トップ > 関東・甲信越 > 首都圏 > 東京 > 

【東京】冬のデートにおすすめ!冬だから行きたいデートスポット20選

渡辺拓海

更新日:2021年12月21日

この記事をシェアしよう!

【東京】冬のデートにおすすめ!冬だから行きたいデートスポット20選

今回は東京の冬を満喫できるおすすめデートスポットをご紹介!

ハロウィンを過ぎればすぐにクリスマス、気がつけばお正月と、あっという間に時間が流れる季節の到来です。
お家でのんびりするのにも飽きてきた今日このごろ。
大切なあの人を誘って、東京の冬ならではの体験を楽しんでみませんか?

澄み切った空気の中、夜景やイルミネーションを見ながら寄り添ったり、室内の遊びスポットで身体を動かしたり。
新型コロナウイルスの影響でお休みしていた施設やイベントもありましたが、今年の冬は心配ご無用!
あたたかい服を着て、この冬一番の思い出をつくりましょう。

この記事の目次

【東京×冬のおすすめデートスポット】高尾梅郷

【東京×冬のおすすめデートスポット】高尾梅郷

小仏川沿いに点在する5つの梅林が見事

小仏川のほとりの遊歩道沿いに5つの梅林(遊歩道梅林、関所梅林、天神梅林、湯の花梅林、小仏梅林)が広がり、約1万本の梅が咲き誇ります。

高尾梅郷

住所
東京都八王子市高尾町
交通
JR中央線高尾駅から京王バス小仏行きで6分、荒井下車、徒歩5分
料金
情報なし

【東京×冬のおすすめデートスポット】新倉農園

【東京×冬のおすすめデートスポット】新倉農園

電話予約すれば量り売りシステムのイチゴ狩りが出来る店

ミツバチ交配、低農薬・高設溶液栽培でイチゴを育てている農園。東京では数少ないイチゴ狩りができるスポットです。食べ放題ではなく、量り売りのシステムを採用。事前に電話で予約をしてから出かけましょう。

新倉農園

住所
東京都多摩市落川1179
交通
京王相模原線京王多摩センター駅から京王バス聖蹟桜ヶ丘行きで15分、落川下車すぐ
料金
イチゴ摘み取り(2月上旬~5月下旬)=324円~(100g)/

【東京×冬のおすすめデートスポット】武蔵御嶽神社宝物殿

【東京×冬のおすすめデートスポット】武蔵御嶽神社宝物殿

国宝の鎧や太刀などを展示する御岳山信仰のシンボル

御岳山の山頂にある神社で、山岳信仰のシンボル。宝物殿には日本三大鎧のひとつ、国宝の赤糸緘大鎧と金覆輪円文螺鈿鏡鞍をはじめ国宝の鎧や太刀などが多く展示されています。

武蔵御嶽神社宝物殿

住所
東京都青梅市御岳山176
交通
JR青梅線御嶽駅から西東京バスケーブル下行きで10分、終点で御岳登山鉄道ケーブルカーに乗り換えて6分、終点下車、徒歩25分
料金
宝物殿=大人500円、小人300円/(10名以上の団体は割引あり)

【東京×冬のおすすめデートスポット】深大寺

【東京×冬のおすすめデートスポット】深大寺

だるま市が毎年開催。江戸時代から門前にあるそば屋は有名

調布八景の一つに数えられる開山天平5(733)年の天台宗の古刹。毎年3月3・4日には境内でだるま市が開かれます。参拝時には、江戸時代からの名物「深大寺そば」も味わいたいですね。

深大寺

住所
東京都調布市深大寺元町5丁目15-1
交通
京王線調布駅から京王バス深大寺行きで20分、終点下車すぐ
料金
情報なし

【東京×冬のおすすめデートスポット】泉岳寺

【東京×冬のおすすめデートスポット】泉岳寺

徳川家康が建立した曹洞宗の寺には、赤穂義士と浅野内匠頭が眠る

慶長17(1612)年、徳川家康によって建立された曹洞宗の名高いお寺。赤穂義士(四十七士と浅野内匠頭)が眠るこの場所では、毎年4月1~5日と12月14日に義士祭が行われます。

泉岳寺

住所
東京都港区高輪2丁目11-1
交通
地下鉄泉岳寺駅からすぐ
料金
義士館拝観料=大人500円、中・高校生400円、小学生250円/(30名以上の団体は大人400円、中・高校生320円、小学生200円、障がい者大人250円)

【東京×冬のおすすめデートスポット】光厳寺

【東京×冬のおすすめデートスポット】光厳寺

推定樹齢400年のヤマザクラが境内に繁る足利尊氏が建立した寺

建武元(1334)年に足利尊氏が創建し、名前の由来は南北朝の光厳天皇と伝えられる光厳寺。4月には都指定の天然記念物でもある推定樹齢400年のヤマザクラが見事に咲き誇ります。

光厳寺

住所
東京都あきる野市戸倉328
交通
JR五日市線武蔵五日市駅から西東京バス檜原村方面行きまたは上養沢行きで7分、戸倉下車、徒歩10分
料金
情報なし

【東京×冬のおすすめデートスポット】目黒不動尊 瀧泉寺

【東京×冬のおすすめデートスポット】目黒不動尊 瀧泉寺

目黒のお不動さまと親しまれ、毎月の縁日には露天商が立ち並ぶ

古くから浅草の浅草寺とならんで東京の庶民の信仰を集める、通称「目黒のお不動さま」。毎月28日のお不動さまの縁日には広い境内に露天商が立ち並び、多くの人でにぎわいます。

目黒不動尊 瀧泉寺

住所
東京都目黒区下目黒3丁目20-26
交通
東急目黒線不動前駅から徒歩12分
料金
無料
1 2 3
筆者
渡辺拓海

村上春樹が好きな編集者。好きな言葉は「やれやれ」です。オールジャンルでお出かけ情報をお届けしますね!

エリア

トップ > 関東・甲信越 > 首都圏 > 東京 > 

この記事に関連するタグ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください