キュンPOINT
コツメカワウソのつぶらな瞳とあどけない表情にメロメロ

【屋外エリア】カワウソたちの水辺
【屋外エリア】カワウソたちの水辺

第1回カワウソゥ選挙で2位になったやまと

【本館2F】オーストラリアの海〜グレートバリアリーフ〜

世界最大のサンゴ礁で知られる、グレートバリアリーフの海をイメージ。キイロハギなどのカラフルな魚や生き物たちが優雅に泳ぐ。

胸キュンPOINT
黄や青など、色鮮やかな魚たちが宝石のように輝いて見える

【本館2F】オーストラリアの海〜グレートバリアリーフ〜

【本館1F】ふわりうむ

日本初のクラゲのトンネル型水槽。天井高が2m30cmと低く、クラゲが漂う姿を間近に見ることができる。

胸キュンPOINT
薄暗い水槽内でライトアップによって映し出されるクラゲは幻想的

【本館1F】ふわりうむ

【2F】ショップアクアポケットでお買い物!

定番のぬいぐるみから、ユニークなカプセルトイまで、幅広いラインナップが魅力。

【2F】ショップアクアポケットでお買い物!

オリジナルケープペンギンぬいぐるみ 2041円
「天空のペンギン」で泳ぐケープペンギンのぬいぐるみ

【2F】ショップアクアポケットでお買い物!

サンシャイン水族館限定 PUTITTO MUSEUMSERIES(カプセルトイ) 1回400円
「コップのフチ子さん」シリーズに海の生き物たちが登場

【屋外エリア】カナロア カフェのキュートなメニューで休憩!

ビーチリゾート風のカフェ。カワウソなど、展示生物をモチーフにしたメニューに注目。

【屋外エリア】カナロア カフェのキュートなメニューで休憩!

カワウソハヤシライス 800円
カワウソの顔をご飯で表現。食べるのがもったいない〜

【屋外エリア】カナロア カフェのキュートなメニューで休憩!

カワウソミニパンケーキ 380円
カワウソがミニサイズパンケーキに。笑顔がキュート

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる東京’19」です。掲載した内容は、2017年11月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×