トップ > 関東・甲信越 > 首都圏 > 東京 > 新宿 > 

新宿でおすすめのパン屋さん9選!通いたくなる最旬トレンドパン屋さんを厳選

グリズリー

更新日:2022年4月19日

この記事をシェアしよう!

新宿でおすすめのパン屋さん9選!通いたくなる最旬トレンドパン屋さんを厳選

利用客数が全国1位を誇るJR新宿駅。その周辺には、有名シェフのプロデュース店や人気ベーカリーが立ち上げた新ブランド店、老舗レストランの手がける店など、実力派のパン屋さんがたくさん集まっています。

今回は、1度行ったら何度も通いたくなる新宿のおすすめパン屋さんを9店ご紹介! ぜひチェックして訪れてみましょう。

新宿のおすすめのパン屋さん1.フレンチの巨匠が手がけたパン屋さん「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション ニュウマン新宿店」

真っ赤な内装が目を引く素敵な店内

JR新宿駅直結の複合施設「ニュウマン新宿」の1階に、「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション ニュウマン新宿店」があります。「フレンチの神様」とも評された巨匠ジョエル・ロブション氏のエスプリを楽しめるパン屋さんです。
お店の向かい側にはカフェスペース「ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション」もあるので、焼き立てのパンを買って、すぐに味わうこともできるのでランチにもおすすめです。

「クロワッサン」270円

まずおすすめは、お店の人気ナンバー1の「クロワッサン」。一口食べたときのサクっとした軽い食感がクセになる逸品です。口の中いっぱいに発酵バターの香りが広がって、リッチな気分に。オーブンで温めなおしてから味わえば、さらにおいしく味わえます。

「カレーパン」340円

「カレーパン」は、発売されて10年以上もファンに愛され続けるロングセラー商品。たっぷりのひき肉と季節限定の具に、13種類のスパイスを加えて作るカレーを、ほんのりと甘いパン生地が包みます。揚げずに焼いて仕上げているので、しつこくないところもうれしいですね。

「ロブションのクリームパン」340円

ほかのパン屋さんのものとは少しルックスのちがう「ロブションのクリームパン」も人気があります。しっとりした食感のブリオッシュの上に、タヒチ産バニラを使ったカスタードクリームをのせて焼き上げたもの。一口食べると上品な甘さと豊かな風味がクセになります。

ほかにも、トンカ豆の甘い香りがたまらない「ニューマン」など、ニュウマン新宿店でしか買えない限定商品もおすすめです。

本来ならレストランに行かないとなかなか味わえないフレンチの巨匠の味ですが、「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション ニュウマン新宿店」なら気軽に楽しめます。ぜひ立ち寄ってみてください。

■ル パン ドゥ ジョエル・ロブション ニュウマン新宿店(ルパンドゥジョエル・ロブション ニュウマンしんじゅくてん)
住所 新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワーNEWoMan1階
電話番号 03-5361-6950
営業時間 8:00~21:00、日曜、祝日は~20:30(ニュウマン新宿に準じる)
休業日 不定休(ニュウマン新宿に準じる)

新宿のおすすめのパン屋さん2.パリの人気パン職人が生み出す絶品パンを!「RITUEL le grain de ble 伊勢丹新宿店」

新宿のシンボルのひとつ「伊勢丹新宿店」

東京メトロ新宿三丁目駅からすぐの百貨店「伊勢丹新宿店」。その本館の地下にある食品売り場には、おいしいパン屋さんがあります。まず紹介するのは、クロワッサンやパイといった菓子パン(ヴィエノワズリー)の専門店「RITUEL le grain de ble 伊勢丹新宿店」。

「RITUEL」はフランス語で「習慣」や「儀式」の意味

「RITUEL le grain de ble 伊勢丹新宿店」では、厳選された小麦や牛乳、バターを生かしてフランスの伝統的な技術で作る商品が買えます。パン生地の温度や水分量に気を遣いながら作られたパンは、夢中になる人が続出です。

「エスカルゴ ショコラピスターシュ」390円

クロワッサン生地をうずまき状に巻いて焼きあげた「エスカルゴ ショコラピスターシュ」は、このパンを目当てに来る人もいるほどのお店の名物で特におすすめです。生地が何層もぎゅっと重なっていて、噛むと心地よい食感が楽しめます。パンにほどこされたピスタチオクリームとダークチョコレートチップもいいアクセントです。

「ル サクリスタン」300円

自家製カスタードクリームとグラニュー糖を敷いたパイ生地を、ねじってスティック状に焼いた「ル サクリスタン」もかならず味わいたい一品。一口食べたときに感じられる、しっかりしたサクサク感が絶妙で、パイ好きにはたまらないパンになるはずです。

「ショコラティン」300円

自慢のクロワッサン生地で、ダークバトンチョコレートを包んで焼いた「ショコラティン」もおすすめ。ダークチョコレートが甘さおさえめでほろ苦く、少し大人の味に仕上がっています。

パンを包むラッピングペーパーもとってもかわいい「RITUEL」。友人へのおみやげに買っていけば、話が盛り上がること間違いなしです。少し温め直すと、家でも焼き立てが楽しめますよ。

■RITUEL le grain de ble 伊勢丹新宿店(リチュエルルグランドブレいせたんしんじゅくてん )
住所 新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店 本館地下1階
電話番号 03-3352-1111(伊勢丹新宿店 大代表)
営業時間 10:00〜20:00
休業日 不定休

新宿でおすすめのパン屋さん3.フランスにある老舗食料品店のおいしいパンがそろう「HEDIARD 伊勢丹新宿店」

定番のものから日本人向けのパンも販売

新宿伊勢丹からは、もう1店「HEDIARD 伊勢丹新宿店」というパン屋さんをご紹介します。「HEDIARD」はフランス・パリにある老舗の高級食料品店で、アールグレイなどの紅茶がとても人気のお店です。「伊勢丹新宿店」には紅茶やジャムと一緒に、およそ60種類のパンが並んでいます。

「クイニーアマン」378円

こちらのパン屋さんでぜひ味わってほしいおすすめのパンは、フランス・ブルターニュ地方の伝統菓子の「クイニーアマン」です。本場のレシピを基に忠実に再現していて、お店のロングセラー商品となっています。豊潤なバターの香りがする生地と、カリッとしたほろ苦いキャラメルが相性抜群です。

「フリュイ・クリームチーズ」378円

全粒粉を使ったパン生地にクランベリーやレーズン、クルミを練り込んだ「パン・オ・フリュイ」に、厚めのクリームチーズをサンドした「フリュイ・クリームチーズ」も人気。果実の甘さとチーズの塩気のコンビネーションが絶妙で、お酒と一緒に食べるのもおすすめです。

「パンドミーレザン」508円

「パンドミーレザン」は、低温熟成した生地に、ラム酒に漬けたレーズンを混ぜこみ焼き上げた角食。小麦の香りとレーズンの甘さがたまらない一品で、バターを塗って食べてもおいしそうです。

「HEDIARD 伊勢丹新宿店」には、「クイニーアマン」など、食べ終わったあとの満足感が大きい絶品パンがそろいます。きっとお気に入りのパン屋さんのひとつになるはずです。

■HEDIARD 伊勢丹新宿店(エディアールいせたんしんじゅくてん)
住所 新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店 本館地下1階
電話番号 03-3352-1111(伊勢丹新宿店 大代表)
営業時間 10:00〜20:00
休業日 不定休

新宿でおすすめのパン屋さん4.代々木八幡の大人気パン屋さんの新ブランド「ジュウニブン ベーカリー 新宿店」 

アンティークショップのようなすてきなお店

JR新宿駅中央西口(京王口)から出てすぐのところにある「京王百貨店 新宿店」に「ジュウニブン ベーカリー 新宿店」はあります。東京・代々木八幡で大人気のパン屋さん「365日」の杉窪シェフが手がけるお店です。

店名の「ジュウニブン」には、「“十分(=100%)”のさらに上を」という思いが込められている

「GOOD DINING,GOOD FEELING.」をコンセプトにしたパン屋さんで、ショーケースにはいつもよりちょっといい食卓、いい暮らしになるように作られたパンがずらりと並びます。

「風船パン」368円

まずはこちらのパン屋さんの名物「風船パン」をピックアップ。かわいいデザインの包装紙に包まれたキノコ型のパンで、小麦粉に多めの水を加えて長時間発酵させたもっちりとした超加水生地が特徴です。有塩バターを包んで焼いているので、ほんのりとしたバターの香りで口の中が満たされ、何もつけなくてもとてもおいしく、どなたにもおすすめできるパンです。

「ショコラ・オレ」368円

「ショコラ・オレ」は、アールグレイ風味のブリオッシュで、オレンジピールの香るチョコレートをサンドした人気商品。チョコレートには、クレープ生地を細かく砕いたフィアンティーヌが混ぜ込んであり、サクサク食感も楽しめます。かわいらしいフォルムなのに、インパクト大の一品です。

「ジュウニブンクロワッサン」292円

カップケーキのような「ジュウニブンクロワッサン」も評判です。北海道産バターをたっぷり使っているので、さっくりと香ばしく、濃厚なバターの香りを存分に満喫できる仕上がりになっています。

「あんバターフランス」314円

「あんバターフランス」もおすすめのメニューです。北海道産バターと自家製あんを、ソフトな焼き上がりのフランスパンでサンド。塩味をおさえたバターと、上品な甘さのあんのバランスが絶妙で、コーヒーなどと一緒に食べたくなります。

お店に並べてあるパンがどれもおいしそうで、思わず全部買って帰りたくなります。ぜひパンを選ぶという楽しい時間を過ごしてみてください。

■ジュウニブン ベーカリー 新宿店(ジュウニブンベーカリーしんじゅくてん)
住所 新宿区西新宿1-1-4 京王百貨店 新宿店 中地階
電話番号 0570-022-810(京王百貨店 新宿店 ナビダイヤル直通)
営業時間 10:00〜20:30(日曜、祝日は〜20:00)
休業日  不定休(京王百貨店 新宿店に準ずる)

新宿でおすすめのパン屋さん5.自家製の天然酵母と小麦にこだわる「BAKE BREAD」

お昼時には周囲のオフィスで働く人が多く訪れる

「BAKE BREAD」は、東京メトロ新宿御苑前駅から歩いてすぐのところにあるパン屋さん。自家製天然酵母を使って、時間をかけて発酵させてから焼き上げるパンが評判です。

パンと相性のよいコーヒーなどのドリンクも販売

こぢんまりとした店内には、バゲットやカントリーブレッド(カンパーニュ)といったハード系から、クロワッサン、惣菜パンまで約30品並びます。立ち寄るなら、いちばんパンの品数が多くそろう12時前くらいがおすすめだそうです。

「バゲット シャントゥール」334円

はじめてこちらのパン屋さんに訪れたなら、まず試してほしいのがハード系の商品です。フランス産の小麦粉を使った「バゲット シャントゥール」は、外皮のバリっとした歯ざわりが心地よいパン。お店に来たら、1本は買っておきたいところです。

「生ハムバゲット」550円

お店の一番のおすすめは、自慢の「バゲット シャントゥール」を使ったサンドイッチ。生ハム、クリームチーズ、トマトを豪快にサンドした「生ハムバゲット」は、噛むほどに風味が増すバゲットと、塩加減が程よい具材のハーモニーが絶妙です。ボリュームもあるので、食後の満足感もあります。

「クロワッサン」216円

発酵バターと沖縄の塩を使った「クロワッサン」もおすすめです。さっくりとして軽い口あたりで、ほんのりとしたバターの香りが口に広がります。チョコレートやクリームをトッピングしたクロワッサンも数種類あるので、そちらも食べてみたくなります。

「シナモンロール」324円

ほかにも、デニッシュ生地でパリッとした口当たりの「シナモンロール」や、甘い黒豆とバターの塩みの組み合わせがたまらない「塩バター黒まめ」など試したくなるパンばかりです。

お店から歩いて4分ほどのところには、芝生広場のある新宿御苑もあります。天気の良い日は「BAKE BREAD」でパンを買って、ピクニック気分ででかけてみるのもよいかもしれません。

■BAKE BREAD(ベイクブレッド)
住所 東京都新宿区新宿1-18-9 パディアイルカテリーナ1階
電話番号 03-3353-8910
営業時間 10:00〜18:00
休業日 日曜

新宿でおすすめのパン屋さん6.予約必須の傑作サンドイッチが味わえる「MORETHAN BAKERY」

ホテル「HOTEL THE KNOT TOKYO Shinjuku」の1階にある

東京メトロ都庁前駅のA5番出口から歩いて5分のところに「MORETHAN BAKERY」はあります。吉祥寺で人気のブーランジェリービストロ「EPEE」など、数多くの飲食店を展開する会社「MOTHERS」が手がけるパン屋さんです。

食パンやカンパーニュ、惣菜パン、クロワッサンなどがそろう

高級なベーカリーではなく、地元・西新宿で愛される街のパン屋さんを目指していて、毎日通っても飽きのこないパンがそろっています。その数は50種類以上。保存料はできるだけ抑えているので、体にやさしいところもおすすめできるポイントですね。

「ハムサンド」750円

お店の人気は種類豊富なサンドイッチです。「ハムサンド」は、外皮がたまらないほど香ばしいバゲットと、生ハムやチーズといった具材との相性が抜群。ほかにも、スタッフがその場で作ってくれる「グリルドチーズホットサンド」などもあります。売り切れてしまうこともあるので、予約しておくのがおすすめです。

「ベーグル エブリシング」をはじめとした「ベーグル」290〜360円

大きくて食べ応えもある「ベーグル」もおすすめ。ニューヨークスタイルのベーグルで、外は少し硬めながら、中はもっちりとした食感が楽しめます。そのまま食べても、チーズやジャムと合わせてもおいしいです。

「VEGANメロンパン」240円

毎週日曜は、動物性食品を使用しないヴィーガンスタイルのパンのみが並ぶ「SUNDAY VEGAN」を実施。ココナッツオイルを使い外側のクッキー生地をカリッと仕上げた「メロンパン」や、揚げナスとアラブ料理のフムスをサンドした「揚げなすとフムスのイースタンサンド」などが買えます。

お店にはティースタンドも併設。パンとの相性もよいこだわりの紅茶も楽しめます。天気のよい日は、パンと紅茶を買って、すぐ目の前にある「新宿中央公園」でランチをしてみてもよさそうです。

■MORETHAN BAKERY(モアザンベーカリー )
住所 新宿区西新宿4-31-1 HOTEL THE KNOT TOKYO Shinjuku1階
電話番号 03-6276-7635
営業時間 8:00〜18:00
休業日 無休

新宿でおすすめのパン屋さん7.「和」がコンセプトの人気パン屋さん「Richu濱田家 ルミネ新宿店」

「Richu」とは「濱田家の”離”れの”厨”房」というのが由来

JR新宿駅南口から歩いてすぐの商業施設「ルミネ新宿1」の地下2階に「Richu濱田家ルミネ新宿店」はあります。和をテーマにした三軒茶屋のパン屋さん「濱田家」が、そのノウハウを継承しながらも「さらに進化したパンを提供したい」という思いから作った新ブランドのお店です。

小麦など素材を厳選して作るパンがたくさん!

ショーケースには、素材と製法にこだわって作るパンが並びます。「クロワッサン」や「ツナ&ポテト」などと一緒に「角煮」や「鳥と山椒味噌」など和風の名前のパンが置かれていて、思わず目を止めてしまいます。

「国産小麦の食ぱん」1斤400円

まず味わってほしいのは、北海道産の小麦と豆乳を使った「食パン」です。「トーストせずにそのまま食べてほしい」とお店がおすすめするだけあって、しっとりとしていて耳までとてもやわらか。1度食べたら、もうこの食パンのトリコです。

「豆ぱん」240円

食パンのしっとり生地に、じっくり煮込んだ赤えんどう豆を混ぜ込んで焼いた「豆ぱん」はお店の人気ナンバー1商品。パン生地のほんのりとした甘さと、甘じょっぱい豆がばっちりマッチして、何個でも食べれそうなおすすめパンです。

「ブリオッシュ」の「塩さつまいも」「こしあんバター」は各320円

ショーケースでひと際目を引くのは、キューブ型の「ブリオッシュ」です。酒粕の芳醇な香りが絶妙なブリオッシュ生地で、さつまいもやこしあんを包んだ人気商品。形がユニークなので、おみやげに買っていくのもおすすめですよ。

お店では季節限定の商品も登場します。和にこだわった進化系のパンが並ぶ「Richu濱田家」。ぜひ訪れて、ほかでは出会えない和風のパンを味わってみてください。

■Richu濱田家 ルミネ新宿店(リチューはまだやルミネしんじゅくてん)
住所 新宿区西新宿1-1-5 ルミネ1 B2階
電話番号 03-3343-1113
営業時間 8:00~22:00
休業日 無休

1 2

旅のガイドブックやアウトドアの本を得意とする、スタッフ4名の小さな編集プロダクションです。なぜか信州・山梨エリアの本に関わることが多く、取材だけでなくプライベートでもちょくちょく出没しています。
長年の経験で培った情報の中から、体験のコスパが高いスポットをご紹介できればと思います。ちなみに写真はホッキョクグマです。

エリア

トップ > 関東・甲信越 > 首都圏 > 東京 > 新宿 > 

この記事に関連するタグ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください